精霊の守り人シーズン1・3話・結末ネタバレあらすじ・感想は?

      2017/01/17

いま話題の新ドラマ、NHK放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」。

今年は全4話の放送ですが、第1話の視聴率11.7%から第2話の視聴率も10.3%と下降はしているものの2ケタをキープしています。

第3話の視聴率も2ケタをキープできるのか・・・?

というわけで、「精霊の守り人」の3話予想と2話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

視聴率・事前情報と前回までの記事はこちら

3話視聴率:7.1%

精霊の守り人・第1部の最終話までのネタバレあらすじにキャストやロケ地情報

精霊の守り人第1部の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ

精霊の守り人第1部の3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想まとめ
 

3話ネタバレ

 

チャグムに宿る精霊の卵をラルンガから身を守るため狩穴という洞窟に春を待つことになったチャグムとバルサ。
 

バルサは槍を教えてもらったジグロの話をチャグムに語ります。
 

日々の生活のうちに次第に心の距離が縮まり、まるで親子のようになる2人
 

チャグムはバルサに自分もバルサとともに生きたいと伝え、そのために槍の訓練を始める決意をします。
 

一方で王宮では第1王子が熱病に冒されていました。
 

チャグムを王宮へ呼び戻すため使者がバルサたちの元に現れますが、チャグムの中の精霊卵にも孵化の時期が近づいていました。
 

そして、季節は春になり、精霊の卵が孵化する時期がやってくるのでした。
 

しかし、またラルンガにも襲われ絶体絶命の危機に!
 

感想

★前回の放送では最後に襲ってきたのが本当にラルンガなのかよくわからないまま終わりましたが、今回はっきりわかり、身を守るために訓練をする日々を送る2人の様子は見ていてとてもよかったです。
第1話では自分の中に宿った精霊の卵に戸惑い、不安そうだったチャグムが第3話ではそれを受け入れ、武術の練習もこなし、すっかり大人になっています。
季節の流れもよくわかり、集中して物語に入り込めました。
やはり製作費がかかてるなと感じるロケーションは観ていてとても癒されます。
(あや・26歳)

★チャグムの決意に心が打たれれました。
1話からのチャグムの成長を見るとなんだかとっても頼もしく感じてしまいます。
今後の成長も楽しみです。
(こん・25歳)

最終話予想

★第4話では無事精霊が孵化してチャグムやバルサを守ってくれるのではないかと思います。
帝や聖導師の動向も気になりますが、きっとチャグムは王宮に戻って母親と暮らせるようになるのではないかと予想します。
更にタンダとバルサの関係も気になるところ。
二人は一緒に暮らすようになるのでしょうか?希望としてはなってほしいと思いますが。
(なみ・25歳)

★4話はいよいよ1部完結ということですから、きっとチャグムが無事精霊の卵を孵化させて、王宮に戻り第一皇子を立てながらいい国を作っていくという雰囲気になるのではないかと思います。
帝と母親との今後の関係も気になります。
(こん・25歳)

まとめ

OriconStyle_2069551_1
 

次週はいよいよ今年放送分の最終話。
 

来年の撮影もスタートしたということで、続きが気になりますね!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報