警視庁・捜査一課長のロケ地は新秋津!原作あらすじにキャストは?

      2017/06/12

4月スタートのテレビ朝日系・木曜ミステリードラマ『警視庁・捜査一課長』がもうすぐ始まりますね!

主演は内藤剛志さん!

2時間サスペンスが好評で連ドラ化ということで、これは気になりますねー!

ということで、今回は原作はあるのかや、あらすじネタバレにキャスト情報、そして新秋津というロケ地、そして巷での評判や予想・見どころについて書いてみました!

スポンサードリンク

基本情報や原作について

警視庁・捜査一課長~ヒラから成り上がった最強の刑事!~
放送時間:毎週木曜日 20時~
初回放送:4月14日
放送局 :テレビ朝日系
脚本  :石原武龍

番組HPより引用

基本情報はこんなところです^^

原作についてですが、調べたところ特になさそうなので、完全オリジナルのようですね!

予想や見どころ

2012年から土曜ワイド劇場の2時間サスペンスドラマとして不定期で放送していたそうです^^

これまでに5回シリーズ化し、どれも好評で視聴率が取れていたんでしょうか?

今回待望の連ドラ化されることになったんですね!

脚本を務めるのは石原武龍さんで、2時間版の時からずっと本を書かれているみたいですね!

これまでにも「おみやさん」シリーズや「ハンチョウ〜神南署安積班〜」など、刑事ドラマはもちろん色々ト」有名な作品も手掛けているんですが、やはり刑事ものが得意のようですので、今回の連ドラも面白いものになるのではないかと思います!

初回はなんと2時間スペシャル!

テレビ朝日さん、気合入ってますね!

キャスト

大岩 純一:内藤剛志

101012180445r4af_l
警視庁捜査一課長。警視正。過去に青山署刑事課長、秋葉原署副署長、機動捜査隊副隊長などを経験している。
約400名の捜査一課員を指揮し、常に複数設置されている捜査本部への的確な指示と共に、マスコミへの適切な対応も求められる。
捜査が行き詰った時は、自ら現場に出向き、捜査員を鼓舞する。
“ヒラから成り上がった叩き上げの刑事”として捜査員たちからの信頼も厚いが、その業務は多忙を極めており、平均睡眠時間は3時間ほどしかない。
20年前に一人娘(春奈)を病気で亡くしているが、大岩は捜査中で、娘の死に目にも会えなかったという悲しい過去がある。
月命日には必ず娘の好物だったカレーライスとプリンを食べることに決めている。
愛猫ビビちゃんを大事にしている。

平井 真琴:斉藤由貴

2330
警視庁捜査一課・現場資料班主任。洞察力と直感力に優れた女性刑事。
小山田管理官との凸凹コンビで、大岩一課長をサポートしている。
捜査の時に犯人逮捕の験担ぎとして大福を食べる(※大福は黒い餡=犯人を白い餅で包んでいることから警察にとっては縁起物の和菓子)ことから、大岩から「大福」のあだ名で呼ばれている。
ユニークな言動で周囲から浮いてしまうことも多いが、抜群の勘を持っており、大岩からは絶大な信頼を寄せられている。

小山田 大介:金田明夫

警視庁捜査一課庶務担当管理官。警視。真琴と共に、大岩の右腕となって捜査を進めていく。
直感的な推理を得意とする真琴に対して、持ち前の粘り強さで地道な捜査を展開する。
多数の捜査員を動員して行う“大捜索”で目標物を探し当てる能力が人一倍高いことから、“見つけのヤマさん”ともよばれている。恐妻家で、妻には弱い。

天笠 一馬:鈴木裕樹
警視庁捜査一課 運転担当刑事。巡査。大岩が乗りこむ公用車の運転を担当する、若手刑事で既婚者。「刑事」という肩書ではあるものの現場での捜査は許されておらず最大の任務は運転だが、大岩の役に立ちたいという思いから勝手な捜査に走ることがあり、度々小山田から叱責される。

武藤 広樹:矢野浩二(新キャスト)
警視庁・鑑識課主任。現場検証において瞬時に状況を見極め、臨場する大岩らに事件解決への端緒を与える。

笹川 健志:本田博太郎
警視庁刑事部長。警視監。
大岩の上司。責任を部下には決して背負わせず、自らがすべてを被ろうとする男気の強い人物。

大岩 小春:床嶋佳子
大岩の妻。重責を担う夫を支える良き妻。碑文谷の公舎で夫と2人暮らし。
娘の死を乗り越え、多忙を極める夫・大岩をいつも笑顔で支えてきた。
小春との何気ない日常会話から、大岩が事件解決のヒントを得ることも多い。

 

ロケ地

気になるロケ地情報ですが、新秋津で撮影が行われたそうです!
 
