精霊の守り人シーズン1・1話ネタバレあらすじ・感想・視聴率は?

      2016/08/25

3年に渡る超大作!

異世界ファンタジーのドラマ化作品がついに始まりましたね!

というわけで、「精霊の守り人」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

視聴率・事前情報の記事はこちら

1話視聴率:11.7%

精霊の守り人・第1部の最終話までのネタバレあらすじにキャストやロケ地情報

1話のあらすじ

女用心棒のバルサ(綾瀬はるか)は、川へ転落した新ヨゴ王国の第2王子チャグム(小林颯)を助け出します。

チャグムが乗っていた牛車の牛に吹き矢が打たれ暴れたため

だが、礼もなしに王宮の密偵や狩人たちはバルサを切り捨て、新ヨゴ皇国に拘束される。

帝(藤原竜也)はなぜすぐに処刑をしなかったと聖導師(平幹二朗)に問います。

「その者は何かを見ているのかもしれない。」と聖導師。

留置場にいながら『なぜ、王子を殺す?』と考えるバルサ。

そこへこっそりとチャグムの母・二ノ妃(木村文乃)はバルサに会いに来る。

チャグムを救ってくれたことに礼を言い、実はチャグムには水の魔物が取りつき、帝から命を狙われているため、王宮から逃げるよう頼まれるのです。

用心棒として二ノ妃から雇われたバルサは、逃亡の際に火をかけたことによってチャグムが死んでしまったことにして、本当は生きているチャグムを連れて旅に出ます。

行く手を阻む狩人に襲われ格闘するシーンで第一話は終わりました。

感想

★namie LOVEさん 28歳

韓国の歴史ドラマを思わせるような日本離れした世界観だなと思いました。
女性の衣装の華やかさや、男性の衣装も日本じゃないような感じがしました。
綾瀬はるかさんの演技がかっこよくて、今までにない役柄を見事に演じているなと思いました。

★なっちゃんさん 32歳
アニメに続いてついにドラマ化ということで早速見ました。
初回はバルサが川に落とされた王子を助けるところから暗殺者に襲われるところまででしたが、とにかくアクションシーンがカッコいい!!
原作では感じ取れなかった躍動感を感じます!
例えばバルサが川から王子を助けに入るところや回想で養い親であった男と追跡者のバトル、特に王子を追いかけてきた暗殺者軍団とバルサの戦いは手に汗握る感じでした。
また、食べ物がとてもおいしそう!!小説に描かれていた料理がでてきたのですが、おまんじゅうやお弁当はこの世界に合うように工夫が凝らされてるのが見て取れます。

2話予想

★しっぽさん 35歳
予告編によると、二人は呪術師のトロガイのところへ身を寄せるようです。
そこで、チャグムに取り付いている魔物の正体が明らかになるのではないでしょうか。
帝の追っ手、そして更なる敵も出てくる予感です。

★namie LOVEさん 28歳
第2話の予想は予告を見た限りでは、誰かが味方になっているような気がしたので、最初は2人でしたが、次々に味方になってくれる人たちの出会いがありその人たちと一緒に王子を守るような気がします。
王子の秘密も少しずつ解き放されるような気がします。
バルサの男らしい所と女らしい所のギャップも随時出てくると思います。

★なっちゃんさん 32歳
次回はもっとバルサに困難が待ち受けてるのでは。
暗殺団全滅してしまったっぽのでもっとすごいのが出てくるんではないかと心配です。

 

かなり製作費がかかっていそうな世界観で引き込まれましたね!
次回の放送も見逃せないです^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報