僕のヤバイ妻6話ネタバレあらすじと感想まとめ(ドラマ・ヤバ妻)

      2016/08/24

杏南の思惑や真理亜と小暮との関係が明らかになり、いよいよヤバくなってきたヤバ妻こと「僕のヤバイ妻」。

では今週も、7話予想と6話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報や関連記事はこちら

僕のヤバイ妻ロケ地は東銀座!最終話までのネタバレあらすじ・視聴率・キャスト情報
1話 8.3%
僕のヤバイ妻の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
2話 7.7%
僕のヤバイ妻(ヤバ妻)の3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
3話 6.8%
僕のヤバイ妻(ヤバ妻)の4話予想と3話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
4話 8.4%
僕のヤバイ妻(ヤバ妻)の5話予想と4話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
5話 7.5%
僕のヤバイ妻(ヤバ妻)の6話予想と5話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

キャストの関連記事はこちら
浅香航大の髪型がかっこいい!ヤバ妻の刑事・矢吹の演技力に彼女は?
小園凌央の服・髪型に彼女は?演技力が評判のヤバ妻カフェ店員役について

6話のあらすじ

睡眠薬を盛られて意識を失う杏南、あえて幸平に見せつけるため抱きかかえてキスをする鯨井和樹。

幸平は杏南に裏切られたと勘違いしてショックを受け、その現場の写真を撮る。

翌日自宅で目覚めた杏南の元を真理亜が訪れ、離婚するつもりだから幸平を譲ると言い出す。

ここから杏南のモノローグが始まり、実は狙いが幸平ではなく苦労知らずのお嬢様の真理亜の仮面を剥がすことだったことがわかる。

幸平の所に真理亜の代理人の弁護士が来て、「真理亜は慰謝料なしで離婚に応じるが、海外逃亡などした場合には、スタンガンによる暴力事件として刑事告訴する。」ことを伝える。

杏南は和樹と接近し、彼が鯨井夫人の夫ではなくレンタル夫であることを知る。

和樹からは手を組んで2億円を手に入れようと持ちかけられるが、杏南は幸平を選ぶ。

和樹と杏南のキスしている写真がポストに入っていたと和樹に突きつける鯨井夫人、「もしかして妬いてます?」とすかされて否定するが杏南への嫉妬が燃え上がる。

横路の興信所を訪れる幸平、真理亜の過去を調べた所、高校の時の家庭教師が怪しいと目をつけ、彼の経営するバーに乗り込み、そこで真理亜と元家庭教師の小暮がふたりで写っている写真とN31の由来となった店名の入った名刺を発見し、ふたりが共犯であること、幸平と結婚する前からふたりの関係が続いていたことが発覚。

真理亜に呼び出された杏南は、狂言誘拐が「思いかけず両親が事故で亡くなり、反対するものがいなくなり遺産も手に入った。木暮さんと一緒になる状況になった。でも、お金を持っている真理亜から幸平が離れるとは思えなかった。」から企てられ、本当の狙いは幸平との離婚だったと知っていると告げる。

すると真理亜は杏南に「2億をあげるから幸平を殺すためにもっと強力な毒を作ってほしい」と依頼、杏南はそれを承諾する。

幸平と会い真理亜との会話を聞かせる杏南、手を組んだと見せかけて真理亜を裏切るつもりか、幸平を油断させて計画を実行するつもりか、その場をコントロールする立場になり、意気揚々な杏南。

そこを突然嫉妬に狂った鯨井夫人に襲われる。

感想

★2転3転した狂言誘拐の真相が明らかになり、小暮と鯨井和樹の正体、真理亜と杏南の本性が出そろった重要な回でした。
とにかく真理亜も杏南も欲望にストレートで頭が回って怖い!幸平なんて霞んでしまうほどの強烈さです。
そしてまさかの伏兵の鯨井夫人の嫉妬による暴挙と目の離せない展開でした。
(真理亜こわすぎ 34歳)

7話予想

★杏南が作った致死量のアドキシンを使って幸平を毒殺しようと、夕食会に招待する真理亜、幸平の方も毒を自分の作った料理に混ぜて真理亜を殺そうと計画するという次回のあらすじ、ふたりの表面的に仲良く振舞いながらお互いを出し抜こうとするスリリングな場面が観られるのが楽しみです。
(真理亜こわすぎ 34歳)

突然背後から有希(キムラ緑子)に襲われた杏南(相武紗季)は反撃しようとするが、あと一歩のところで和樹(高橋一生)に止められる。怒りを抑えきれない杏南は、幸平(伊藤英明)の前で和樹がレンタル夫であることをばらし、有希は激しく取り乱す。

真理亜(木村佳乃)が幸平を招待する夕食会の日、杏南は頼まれていた毒薬・アドキシンを真理亜に渡す。すると真理亜は毒の半分を料理に入れ、残りは杏南がワインに入れて持ってきてほしいという。

この用意周到な計画を杏南から聞いた幸平は、真理亜を返り討ちにしようと、自らも毒入り料理を真理亜に振る舞うことを思いつく。

一方、真理亜が木暮(佐々木蔵之介)と共謀している可能性にたどりついた相馬(佐藤隆太)は、緒方(眞島秀和)の遺体発見現場から逃げた女が履いていた靴の特徴から、ある人物に突き当たる。

夕食会の夜、幸平は真理亜と表向きは仲良くスーパーでの買い出しを済ませ、2人でキッチンに立ち、相手にバレないよう、それぞれの料理に毒を入れる。

ついに始まる夫婦最後の晩さん。幸平は真理亜が作った毒入り料理をかわしながら、なんとか自分が作ったアクアパッツァを真理亜に食べさせようと躍起になる。そんな幸平の思惑とは裏腹に、アクアパッツァにまつわる2人の思い出を楽しげに話し始める真理亜。すると突然、言葉が途切れ、幸平が見ると真理亜が目に涙を浮かべていた。そのとき幸平は…!?

番組HPより引用

まとめ

もうここまでくると誰を信じたらいいのかわからなくなるほどの騙しあいがなかなか面白いですね!

次回もお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報