川獺かわうそのロケ地は高知県須崎市!原作あらすじにキャスト情報も

      2016/04/18

3月29日と4月5日にNHK創作テレビドラマ大賞『川獺(かわうそ)‐父は二度、嘘をついた‐』が放送されるそうです!

主演は地上波ドラマ初主演の堀井新太さん!

ドラマ大賞受賞している作品ということで気になりますねー!

ということで、今回は原作はあるのかや、あらすじネタバレにキャスト情報、そして高知県須崎市だというロケ地についても書いてみました!

スポンサードリンク

基本情報や原作について

『川獺(かわうそ)‐父は二度、嘘をついた‐』
放送日時:3月29日(火)午後10時00分~、4月5日(火) 午後3時10分~
放送局 :NHK総合
作   :山下真和
演出  :伊勢田雅也

番組HPより引用

基本情報はこんなところです。

絶滅したとされるニホンカワウソを題材にした高知県のある父と子の物語を描いた山下真和氏の「川獺(かわうそ)」。

「創作テレビドラマ大賞」はテレビドラマ脚本家の登龍門と言われていますから今後様々なドラマの脚本を手掛けていくことになるのではないでしょうか?

また、朝ドラ『マッサン』や『花燃ゆ』出演で注目を浴びた堀井新太さんの初主演ということで、今後のブレイクを大きく左右するんではないかと思います!

題材となっているニホンカワウソですが、愛媛県の県獣で、ユーラシアカワウソの遺伝的に極めて近いとされ、一亜種または独立種の可能性が高いとされているそうです。

全国に広く生息していたそうなんですが、ニホンカワウソの毛皮は保温力に優れていたため大正から昭和初期にかけて乱獲が進み、その後捕獲禁止となりましたが、今度は農薬や排水による水質悪化や、高度経済成長期における周辺地域の開発・河川の護岸工事等により1979年以来目撃例がなく、2012年絶滅種に指定されたんだそうです(>_<)

キャスト

堀井新太(松浦 保 役)※少年時代:細田佳央太

aratashi
父の嘘が引き起こしたカワウソをめぐる事件がきっかけで、父や故郷から離れて暮らしていたが、父の危篤の報を受け、14年ぶりに四国の郷里に帰ってくる。
小学校の同僚である由美との将来に不安を抱えている。

勝村政信(須藤明憲 役)※少年時代:若山耀人
保の父。
14年前に絶滅したはずのニホンカワウソを発見したと嘘の発表をし、世間から騒がれ妻と一人息子・保と別れた。
だがその裏には、少年時代のカワウソをめぐる別の「事件」が?
※急病のため出演できなった段田安則さんの代役。

高岡早紀(須藤圭子 役)
保の叔母。
兄・明憲の起こした騒ぎの後、独身のまま水産加工場を実質的に切り盛りしてきた。
妻子と別れた後、まったく連絡をとらなくなった明憲に代わり、何くれとなく保の面倒を見る。

岡本 玲(香山由美 役)
保の小学校の同僚で、同居中の恋人。保の子を妊娠している。

左 時枝(町岡寿子 役)※若い頃の寿子:伊勢佳世
元須藤水産の従業員で、親友だった徹の母。
父・明憲の生き方を決めることになった「事件」の生き証人。

ロケ地

ロケ地ですが、今回はすべて高知県須崎市で行われたんだそうです!

愛媛の県獣なのに高知なのかと疑問を感じるかもしれませんが、絶滅前に最後に生息していたのは、香川県から愛媛県にかけての沿岸部と高知県南西部の沿岸部だったようで、日本で最後にニホンカワウソが確認された場所が高知県須崎市の新荘川ということで選ばれたみたいですね!

カワウソのゆるキャラしんじょう君が有名みたいですよ^^

img_1

高知県に行ったことがある方は、知ってる場所を思い浮かべながら観るのもいいかもしれませんね^^

また、高岡早紀さんがブログにアップした須崎名物かわうそ焼きがかわいいと人気です!

7660f24711470f10074c2fae4c3030f174c6ce2a.57.2.2.2

小倉あん、白あん、カスタードの3つの味があり、須崎の道の駅の産直コーナーと、駅前の観光案内所「まっことまっこと」で販売しているそうですから、もし行くことがあったら食べてみたいと思った管理人でした^^

あらすじ

僕は14年ぶりに故郷である高知に帰ってきた・・・父危篤の知らせで。

絶滅したはずのニホンカワウソを発見したと嘘の発表をして世間を騒がせ、それかがきっかけで母と離婚し、別々に暮らして来た父の危篤の報に接し、松浦保は14年ぶりに故郷に戻ってくる。

そこで父の過去の真実に直面することになる。

なぜ父は絶滅したニホンカワウソを発見したと嘘を言ったのか?

嘘に隠された真実とは?

釈然としないなか、直面する恋人の妊娠、恋人を守れない不甲斐ない自分への葛藤。

こうした葛藤のなかで青年が知る真実とは一体何なんだろうか?

その真実が明らかになった時、一体何が起こるのだろうか?

父の過去、そして青年の現在、未来にどう影響するのだろうか?

過去と現在、そして未来。

すべてがつながったとき物語の完結を迎える!

まとめ

地上波ドラマ初主演の堀井新太さんの演技が気になりますね!

ニホンカワウソを発見したと嘘をついた理由に隠された真実も気になりますが、複雑な青年の心境をどのように表現するのかが見どころですね!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報