ラヴソングの5話ネタバレあらすじと感想のまとめ(月9ドラマ)

      2016/08/25

月9ドラマ『ラヴソング』の4話視聴率は8.5%と落ちてしまいましたが、5話で立て直せるでしょうか?

では「ラヴソング」の6話予想と5話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と前回分などの関連記事はこちら

ラヴソングのロケ地は埼玉?駿河太郎・渋川清彦・夏帆も4月の月9ドラマに出演!
藤原さくらの髪型が可愛い!コネでヒロインに?父や熱愛彼氏との結婚について
水野美紀(ピアノ)の演技力!干されてた理由は?熱愛彼氏や結婚の噂も
駿河太郎のラヴソングの演技力!妻や子供は?髪型や服・性格についても
渋川清彦(ドラム)のラヴソングの演技力は?結婚相手の妻や子供情報も
りょう(水原亜矢)のラヴソングでの演技力!干されてた?旦那や子供情報も
阪本奨悟(新人整備士)ラヴソング高橋正志の演技力や歌唱力は?彼女情報も
新山詩織(ギター)ラヴソング・元カノ春乃の演技力や歌唱力は?髪型についても
大谷亮平(弦巻竜介)がラヴソングのプロデューサーでかっこいい!彼女や結婚は?
月9ドラマ『ラヴソング』福山雅治が北川景子・沢尻エリカを指名?

5話のあらすじ

広平の勤める医務室に文雄が訪れ、さくらが社内広報紙の取材に応じることを報告します。

さくらを呼んだ広平は、前回のライブの感想を話し、その時の音源を渡します。

そしてもう一度、一緒に音楽をやろうと持ちかけます。

さくらの表情がパッと明るくなりました。さくらは空一にこれからも友達のままでと伝え、練習再開の旨も報告します。

それを聞いた空一は、これからもさくらに協力すると言います。

さくらと広平の練習についてきた空一に良いアイディアが浮かびました。それは、さくらが歌っている様子をインターネット上で公開するというものでした。

ちょうど真美が結婚式の準備のため不在だったので、さくらと真美の部屋で撮影を始めました。

しかし帰って来た真美はどこか元気がありません。さくらはそんな真美の様子が気になります。

一方さくらへの広報紙の取材が始まりました。言葉に詰まりながらも、さくらは何とか言葉を繋ぎ、取材に応じます。

その頃空一は動画をアップしたり、チラシを配ったりしてさくらの宣伝活動を始めます。

広平は広平の元マネージャーで、現在はトップレコードに勤める弦巻にアポを取り、さくらを売り込みます。

そのことをさくらに伝えた広平は、今度ライブに出て、弦巻に聴いてもらおうと提案します。

しかしさくらは夏希のもとを訪れ、正直な心の内を明かします。

さくらは将来何がしたいのか分からなくなり、皆からの期待から逃げだしたくなっていたのです。夏希は無理しないでと優しく諭します。

また真美はさくらに胸の内を吐き出します。真美もまた自分に子育てができるのか不安になり、逃げだしたくなっていました。

その言葉にハッとしたさくらは、広平のもとへ行き、練習に付き合ってもらいます。

その後、仕事を終えた真美が帰ってきました。真美はこの日をもって仕事を辞めましたが、最後まで同僚に相手にされず肩を落としていました。

涙を流す真美に向け、さくらはTHE BLUE HEARTSの「終わらない歌」を歌います。この曲はさくらと真美の思い出の曲でした。

さくらの歌声に真美は笑顔になり、一緒に歌いだします。さくらは、お腹の子が真美に会いたいと言っていると励まします。

動画の再生回数が1万回を超え、喜ぶ空一でしが、広平はさらなる吉報を持ってさくらのもとを訪れます。

弦巻がさくらの歌声を聴いてくれることになったのです。

広平は空一に「さくらのことは俺に任せてくれ」と告げます。

感想

★広平や空一のサポートのおかげで、自分に自信を持てるようになってきたさくらの成長に、とても嬉しくなりました。広報紙の取材に応じたり、真美を精いっぱい勇気づけたりと今までにないさくらの姿があり、音楽を通して前へ進んでいるんだなと感動しました。 
(haru 25歳)

6話予想

★空一とさくらの関係はこれまで通り友達なのか、夏希の広平への思いが気になります。「空一→さくら→広平←夏希」とすべての恋が一方通行なので、どこかが双方向に近づくと良いなと思います。また、レコード会社の弦巻に聴かせる、新曲がどのような曲なのかも楽しみです。 
(haru 25歳)

まとめ

空一とさくらの関係はどうなっていくのか?

6話もお楽しみに!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,