精霊の守り人シーズン1・2話ネタバレあらすじ・感想・視聴率は?

      2017/01/17

NHK放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」

3年に渡る超大作ということですが、今年は全4話の放送。

第1話の視聴率は11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、2ケタ突破の好スタートを切り、期待も高まる第2話目の放送が先週土曜日にされましたね!

今回はバルサとチャグムたちの味方になってくれる人たちの出会いがありそうな予感(>_<)

というわけで、「精霊の守り人」の3話予想と2話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

視聴率・事前情報と前回までの記事はこちら

2話視聴率:10.3%

精霊の守り人・第1部の最終話までのネタバレあらすじにキャストやロケ地情報

精霊の守り人第1部の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ
 

2話のネタバレ

 

『王子に宿りしもの』
 

新ヨゴ国・王子のチャグム(小林颯)に水の魔物が取りつき、父である帝(藤原竜也)から命を狙われているため、チャグムの母・二ノ妃(木村文乃)に王宮からチャグムを連れ逃げるよう頼まれたバルサ(綾瀬はるか)。
 

逃げる途中で帝の放った追っ手の狩人たちに襲われます。
 

バルサが気を失った一瞬の間に川へ逃げたチャグムは追手のジン(松田悟志)に捕まり剣を向けられます。
 

ダメかと思ったその瞬間、気を取り戻したバルサが助けに入り、自慢の槍で応戦します。
 

ジンとの殺陣シーンの中でバルサが負けそうになると突然水面が光り、水しぶきが上がり、チャグムの胸の辺りが光り出します。
 

「バルサ」と叫ぶチャグムの声とともに強いしぶきがあがり、手を止めざるを得ない状況になったジン。
 

チャグムの不思議な能力によって叫びに呼応した川の水がジンを押し流し、バルサの危機一髪の状況を救うのでした。
 

しかし、からだじゅうが傷だらけになってしまったバルサは倒れてしまいます。
 

チャグムがバルサの幼なじみで呪術師見習いのタンダ(東出昌大)のもとへ助けを求めに向い、タンダの手当で、バルサは一命をとりとめます。

 

その頃、王子に何が起きたのかを調べていた星読博士のシュガ(林遣都)は、呪術師のトロガイ(高島礼子)から、王子には精霊の卵が産み付けられたのではないかと聞かされるのです。
 

シュガはその事を伝えに新ヨゴ国に向い「王子は守るべきものだ」と帝に伝え、真実を調べるべく地下室の石版を調べに行くと何者かによって閉じ込められてしまいました。
 

地下に閉じ込められるも必死に生きようとするシュガのもとにガカイ(吹越満)が現れ、帝の前だは助けたように見えた聖導師(平幹二朗)がシュガを閉じ込めたのだと伝えます。
 

真実を調べることは魔物を退治して建国したと伝えられる新ヨゴ国の神話を否定することになり、帝の神性を否定すること。
 

「お前は王宮から追放されたのだ」と。
 

死ぬとわかっていても石版を読みたいからその間だけでも水をくれとガカイに頼むシュガ。
 

ガカイはシュガに食べ物と水を与える代わりに石版を解読したら内容を教えるという取引をします。

 

一方、バルサたちはタンダと共に3人でヤシロ村へ向かい、語りべを継いだニナ(石井萌々果)に話を聞くことに。
 

『水の精霊は100年に一度、人間の子供の体の中に卵を産む。人々は卵を守ることにしたが、そこへ卵食いの土の精霊ラルンガがやってきて、人々を次々殺し卵を食べられた』という話を聞かされる。
 

それを聞いたチャグムは怖くなり取り乱します。
 

翌日からバルサはかつて自らがジグロに教わったように槍を使いチャグムに武術を教え込むことに。
 

「何があっても生きろ!何があっても私が必ず守る」とチャグムに言うバルサ。
 

image

一方その頃、旅人に扮したジンはヤシロ村の側でニナにバルサの恋人だと偽り「槍を持った女を知らないか」と居場所を聞き出します。
 

そして居場所を突き止めたジンがバルサたちに襲いかかろうとすると、何者かの力によって阻止され、その隙にバルサたちは逃げるのでした。
 

この力は一体?
 

卵食いの土の精霊ラルンガの仕業なのか?
 

感想

バルサ演じる綾瀬はるかさんとジンとの格闘シーンは見応えがありました!

殺陣もかなり練習されたんだと思いますが、川シーンでの格闘だと水しぶきなどが更に迫力を増し、惹きつけられましたね。

バルサの幼少期を演じる清原果耶さんの殺陣もよかったです。

そして、高島礼子さん演じるトロガイの特殊メイクがすごくて、誰だかわからないぐらいで衝撃的でした!

今回はバルサのチャグムたちの力になってくれる新たな仲間たちの登場で、さらに冒険してるという感じがしてきて、ファンタジーの世界観が増したような気がします。

まるでドラクエなどのゲームを物語にしたようで、次回も楽しみです♪

らんらん・27歳

3話予想

最後にバルサたちやジンを襲った『なにか』の正体がわかると思います。

また、聖導師が帝からシュガを助けるような動きをしつつも、のちに地下に閉じ込めたのが同じく聖導師だったり、そうかといえば二ノ妃には味方のような発言をしてみたり、味方なのか悪なのかわからない動きをしているので、本当のところどうなのかがわかるのでは?

長い原作を短くまとめ過ぎているためか、原作を知らないとついていけない部分も多々あるので、その辺を何とかしてほしいなと思います^_^;

あや・26歳

まとめ

最後に襲われたのは本当にラルンガなのか、実体を現していないので確かなことがわかりませんでしたが、来週はきっとわかるんでしょう!

たしかに展開が早すぎたりするので1話分も見逃せないですね!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報