ラヴソングの7話ネタバレあらすじと感想のまとめ(月9ドラマ)

      2016/08/25

ナイナイの岡村隆史さんの出演が話題となっている月9ドラマ『ラヴソング』の8話予想と7話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

ラヴソングのロケ地は埼玉?駿河太郎・渋川清彦・夏帆も4月の月9ドラマに出演!
1話 視聴率10.6%
ラヴソングの2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
2話 視聴率9.1%
ラヴソングの3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
3話 視聴率9.4%
ラヴソングの4話予想と3話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
4話 視聴率8.5%
ラヴソングの5話予想と4話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
5話 視聴率8.4%
ラヴソングの6話予想と5話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
6話 視聴率6.8%
ラヴソングの7話予想と6話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

キャストの関連記事はこちら
藤原さくらの髪型が可愛い!コネでヒロインに?父や熱愛彼氏との結婚について
水野美紀(ピアノ)の演技力!干されてた理由は?熱愛彼氏や結婚の噂も
駿河太郎のラヴソングの演技力!妻や子供は?髪型や服・性格についても
渋川清彦(ドラム)のラヴソングの演技力は?結婚相手の妻や子供情報も
りょう(水原亜矢)のラヴソングでの演技力!干されてた?旦那や子供情報も
阪本奨悟(新人整備士)ラヴソング高橋正志の演技力や歌唱力は?彼女情報も
新山詩織(ギター)ラヴソング・元カノ春乃の演技力や歌唱力は?髪型についても
大谷亮平(弦巻竜介)がラヴソングのプロデューサーでかっこいい!彼女や結婚は?
月9ドラマ『ラヴソング』福山雅治が北川景子・沢尻エリカを指名?

7話のあらすじ

さくらと広平の作った曲を聴いて、夏希はモヤモヤします。

その曲は、20年前に夏希の姉・春乃のために広平が作った曲だったのです。

そんなこととはつゆ知らず、さくらはSでこの曲を披露します。

広平の作曲のセンスに、弦巻は興奮気味です。

一方空一は、裕司にギターを教えてと頼みます。

裕司はさくらのマネージャを務めた空一に、キープ用のボトルを一本プレゼントするとともに、ギターを教えることを快諾します。

皆が盛り上がる中、夏希は広平に「何であの曲なの?」と怒ります。

一方さくらは泰造に声をかけられます。

泰造は耳鼻科医の視点から、さくらの喉の不調に気づいたのです。

泰造はさくらに自分の病院を受診するよう勧めました。

その夜、真美に「広平に詰め寄るしかない」と助言されたさくらは、広平と飲みに行く約束をします。

仕事から帰ったさくらは、真美に「セクシーにして」と頼みます。

綺麗にしてもらったさくらは、新品のヒールを履いて、集合場所に向かいます。

格好を褒められたさくらでしが、靴擦れをして歩けません。

結局広平におんぶされ、靴屋へ向かう羽目になりました。

一方空一は、涼子を連れてSを訪れ、ボトルキープしていたウイスキーを開けます。

しかし会話は全てさくらが主体。涼子はだんだん白けてしまいます。

さくらと広平のお疲れ会でしたが、お店には弦巻が待っていました。

2人きりだと思っていたさくらは、肩を落として帰ります。

送っていこうとする広平を引き留めた弦巻は、人気歌手『シェリル』に曲を書いてほしいと、契約書を書かせようとします。

しかし広平は「さくらとの契約を先に進めないと作曲しない」と言い切ります。

後日、弦巻に呼ばれたさくらは、「佐野さんからシェリルの作曲を優先するよう言って」と言われ、落ち込みます。

Sでは裕司の誕生パーティーが開かれていました。

新曲作成の経緯を嬉しそうに語るさくらに、夏希は「広平が春乃のために作った春乃の曲」と言い放ちます。

広平は怒って「俺が作った俺の曲だよ」と言い返しますが、恥ずかしくなったさくらはSを飛び出します。

広平はさくらを追いかけ、さくらのおかげで再び音楽をやろうと思ったことを伝えます。

さくらは「私は先生が好き。私のこと、どう思ってるんですか?」と告白しますが、広平は「一緒に音楽をやりたい」と答えます。

その答えに失望したさくらは「私は春乃さんじゃない」と去っていきます。

静まり返ったSで、裕司は夏希にもう一度さくらと話すよう促します。

後日、泰造の病院を訪れたさくらは、喉の検査をします。

さくらの喉に異常を見つけた泰造は、さくらに精密検査を勧めます。

感想

★このままさくらと広平でデビューできるのかと思いきや、広平のみへのオファーだったことを知り、とてもさくらが可哀想になりました。また、夏希と春乃の関係性や、新曲だと思っていた曲が、実は20年前に書かれていたことを知ったショックは大きかっただろうと思いました。
(haru 25歳)

8話予想

★さくらの喉に病気が見つかり、ついには声が出なくなってしまうのだと思います。また、声が出なくなる前にさくらがデビューできるよう、広平が作曲の契約を受けるのではとも思います。また、さくらに熱い思いを抱く、空一の片思いが叶えばいいなと思います。 
(haru 25歳)

神代広平(福山雅治)は、シェリル(Leola)への提供楽曲の相談を、弦巻竜介(大谷亮平)らレコード会社のスタッフたちと始める。一方、佐野さくら(藤原さくら)は、喉の不調を診てもらった増村泰造(田中哲司)から精密検査の必要を告げられた。
中村真美(夏帆)は、天野空一(菅田将暉)に手伝ってもらい引っ越しのための荷造り。真美は空一に、最近さくらの様子がおかしいのではないかと聞く。すると、さくらは真美に頼らないようにがんばっているのではと空一。それでも心配する真美に、空一はさくらには自分がいるから大丈夫と請け負う。

増村と『S』で飲む神代は、さくらの喉に悪性の肉腫が発見されたことを知らされる。転移はないが手術が必要で、病状によっては声帯を切除しなければならない。増村は、検査結果をさくらに伝える際、神代に立ち会うよう求める。だが、神代はさくらとは話が出来る状態ではないと断った。

さくらが喉の事情を話せないまま、真美はアパートから引っ越す。一人で増村から検査結果を聞くさくらは、声帯切除の可能性に驚く。スピーチを頼まれている真美の結婚式まで手術を待ってほしいと頼むさくら。だが、増村は転移の可能性が高まるので早い方が良いと答えた。
さくらが診察室を出ると、神代がいた。上手い言葉が言えない神代に、さくらは喉のことは1人で何とかすると強がる。そして、神代の夢が叶うことを応援していると言って、さくらは去ってしまった。
番組HPより引用

まとめ

さくらの声は?喉はどうなってしまうのでしょうか?

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,