僕のヤバイ妻3話ネタバレあらすじと感想まとめ(ドラマ・ヤバ妻)

      2016/08/24

ヤバ妻こと「僕のヤバイ妻」の3話視聴率は6.8%と少し落ちてしまいましたが、GW中なのでほとんどのドラマが落ちていましたね(>_<) 今回も木村佳乃さん演じる真理亜がすごいです! というわけで、「僕のヤバイ妻」の4話予想と3話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報や関連記事はこちら

僕のヤバイ妻ロケ地は東銀座!最終話までのネタバレあらすじ・視聴率・キャスト情報

浅香航大の髪型がかっこいい!ヤバ妻の刑事・矢吹の演技力に彼女は?

遊井亮子がヤバ妻姉・捜査一課長モデル妻の美佐役!演技力・結婚についても

小園凌央の服・髪型に彼女は?演技力が評判のヤバ妻カフェ店員役について

3話のあらすじ

誘拐事件が全て望月 真理亜(木村佳乃)の計画だったことが明らかになった上に、望月 幸平(伊藤英明)が企てていた毒殺の証拠品のワインボトルが真理亜の手にあることが判明、何事もなかったように夫婦生活を続けることになるシーンからスタート。

平然と幸せそうに生活する真理亜を見て怯える幸平、北里 杏南(相武紗季)と一緒に真理亜を殺して2億円を手に入れようと心に決める。

真理亜を尾行して2億円を緒方 彰吾(眞島秀和)に渡す所を目撃した幸平は、緒方の居場所を突き止め隠し場所をみつけるが、現金はみつからず、緒方はそのビルから落ちて死んでしまう。

・・・と、ここまでは幸平側からのストーリーで、後半は一転して真理亜側からのストーリー。

自分に怯えながらも、幸平が再び自分を殺そうとしていることを察する真理亜、気持ちは次第に幸平との2億円を巡る勝負のようになって行く。

真理亜は幸平の尾行に気付き、わざと緒方に2億円を渡す所を目撃させ、幸平の大事にしていた数年ものの熟成コーヒー豆とすり替えて大胆にも彼の店の中に隠す。

協力者のバーテンダー小暮 久雄(佐々木蔵之介)からは緒方を殺すように助言が…緒方を殺したのは真理亜なのか?と疑問を残して次回に続く。

感想

★回を重ねるごとに、ずるいことを考える割りに単純な幸平と、頭の回転がよく常に先回りして手の平で夫を転がすような真理亜という、キャラクターのコントラストが強くなり、ストーリー展開から目が離せません。 晴れやかな顔をしながら、冷酷な計画を進めていく真理亜の姿にゾッとさせられっぱなしです。
(モモ・32歳)

4話予想

★ 次回は緒方の死に幸平が関係してるのではないかと警察に疑われる所を、またもや真理亜の機転で救われて、幸平はどんどん身動きができなくなって行きそうな感じがします。
(モモ・32歳)

緒方(眞島秀和)が潜伏先のビルから落ちて死んだ。2億円を奪おうとやって来た幸平(伊藤英明)は、死体を見つけ慌てて逃げようとしたところを警察官に見られてしまう。

真理亜(木村佳乃)が自分を犯人に仕立てようとしているのだと考えた幸平は、ひとまず杏南(相武紗季)の部屋へ。
しかし、相馬(佐藤隆太)がやって来たため再び逃走。 追い詰められる幸平に意外にも手を差し伸べたのは、真理亜だった。「大丈夫、4時まで我慢すれば無実が証明される」と真理亜は幸平に意味深な言葉を残し――。

警察で、緒方の死が自殺ではなく他殺だと聞かされた幸平は、真理亜が緒方を殺したのではないかと疑いをますます募らせる。だが明らかになるのは幸平が現場付近にいた証拠ばかり。一方、幸平の絶体絶命のピンチに駆け付けた杏南は、真理亜の弁護士から手切れ金を渡され、屈辱を味わう。

幸平が行方をくらませていた頃、一人カフェにやってきた横路(宮迫博之)は、店内を物色し1枚の伝票を見つける。さらに緒方の死体発見現場には、望月家の向かいに住む鯨井有希(キムラ緑子)の夫・和樹(高橋一生)の姿が――

番組HPより引用

まとめ

鯨井夫妻の旦那さん・和樹さんが浮上してきましたね(>_<) N31って何なんでしょう? 気になる続きは火曜夜10時に!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報