99.9の7話のネタバレあらすじ・感想・視聴率まとめ(ドラマ)

      2016/08/24

最近では予想もしやすくみていて面白いと話題の日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」。

では、「99.9-刑事専門弁護士-」の8話予想と7話のあらすじネタバレと感想のまとめです!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

99・9のロケ地は川崎?最終話までのネタバレあらすじ・視聴率にキャスト情報
片桐仁(明石)99.9深山の相棒の演技力は?髪型・服や嫁と子供についても
渡辺真起子の99.9戸川奈津子の演技力は?彼氏と結婚・性格についても
映美くらら(佐田の妻)99.9の演技力は?夫や子供・性格についても
99.9のアフロ坂東健太はレキシ池田貴史!離婚した妻や子供についても
馬場徹の99.9弁護士落合陽平がかっこいい!演技力や彼女・兄情報も
青木崇高が99.9丸川貴久(検事)で演技力は?彼女や結婚の噂や性格情報
岸井ゆきの(かなこ)の99.9での演技力や彼氏・結婚の噂は?両親の情報も
藤本隆宏(志賀誠)99.9の演技力や劇団四季入団退団理由と結婚について

7話のあらすじ

某大手玩具メーカー、オロゴンホビー社の河村社長が副社長の英樹によって殺害されます。

しかし、検察側は凶器の花瓶から被疑者西岡専務の指紋が検出されたのと以前から社長と経営で揉めていた動機の2つだけで起訴します。

班目法律事務所の志賀弁護士はオロゴンホビー社の顧問弁護士で副社長からは裁判が長引くと会社のイメージが悪くなるために西岡に罪を認めて少しでも刑を軽くし早く事件を終了したい考えに対して、深山と佐田は被疑者が無罪を主張しており事件の真相を突き止めようとします。

今回の事件には不自然な事が多々あることを深山が見つけ、現場に深山と佐田が向かいます。

まず、1つ目は犯人が侵入したと思われる窓ガラスが広範囲に飛び散っているのに犯人の足跡が発見されなかったこと。

犯人は侵入した際に何かに履き替えたのか?

2つ目はなぜ花瓶を凶器としたのか?

凶器の花瓶は40周年に社員全員に配布されたもので凶器には社長直筆の座右の銘が入っています。

侵入した時に使用したであろうハンマーやレンチでなくなぜ花瓶か?

証拠で上がった粉々に割れた花瓶の写真を見て、深山は実験してみることにします。

しかし、頭を叩いても割れず落としても写真のような小さな破片にはならなかった、ということは故意に割ったのではないかと推測します。

ここで、西岡専務の娘から事件当日に父が家にいた証拠として社長宅の留守電に娘の声が入っているという事を知り社長宅に向かいますが、時遅し副社長が留守電を消去してしまいました。

そして深山は徹底的な証拠を西岡専務室で見つけます。

裁判にて、深山は西岡専務が犯人でないことを証人である副社長の前で3つの証拠を提示します。

1つは社長宅のスリッパの裏に花瓶の破片が刺さっていたこと。殺害現場でわざわざスリッパに履きかえた犯人は不自然だと言います。

2つ目は、証拠写真の花瓶の破片をジグソーパズルのように復元していくと西岡専務の指紋が検出された破片のみが余ってしまいます。誰かがわざとその破片を紛れさせたと言います。

3つ目は、証人副社長の花瓶は自身の家にあると主張するものの、実は花瓶の底にはシリアルナンバーが書かれており2番は副社長でその花瓶は西岡専務室にあると深山はビデオを裁判所に提出します。

この3つの事実により西岡専務は無罪となり副社長が事情聴取のために警察に連行されました。

感想

★今回は完全犯罪で犯人役の高嶋さんの演技が怖くてぞっとさせられるものがありはらはらしました。初めて深山が事件を解決する前に事件の真相を予測できました。花瓶の破片と途中、立花の事が好きな弁護士が出てくるのですが、ジグソーパズル検定1級を自慢していたところにピンときました。もしかして証拠の指紋がある花瓶の破片は意図的に現場に落としたものではないかと。それと楽しみなのが、ドラマ所々に出てくる小ネタにも注目しています。実は嵐メンバーの櫻井翔くんがドラマ出演を熱望していたのですが、なんと名前が誤字って出てきていました。サダノウィンが初めてとった賞の名前が「咲雷賞」=「櫻井翔」やオロゴンホビー社の看板に書かれた「started from kendamagic」=「ヤッターマン」=「櫻井翔」という伏線。こうした小ネタがファンにとってはたまらなく楽しいですし本人櫻井くんが気づいていることを願っています。
(30歳 ショウジュン)

8話予想

★第8話は班目法律事務所に刑事がやってきて深山が殺人の容疑で逮捕されてしまいます。深山は鈴木という男性とレストランで会っており深山が作った調味料をかけて食べた瞬間、苦しみ倒れて死亡してしまいます。深山の自宅にあったパソコンから毒物の購入履歴が見つかって言い訳をできない状況に佐田と立花は事実を突き止めようとします。しかし、留置所に行っても深山は話をしようとしません。深山の過去と何かが結びついているのでしょうか。死んだ鈴木という男の正体から調べる事にします。また、7話の最後で深山と鈴木が電話していた様子を聞いていた女性(夏菜)が何か企んでいるような目つきでした。次回はいよいよ深山の過去が明らかになります。なぜ深山の父親が死んでしまったのか、死んでしまった要因は犯人扱いされた事件と今回の事件に関係があるのか気になるところです。
(30歳 ショウジュン)

 

突然、斑目法律事務所に刑事たちがやってきて、深山 (松本潤) は殺人の容疑で逮捕されてしまう。佐田 (香川照之) や 彩乃 (榮倉奈々) は驚きを隠せないまま、すぐさま留置所に足を運び、深山と接見を行うが、深山はまともに話をしようともしない。

警察の調べによると、深山は 鈴木 (林泰文) という男とレストランで会っていた。鈴木は、深山が作った調味料を料理にかけて口にしたとたん、苦しみ倒れ、病院搬送後まもなく死亡。深山の自宅から押収したパソコンからは、毒物の購入履歴が見つかったという。

動かしようのない証拠を突きつけられた深山は、留置所の中から “事実” を突き止めようとするが……。
番組HPより引用

まとめ

次週は夏菜さんがどう絡んでくるのでしょうか?

8話もお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報