重版出来!の4話のネタバレあらすじ・感想のまとめ(ドラマ)

      2016/08/26

黒木華さん主演のドラマ『重版出来!』

4話の視聴率はゴールデンウィークということでまだ出ていませんがどれぐらいいくんでしょうか?

というわけで、『重版出来!』の5話予想と4話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

重版出来!ロケ地は綾瀬!最終話までのネタバレあらすじ・視聴率にキャスト情報も

坂口健太郎の破局した熱愛彼女は波瑠?塩顔イケメンの髪型が韓国で人気?

永岡佑の熱愛彼女や結婚は?重版出来・菊地の演技力!経歴についても

永山絢斗の重版出来・中田伯の演技力!髪型や性格は?熱愛彼女情報も

4話のあらすじ

漫画家新人発掘の為に黒沢 心(黒木華)はコミティアに参加することになります。

そこで心は気になる漫画家デビュー希望の2人に会いました。

1人は中田 伯(永山絢斗)で絵は下手くそだけれどストーリー展開や絵の見せ方で人を引き付ける天才肌タイプ。

もう1人東江絹(高月彩良)は絵の技術が高くて真面目だけれどネーム作成に3カ月かかる努力家タイプ。

2人はバイブスの大物漫画家三蔵山 龍先生(小日向文世)のアシスタントとして仕事をしながらデビューに向けて心と進んでいくことを決めます。

しかし2人はデビューへの壁にぶつかります。

中田は三蔵山先生アシスタントとして一緒に働く先輩にフリーハンドで綺麗な○が書けると絵が上手くなると教えられ一生懸命○の練習をします。

ネームは心からOKをもらうが、絵が下手でなかなかデビューできず。

しかし心は個性のない横並びの作品ばかりになってしまう・・と中田の絵も個性としてとらえます。

一方、東江はネームの修正を心から指摘され自分は漫画家の才能があるのか悩んでしまいます。

母親に漫画家を目指したいと話しても趣味でやっているのだから才能はないと言われてしまいます。

その時にバイブスの安井 昇(安田顕)からベストセラー小説の漫画家としてデビューしないか誘いを受けます。

それを知った心は安井に横取りされて意見しますが、東江のネームに時間がかかってデビューできないでいること、東江がもしデビューできなかったら責任を取れるのかと逆に意見されてしまいました。

心は東江の気持ちを確認しに向かいます。東江は心に安井の話を受けたいと伝えました。

心は説得することもなく、東江の選択を応援することにしました。

感想

★東江さんが安井さんを選んだことが失敗にならなければいいなと思っています。
安井さんは潰しの安井と言われており、漫画家を「製造業者」「変わりは他にいる」と発言していたことが気になりました。
親にも反対されて簡単に夢が叶う道を選んでしまう気持ちは分かりますが、もし使い物にならないと安井さんに判断された時は捨てられそうです。
趣味であれば自分が描きたいものを書けばいいですが、漫画家になるには沢山の制約があり売れる漫画を作らなくてはいけない、という点はどの仕事にも通ずるものがあると思います。
(ジャムさん 26歳)

5話予想

★5話は2人の行方が気になるところです。絵の下手な中田は4話の終わりで○が上手く書けるようになっていたので心が初めてデビューされる漫画家になれるのでしょうか。他にも見たことのない漫画家が出るようで見どころ盛りだくさんです。
(ジャムさん 26歳)

まとめ

5話はどうなるのでしょう。

潰しの安井を選んでしまった東江が心配ですね(>_<)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報