早子先生の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

   

「早子先生、結婚するって本当ですか?」の初回視聴率は6.8%となかなか厳しい数字でした。

熊本や大分の地震の影響や、1週遅れてのスタートとなったことも影響してしまったのでしょう(>_<) 「早子先生、結婚するって本当ですか?」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想を振り返ります! なお、今回の熊本・大分大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするともに、被災された方にこころよりお見舞いを申し上げます。

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

早子先生、結婚するって本当ですか?ロケ地は横浜!原作あらすじ・キャストも

間宮祥太朗の演技力や性格は?港先生の破局した熱愛彼女と本名学歴も

1話のあらすじ

立木早子(松下奈緒)は小学校で教員を務める、34歳の独身女性。

同僚の本郷潤吉(山内圭哉)にお見合い写真を見せられる早子ですが、断ってしまいます。

早子は平凡で幸せな毎日を送ることに、不安や悩みはありません。

しかし、時々ある思いが早子の心をよぎります…。実家暮らしの早子は、豆腐屋を営む両親との3人暮らし。

本郷からのお見合い写真を見た母・立木尚子(松坂慶子)は驚きますが、早子は「ありえない」と笑い飛ばします。

ある日、早子が仕事から帰ってくると、いつも居るはずの両親の姿がありません。

脱ぎ捨てられた長靴に、置き忘れた携帯…早子が不安でいると、突然家の電話が鳴り響きます。

病院へ駆けつけると、病室のベッドで横になる父・立木辰志(尾藤イサオ)と疲れ切って寝ている尚子の姿がありました。

早子は一度家に帰り、引き出しから父の保険証を取り、コンビニへ出かけます。

そこで偶然出会ったのは、同僚の成増梅子(佐藤仁美)でした。

梅子には金をせびるダメな彼氏・うーちゃんと呼ぶ男(木の下)(とにかく明るい安村)がいて、梅子はどうにか別れたいと思っています。

同僚の久我山ミカ(貫地谷しほり)とこっそり合コンに行くと告げ、梅子は去っていきます。

家に帰った早子は、先ほどの引き出しに何かが引っかかっていることに気づきます。

それはなんとお見合い写真でした。

早子は両親の本音に気づきます。

父の入院を聞き、結婚をして家を出た妹・守山風子(川栄李奈)が訪ねてきました。

一方、梅子は合コン相手が「あんな年層は無理」と言っていることを知り、ショックを受けます。

思わず腐れ縁の彼氏のもとへ泣きつく梅子。

一方ミカは親友と間違えて早子に相談の電話をします。

電話の相手が早子だったことに気づき、電話を切ったミカですが、早子は再びかけ直します。

「私も一人なのに寂しくなることがある」「どこか遠くへ仕事なんか放り出して出かけたい」という言葉にミカは涙します。

夜、早子と風子は尚子にお店を畳んでゆっくり過ごすよう説得をしていました。

しかし尚子は朝早くから豆腐の仕込みをしています。

母の行動に怒る早子に、風子は「豆腐屋を畳む時は早子が結婚する時だって言ってた」と両親の気持ちを明かします。

『大人になれば誰でも結婚するものだと思っていた』ー翌日、ミカは同じような状況の羽村舞(舞羽美海)を紹介します。

そこで合コンに誘われた早子は、迷いつつも参加します。

しかし、今回は連絡先を交換することなく終わりました。

休日、早子・ミカ・梅子・舞の4人が集まり、梅子は腐れ縁の彼氏が出て行ったことを告げます。

4人は婚活同盟を組むことにしました。

感想

★34歳で結婚に悩むようになるのかな~と少し考えさせられるようなリアルさがありました。
ドラマにも婚活問題が多く取り上げられてるので、やはりブームなんだろうなと思う。
(ぴっぴ23歳)

2話予想

★早子は坂上忍さんとお見合いをすることになります。さらに婚活同盟の合コンにも参加することに。
(ぴっぴ23歳)

まとめ

2話には足立梨花さんや田中圭さんが登場するみたいですよ!楽しみですね^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報, 未分類