火の粉の6話予想と5話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

      2016/05/08

ユースケ・サンタマリアさんがいい意味で気持ち悪いと話題の土ドラ「火の粉」。

その面白さが口コミで広がり、視聴率もじわじわ上がっていますね!

というわけで、「火の粉」の6話予想と5話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と前回分はこちら

火の粉のロケ地や原作あらすじに優香・ユースケサンタマリア・佐藤隆太等キャスト情報も

火の粉の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

火の粉の3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

火の粉の4話予想と3話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

火の粉の5話予想と4話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

5話のあらすじ

武内の罪を暴こうとした池本亨(佐藤隆太)が謎の失踪を遂げたその夜、梶間勲(伊武雅刀)は夜中に一人で飲んでいました。

すると物音がしたため外を覗くと、武内真伍(ユースケ・サンタマリア)が大きなスーツケースを重そうに引きずっている姿を目撃してしまい、不信感を抱くところから始まります。

 

翌日、武内は例の事件で担当した関弁護士(迫田孝也)に花言葉が尊敬と友情の花・ゼラニウムを送り、さらに誕生日プレゼントを持って訪ねます。

しかし、関はクライアントとの贈り物は断っているからやめていただきたいと話すと、一瞬表情を変えた武内は依頼人ではなく友人としてのプレゼントだと机を激しく叩きプレゼントを渡します。

佐々木琴音(木南晴夏)と仲良くなっている武内は、パート先の定食屋に行って旅行券を受け取ってくれなかった話をすると、せっかくだからと琴音は一緒に旅行に誘い武内は笑顔を見せます。

また、武内の留守中に池本杏子(酒井若菜)が家に押し入り、失踪した夫の亨(佐藤隆太)が入ってそうなスーツケースをこじ開けようとしていました。

 

一方、勲は関の事務所へ。

関は武内が梶間家の隣に引っ越してきたことは偶然ではない、この状況は3年前の事件の時と似ていると話し、プレゼントしたネクタイが気に入らないと言われたから事件を起こしたという動機はあり得るのでは?と指摘します。

帰り道、勲の元に池本杏子(酒井若菜)が現れ、池本(佐藤隆太)が姿を消したことや大きなスーツケースにきっと亨の遺体が入っていると聞き、昨夜の光景が重なり更に不信感に襲われます。

そして、勲は武内宅に行くと空き巣にあったが犯人の目星はついていると武内から聞きます。

部屋にあった例のスーツケースに血がついていたのを発見してしまった勲は、妻の尋恵に話そうとしますが、武内に心酔しきっていました。

 

そして、武内にほれ込んでいる琴音は武内に服をプレゼントします。

着替える際に背中の傷を見ますが、そんなこと
全然気にしませんと言う琴音に上機嫌の武内。

そんななか、雪見は武内に琴音に顔にあざがあったことを聞きます。

すると武内は、私がやったと思っているのですか?と聞くと、雪見は武内を信じているというのでした。

そして、武内は勲を訪ね、無罪判決を受けた日で記念だからと例の事件でも取り扱われたネクタイをプレゼントします。

気味が悪くなった勲は、関に相談しに行きます。

そして、裁判の時から疑っていたが死刑判決を下すのが怖かったからつらい決断から逃げたと話します。

それを受けた関は、自分にも梶間家にも身の危険が迫っているかもしれないと話しますが、勲は家族には言えないと話すのでした。

 

そんななか、スーツケースを運んでいる武内に杏子はそのスーツケースを開けて主人を返してと言い、警察を呼んでいました。

スーツケースを開けろと言われますが、武内は開けません。

騒ぎを聞き駆けつけた俊郎は、血相を変えて武内を擁護します。

すると杏子は武内に殴りかかります。

その後、 俊郎と尋恵は武内を完全に擁護しますが、勲は不機嫌で喧嘩になってしまいます。

そんななか、武内はさっきの騒ぎのお詫びだと言って高級黒毛和牛を食べてくださいと持ってきます。

すると俊郎は武内さんもと勧め、一緒に鍋をすることに。

武内は梶間家に感謝の気持ちを話しますが、裁判で証言していたこととまったく同じことをしゃべっているのを思い出した勲は、その場を抜け出し武内の家に行き、スーツケースを開けます。

すると入っていたのは、マネキンの腕と、武内と梶間家写っている記念写真でした。

すると、電気がつき硬直した勲。

デザートを持っていくのを忘れて取りに来たと武内が戻ってきたのです。

勲がスーツケースを開けたことにショックを受ける武内。

すると勲は、武内を信じたわけではなく、死刑にしたくなかったと話します。

怒った武内は、人の好意を裏切ることは重罪だと言い、的場一家殺害なんて小さな罪だと犯行を認めます。

そして、開けてはいけない扉を開けてしまった先生を許すのは、私の好意です。私の行為に感謝しろーーーー‼︎と叫ぶ武内。

そして、家に帰った勲は関に全てを話し、力を貸すように電話します。

 

一方、琴音は武内家を訪れ、別れ話を持ち掛けます。

裏切らないといった琴音にあなたもですかと話す武内。

そして、関が何者かに殺害されるのでした。

感想

★勲がスーツケースを開けに行くところは、本当にハラハラしました。マネキンの手が出てきた時は思わず声が出てしまうほど。気味が悪いあの音楽やタイミングよく音が止まる演出も全てが完成されていて素晴らしいドラマだと思います。深夜にしておくのは勿体無いです。
(メロンパン・46歳)

6話予想

★次週は琴音が急に別れ話をしたことやアザの真相がわかると思います。
(メロンパン・46歳)

まとめ

6話は誰が消されるのか?

次週は琴音の別れた元夫・稲葉(渋江譲二)が登場するのでもしかして?次週もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報