 
どんなシーンで使われたのか?そんなことも考えながら見るのもまた面白そうですね!
 
 

最終話までのあらすじ・ゲストと視聴率

1話 11.4%

大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る、警視庁捜査一課長。最愛の娘を病気で亡くし、妻の小春(床嶋佳子)と2人暮らしをしている。
品川区勝島の海沿いで、ストレッチャーに載せられた3人の遺体が発見された。
庶務担当管理官・小山田大介(金田明夫)、現場資料班主任・平井真琴(斉藤由貴)らが現場検証する中、臨場した大岩は、遺体の載ったストレッチャー3台が整然と並ぶ異様な光景にがく然とする。
殺されたのは、強盗事件を起こして手配中の男と、高級ブティックを営む女社長。そして、池袋の不動産会社社長・川本綾子。
検視の結果、3人の死亡推定時刻は共に午前1時頃で、3人とも一酸化炭素中毒だと思われたが、ブティック社長だけは窒息死させられていた。強盗犯に高級ブティック社長と不動産会社社長・・・バラバラな3人の接点とは。
綾子の名を聞いた大岩は、ある事件を思い出す。
綾子の夫・浩平は5年前、長野・軽井沢の不動産売買で大規模な詐欺を働いた挙句、撲殺死体となって発見されたのだ。詐欺被害者の犯行が怪しまれたものの、犯人はまだ検挙されていなかった。
3人の接点が見当たらず捜査が難航する中、遺体を運んだワンボックスカーが浮上。その車は、大手金属メーカー勤務の田代和行(石橋保)がレンタカー店で借りたものだった。
しかも、田代は事件翌日から無断欠勤し行方をくらましていた。
複雑な思いを抱きながら、田代の妻・万智子(賀来千賀子)を訪ねた大岩。
大岩は、過去に川本殺害の容疑者として万智子を取り調べていた!
5年ぶりに対面した大岩に、万智子は「本当に執念深い方ですね。どうしても私たちを人殺しにしたいんですね」と強く反発するが…!?

第1話ゲスト
田代万智子(田代の妻) :賀来千香子
田代和行:石橋保
榊原郁恵
岡田浩暉
野村宏伸
蛭子能収

番組HPより引用

2話 12.2%

 高尾山で女性の遺体が発見されたという一報を受け、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に急行した。
ところが到着すると、遺体が消えていた!?
現場に落ちていた身分証から、遺体の身元は大手食品総合商社社長・秋野芳美(石橋けい)と推測。
芳美は、ピンク色のスプリングコートにサングラスを身につけて、高尾山には場違いな服装で息絶えていたという。

大岩に思いもよらぬ連絡が入る。なんと芳美の刺殺体が、新宿区の自宅マンションで見つかったというのだ…!
彼女の恋人・澤井弘一(神尾佑)がマンションで遺体を発見し、通報してきた。
遺体は高尾山で見つかった時と同様に、ピンク色のコート姿。
わずかな時間で、犯人は高尾山から50キロも離れた新宿まで遺体を移動させたのか…!?

真琴(斉藤由貴)は現場に群がる野次馬の中に、軽装の女性・三村菜実子(矢田亜希子)を見つけ、声をかける。
すると菜実子の口から衝撃の告白が・・・「私が芳美さんを殺した…かもしれません」。

ゲスト

矢田亜希子、石橋けい、神尾 佑、浜田 学、一柳みる 他

番組HPより引用

3話 視聴率9.2%

4話 視聴率8.7%

5話 視聴率10.0%

6話 視聴率9.3%

7話 視聴率%

8話 視聴率%

9話 視聴率%

巷では・・・

テレビ朝日のお家芸ともいえる、刑事物ドラマ。

しかも、土曜ワイド劇場で以前よりシリーズとして親しまれていたものですから、本来連続ドラマが始まる時に感じる『大丈夫かな?』なんて心配はありません。

あるのは、別の心配…。シリーズ時は2時間枠で不定期だったものを、週に1回1時間で毎週って、結構大変というか、はっきり言って全くの別物になりかねないんですよね。

ただ、そこはテレビ朝日!相棒だってそうでした。この間のスペシャリストだってそうでした。しっかりきっちり良さを残しつつ連続ドラマとしての魅力も新たに!な作品になることを期待したいです。

出来れば、すっかり飽和状態になっている刑事物に斬り込んでいくような斬新さも期待したいところです!

ふゆひさん(30歳)

まとめ

やはりテレ朝の刑事ものは視聴率が取れることで有名ですからね!

そしてベテラン俳優女優さんが揃っていますから今回も安定した数字を見込めるんではないでしょうか?

放送が楽しみですね!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,