世界一難しい恋の1話ネタバレと感想のまとめ(ドラマ・セカムズ)

      2016/08/24

嵐。大野智さん主演の話題の新ドラマ、『セカムズ』こと『世界一難しい恋』。

かなり注目されていたドラマですが、初回視聴率はどれぐらいいくんでしょうか?

もしかしたら月9以上?

というわけで、「世界一難しい恋」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報や関連記事はこちら

世界一難しい恋(セカムズ)の原作・視聴率は?最終話までのネタバレあらすじ!

丸山智己のかっこいい髪型や服は?結婚相手の妻や子供・性格についても

清水富美加の髪型・メイクは?セカムズでの演技力や天然な性格についても

1話のあらすじ

DSC04926

「世界一のホテルを作ること」がモットーの老舗旅館の後継ぎ・鮫島零治(大野智)は、仕事ぶりが気に食わない社員には容赦なくクビを言い渡す、鮫島ホテルズの社長です。

箱根のホテルへ視察に行った際に、鮫島は研修中の柴山美咲(波瑠)に出会います。

他の社員が零治に遠慮をする中で、自分の思いをぶつけてくる美咲に、零治は調子がくるってしまいます。

これまで結婚に前向きでなかった零治ですが、ライバルであるステイゴールドホテルの社長、和田英雄(北村一輝)に一人でパーティーに来ていることを侮辱され、2か月後のホテル協会のパーティーに婚約者を連れていくと宣言します。

しかし恋愛経験の浅い零治は、お見合いの場でもストレートで、失礼な発言を連発…。

案の定断られ続けます。

そんな零治に秘書の村沖舞子(小池栄子)は、「嘘が付つけない男は絶対にモテない」と指摘します。

ある日零治は、美咲が社長室のメダカにエサをあげているのを見て、クビを告げようとします。

メダカのエサは、社長である零治だけがあげると決めていたのです。

しかし、零治は「クビ」という言葉が出てきません。

自分の気持ちに気づいた零治は、美咲を2か月後のパーティーに連れて行くことを思いつきます。

歓迎会で美咲に痛いところをつかれた零治は、社員からも嫌われたいたことを知り、落ち込みます。

誰もが美咲のクビを確信していたのですが、零治は美咲に”優しい嘘”をつき、昨夜の無礼講を許します。

感想

★不器用でどこか憎めない零治と、芯の通った美咲の、噛み合わない関係性にハラハラドキドキするドラマでした。秘書の舞子の冷静な恋愛のアドバイスは、世の男性たちの参考になるのではと思います。
(haru 25歳)

2話予想

★美咲にベルギー人の彼氏がいることを知った零治が、彼女を振り向かせるためにどのように頑張るか、とても楽しみです。また、少しずつ周りを受け入れることができ始めた零治の行動にも期待したいです。
(haru 25歳)

まとめ

実はピュアな零治のもどかしさが応援したくなりますね!

来週も楽しみです^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報