ゆとりですがなにか3話ネタバレあらすじと感想まとめ(ドラマ)

      2016/08/24

「ゆとりですがなにか」の3話視聴率は7.1%と少し落ちてしまいましたが、どのドラマもだいたい落ちていますのでそんな時期かもしれませんね!

というわけで、「ゆとりですがなにか」の4話予想と3話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

ゆとりですがなにかロケ地は高円寺!原作あらすじに視聴率やキャストも
ゆとりですがなにかの2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ
ゆとりですがなにかの3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想まとめ
加藤諒のゆとりですがなにかやとと姉ちゃんの演技力は?頭は地毛?

3話のあらすじ

部下の山岸からパワハラで訴えられそうになる坂間は、誰かが注意しなければならないと思ったから自分が行動しただけだと主張します。

しかし山岸は聞く耳を持たず、労災認定や訴訟、慰謝料などを次々と要求します。

納得がいかない坂間ですが、事態を丸く収めるために反省文を書くことになります。

山路は、自分が受け持つクラス内でいじめが起こっていると、教育実習生の佐倉から聞かされます。

佐倉はネットで調べた情報を元にいじめだと断定し、直ちに親に連絡すべきだと主張します。

一方の山路は、確証が無いままにいじめだと断定し、行動するのは早いと言います。

生徒たちに問いただしたところ、いじめではありませんでした。

結果としては山路の主張が正しかったのです。

山路は同僚と坂間の店を訪れ、いじめ事件について話をしていました。

すると、突然道上が絡んできます。

道上は、ここにいる連中は誰も本当のことを言っていないと指摘します。

道上の言葉に触発されたのでしょうか。

山路は「いい先生じゃなくていいから、いい人間になって欲しい」と、初めて佐倉を叱ります。

坂間にはパワハラ事件の処分として罰金5万円と1週間の謹慎が下されることになりました。

坂間が実家で謹慎していると、彼を心配した道上が、山路、宮下、佐倉を連れて現れます。

道上は、山路には「この後どうするの?泊まってっちゃえよ」と、坂間には「パワハラしたの?違うよね?」と言います。会社の決定に従っただけという坂間に対しては、「もっと主張をしたら」と言います。

「友達は気をつかう」という坂間と山路の発言を聞いた道上は、「友達じゃないから言いたいことを言っただけ」と茶化します。

が、「もっと主張をしたら」という指摘は、坂間や山路の心に響きます。

のどかな一日を過ごした坂間と山路でしたが、会社では坂間と宮下が交際していることが知れ渡り、学校には佐倉の彼氏を名乗る男が押しかけてくるのでした。

感想

★坂間、山路、道上の三人の距離が縮まっていく描写がよかったです。特に道上がかっこよかったですね。言葉や態度は荒っぽいですが、彼の言っていることは「真実だなぁ」と思えることがたくさんありました。
「友達じゃないから言いたいことが言える」という発言にも共感できました。ゆとり世代にとっては必ずしも「言いたいことが言えるのが友達」ではなく、他人や顔の見えない誰かの方が、自分の感情を素直に表現できることもあるんだなと感じました。
(ゆとり第一世代・28歳)

4話予想

★第四話では坂間と宮下の関係に何らかの進展があるのではないでしょうか。結婚観は少し違いますが、二人とも結婚を意識した発言をしていますしね。草食系男子の山路が、佐倉の彼氏だという男に向かって、どのような対応をするのかも気になります。頑張れ、山ちゃん!登場人物の結婚や恋愛といった話題を通じて、「ゆとり世代の結婚観」がどのように描かれるのか期待しています。
(ゆとり第一世代・28歳)

まとめ

佐倉の彼氏と山路の絡みも気になりますね!

次週もお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報