火花のロケ地は熱海!原作あらすじネタバレに波岡一喜達キャスト情報も

   

6月スタートのNetflixドラマ『火花』がもうすぐ始まりますね!

又吉直樹さんが初めて書いた小説でいきなり芥川龍之介賞受賞した作品として話題になりましたね!

主演は林遣都さんでロケ地は熱海だそうです!

ということで、今回は原作はあるのかや、あらすじネタバレに波岡一喜達キャスト情報についても書いてみました!

スポンサードリンク

基本情報や原作について

火花
初回放送:6月3日
放送局 :Netflix
原作  :又吉直樹「火花」
脚本  :加藤正人、高橋美幸、加藤結子

番組HPより引用

さて、昨年から話題になっていたドラマ化作品がついにNetflixから世界に配信されます!

原作はかなり話題となりましたので、もう言うまでもないほどに有名ですが、お笑い芸人ピースの又吉直樹さんの『火花』。

芥川龍之介賞受賞作品ですから面白いのは間違いないかと思います^^

吉本興業との共同制作ということもあり、所属のタレントさんが多く起用されていますので、そちらも注目ですね!

見どころ

又吉さんが文字でつづる世界観とはまた違うリアルな世界観が見れそうで期待感が強い作品です。林遺都と波岡一喜はどこかあか抜けない、大衆の中から抜け出せない空気感でありながら、目力で他を圧倒するような迫力も併せ持ち、スクリーンの中でどんどん存在感を膨らませていくのが想像できます。全国区ではない吉本の若手芸人が実際に芸人として出演しており、普段の漫才師としての顔ではなく、ごく自然に役を演じているところが、お笑い好きの人には新しい発見がありそうで見どころです。自分の周りの人間がどれだけ自分に影響をもたらし、自分を高める存在になりえるのか、いまいちど考えることができそうな映画だと思います。
(にゃき 40歳)

キャスト

徳永 太歩 – 林遣都
image

神谷 才蔵 – 波岡一喜

山下 真人 – 好井まさお

大林 和也 – 村田秀亮(とろサーモン

宮野 真樹 – 門脇麦

日向 征太郎 – 田口トモロヲ

緒方 健治 – 染谷将太

西田 英利香 – 菜葉菜

ロクさん – 渡辺哲

小野寺 – 渡辺大知

あゆみ – 徳永えり

望月 – 温水洋一

恩田 – 宮崎吐夢

渡辺 – 小林薫

百合枝 – 高橋メアリージュン

笹本 英樹 – 忍成修吾

里島 誠 – 村杉蝉之介

熱海のイベント主催者 – 山本浩司

熱海の居酒屋の店員 – 山本彩(NMB48)

焼き鳥屋の店員 – 武田梨奈

合コン相手 – 今井華、島袋聖南

 

関連記事はこちら

林遣都が火花主演でかっこいい!演技力は?熱愛彼女との結婚について

門脇麦が熱愛彼氏・太賀と結婚?演技力をお迎えデスの緒川千里役で発揮

ロケ地

ロケ地は設定通り熱海だそうです!

熱海は花火大会が季節問わず1年中開催されていることでも有名ですよね(´▽`*)

主に冬に撮影したみたいですから空気も澄んでいて、夏よりも綺麗な花火が撮れているのではないかと思います(^ω^)

そちらも楽しみですね!

あらすじ

営業で行った熱海で行われた花火大会の会場で、うだつの上がらない芸人、徳永は先輩芸人の神谷と出会う。

神谷の媚びることのない姿と天性のセンスに強く魅せつけられた徳永は、彼に弟子入りを志願するが、神谷はある1つの条件を課した。

その条件とは、徳永に神谷自身の伝記を作って欲しいというものだった――

毎夜のように盃を交わし、神谷は自身が持つ笑いについての理念を語り、徳永は神谷のそれをすべて吸収しようとする。

そうして、馬鹿馬鹿しくもただひたすらに「お笑い」と向きあう時間を過ごしていく二人。

だが、両者は少しずつ行き違っていくようになる。

コンビとして徐々に成功していく徳永と、暗証に乗り上げ苦しみ喘ぐ神谷。

―そして、神谷は借金を残し蒸発してしまうのであった。

まとめ

急に蒸発とは驚きですね。残された徳永はどうするのでしょうか?

ドラマをお楽しみに(^ω^)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報