ラヴソングの8話ネタバレあらすじと感想のまとめ(月9ドラマ)

      2016/08/25

さくらの喉はどうなるのでしょうか?

では、「ラヴソング」の9話予想と8話のあらすじネタバレと感想のまとめです!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

ラヴソングのロケ地は埼玉?駿河太郎・渋川清彦・夏帆も4月の月9ドラマに出演!
藤原さくらの髪型が可愛い!コネでヒロインに?父や熱愛彼氏との結婚について
水野美紀(ピアノ)の演技力!干されてた理由は?熱愛彼氏や結婚の噂も
駿河太郎のラヴソングの演技力!妻や子供は?髪型や服・性格についても
渋川清彦(ドラム)のラヴソングの演技力は?結婚相手の妻や子供情報も
りょう(水原亜矢)のラヴソングでの演技力!干されてた?旦那や子供情報も
阪本奨悟(新人整備士)ラヴソング高橋正志の演技力や歌唱力は?彼女情報も
新山詩織(ギター)ラヴソング・元カノ春乃の演技力や歌唱力は?髪型についても
大谷亮平(弦巻竜介)がラヴソングのプロデューサーでかっこいい!彼女や結婚は?
月9ドラマ『ラヴソング』福山雅治が北川景子・沢尻エリカを指名?

8話のあらすじ

広平はレコード会社で弦巻たちと、シェリルへの楽曲提供の打ち合わせをします。

一方さくらは、泰造の病院で喉の精密検査をすることになりました。

泰造は、広平にさくらの喉に悪性の腫瘍ができていること、最悪声帯を取らなければならないことを伝えます。

そしてさくらに診断結果を伝える時、広平も立ち会うよう言います。

さくらは真美に改めて、結婚式でのスピーチを頼まれましたが、喉の不調が気になります。

泰造から腫瘍の事を聞かされたさくらは、真美の結婚式まで手術を待ってほしいと頼みます。

しかし、泰造は命に関わるため、早めに手術をすることを勧めました。

待合室で広平と会ったさくらは、大したことないと嘘をつきます。

しかし、広平が腫瘍のことを既に知っていると知ったさくらは「一人で何とかする」と言います。

広平は「俺にできることがあれば何でもする」と言いますが、さくらは「優しくしないで、私は先生の夢が叶うことを応援している」と言って去っていきます。

不安でいっぱいのさくらが家に帰ると、空一が部屋で待っていました。さくらは安堵から泣き出してしまいます。

腫瘍の事を知った空一は、さくらを励まします。そして空一はさくらを海に連れ出しました。

海に向かって大声で叫ぶ2人…ふと後ろを振り向くと、小学生の女の子が一人座っています。

実はその子も吃音症で、「話し方が変」と言われて落ち込んでいました。さくらは女の子に共感し、強くなれば幸せになれると優しく諭します。

空一と泰造の診察室を訪れたさくらは、1か月後の手術を受けることを告げます。

そして泰造は広平に、さくらが手術を受けることを話します。

広平はシェリルの楽曲提供が上手く進めば、さくらのデビューの可能性が広がることを話し、さくらに歌を残してほしいと頭を下げます。

一方さくらは、空一の協力のもと、単独ライブをすることにしました。さくらはライブのチラシを持って、夏希のもとを訪れます。

先日の無礼を謝る夏希に、さくらは腫瘍の事を告げました。

さらに広平に会ったさくらは、「最後になってしまうかもしれないから来てください」とライブのチラシを渡し、広平は快諾しました。

Sで広平と夏希は肩を並べて飲み、さくらは2人が思っているよりも、ずっと強いと感心します。

ライブ当日、さくらの歌声を聴こうと大勢の人が会場に詰め掛けました。

しかしそこに広平の姿がありません。広平はシェリルから呼ばれ、来られなくなってしまったのです。

残念がるさくらでしたが、心を切りかえ、いよいよライブのスタートです。言葉に詰まりながらも何とか言葉を紡ぎ、大成功でライブを終えました。

屋上で休むさくらに、空一は告白し、後ろから抱きしめます。そして2人はキスをしました。

一方、シェリルは広平に、「売れる曲を作って」と言い放ちます。

感想

★広平がさくらのデビューを進めるために、ライブを蹴って、シェリルとの打ち合わせを選んだところには、正直複雑な気持ちになりました。私だったら「さくらの最後のライブを取るか」「さくらのデビューの可能性を取るか」…どうするだろうと悩みました。空一とさくらの恋が、今後どのように発展していくのだろうとも思いました。
haru 25歳

9話予想

★高いさくらに、空一は楽しい思い出を、広平は一緒に音楽する機会をのこしてあげようとします。しかし、2人がさくらのことを想う思いが強いために、広平と空一が衝突すると思います。さくらの手術が成功することを強く願います。
haru 25歳

神代広平(福山雅治)は、シェリル(Leola)と曲の打ち合わせ。とにかく売れる曲を作ってほしいと言うシェリルに、神代は交換条件を提示。神代は、佐野さくら(藤原さくら)がネット配信している曲をSNSでシェリルにレコメンドして欲しいと頼む。すると、シェリルは自分が満足できる曲を神代が作れたらと約束した。
打ち合わせを終えた神代は急いで『S』に行くが、すでにさくらのライブは終わっていた。宍戸夏希(水野美紀)や増村泰造(田中哲司)にあきれられる神代。しかし、神代はシェリルを動かすことで、さくらとレコード会社との契約を成功させたいと告げる。そんな神代に、増村はさくらの声が手術後に残る可能性が極めて低いことを伝えた。

そこに、忘れ物をしたさくらが、天野空一(菅田将暉)と戻ってくる。神代が来てくれただけでも嬉しいと喜ぶさくら。神代は、さくらに語り掛ける言葉が出なかった。
次の日、神代は職場でさくらが探していた忘れ物を渡す。さくらは、神代に曲の作り方を聞く。中村真美(夏帆)の結婚式でオリジナルソングを歌いたいと言うのだ。手術後に曲作りを始めると続けるさくらは、まだ声を失ってしまうかもしれないことを知らなかった。

神代は、増村に早くさくらに事実を報せて欲しいと頼む。増村は次の診察日にさくらに告知した。さくらから話を聞いた空一は、今のうちにやりたいことをやろうと提案。思い浮かぶことを連ねるさくらの本当にやりたいことは…。

番組HPより引用

まとめ

さくらの手術は成功するのでしょうか?

9話もお楽しみに(^ω^)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,