重版出来!の1話のネタバレあらすじ・感想のまとめ(ドラマ)

      2016/08/26

黒木華さんの主演ドラマ『重版出来!』が始まりましたね!

まず読み方が独特ですから、そこからも興味が湧くかも^^

というわけで、「重版出来!」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

重版出来!ロケ地は綾瀬!最終話までのネタバレあらすじ・視聴率にキャスト情報も

坂口健太郎の破局した熱愛彼女は波瑠?塩顔イケメンの髪型が韓国で人気?

1話のあらすじ

黒沢心(黒木華)は柔道一筋の体育生でしたが、怪我を機に選手生命を絶たれます。

しかし次はその情熱を今まで心を支えてくれていた大好きな漫画の仕事に注ぐことにします。

が、就職活動で出版社に面接に行った心は、誤って社長(高田純次)を背負い投げしてしまいます。

もうダメかと思った心でしたが、見事内定をもらいます。

そして内定した漫画の編集室には、和田靖樹(松重豊)や五百頭旗敬(オダギリジョー)など個性派ぞろいの編集室のメンバーに囲まれながら、心が一生懸命奮闘する姿を描いています。

漫画界の最高峰と呼ばれながらも、アシスタントの言葉や嫌がらせなどにより、時代の流れに自信を失う三蔵山龍(小日向文世)を、心は持ち前の熱意で救います。

感想

軽快なテンポで進む、元気の出るドラマでした。
黒木華さん演じる心の一生懸命な姿に、励まされる人も多いのではないかと思います。
出版社や漫画家の日常や葛藤を知ることができるので、今後の漫画の読み方が変わるのではないかと思いました。
(haru・25歳)

★清掃員になってる社長を心が投げ飛ばすシーンは良かったですね。
ドラマってだいたい最初はつまらないものが多い気がしますが、このドラマは最初の数分から面白いと思いました。
編集部の仕事内容の説明も各所に入れられていたので、知識のない人にもわかりやすく、また漫画の編集部という仕事に興味を持てるなと思いました。
これから漫画を読むときに、漫画ってああやって出来てるんだよな・・・と思い出すのではないかと思います。
そして、全体的に黒木華さんの演技が光っていて、それを支える脇役キャスト陣も演技派の人ばかりで、あーこの人下手だなーと思うところもなくとてもよかったです。
(はると・19歳)

2話予想

★2話では、1話の後半で出てきた小泉純(坂口健太郎)が心の一生懸命さに感銘を受けるのではないかと思います。
(haru・25歳)

まとめ

舞台出身の俳優さんばかりで、観ていてとても豪華でしたね!

2話も楽しみです(゚∀゚)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報