世界一難しい恋の5話ネタバレと感想のまとめ(ドラマ・セカムズ)

      2016/08/24

視聴率が好調のセカムズこと『世界一難しい恋』。

5話も視聴率をのばすことができるのか?

では『世界一難しい恋』の話予想と話のあらすじネタバレと感想をみてみましょう!

スポンサードリンク

事前情報と前回分や関連記事はこちら

世界一難しい恋(セカムズ)の原作・視聴率は?最終話までのネタバレあらすじ!
丸山智己のかっこいい髪型や服は?結婚相手の妻や子供・性格についても
清水富美加の髪型・メイクは?セカムズでの演技力や天然な性格についても
若林誠・世界一難しい恋(セカムズ)丸田潤の演技力!彼女や経歴について
小瀧望の髪型・服に演技力は?セカムズ・美咲の先輩社員三浦家康についても
札内幸太のセカムズ社員役の演技力は?髪型や性格・彼女についても

5話のあらすじ

鮫島 零治(大野智)は柴山 美咲(波瑠)に告白しますが「考えさせて」と返答されてしまいます。

零治はその言葉の意味について悩み、村沖 舞子(小池栄子)と石神 剋則(杉本哲太)に相談します。

エレベーターの中で美咲と二人きりになった零治は「もう少し時間が欲しい」と告げられ肩を落とします。

悩む美咲は堀 まひろ(清水富美加)に相談し「考え抜くべき」とアドバイスされます。

一方零治は返答がないことに怒りが募ります。

そんな零治に舞子は「待つことをマスターしなさい」と助言します。

次の日、剋則が結婚の報告をします。

剋則は零治と舞子を差し置いて幸せになることに、引き目を感じていました。

一方、会議の中で零治は、利用頻度の低い託児スペースを廃止し、シルバー層へのサービスを強化しようと提案します。

しかしこの意見に美咲は反対…そんな美咲に零治は怒りますが、美咲が学級委員に似ていることに気づきます。

そして美咲への思いは愛情ではなくノスタルジーだと拗ね、零治は和田 英雄(北村一輝)に相談します。

英雄は「返事を待つ今、好印象を与えることが大切」と助言します。

零治にはイメージアップの絶好の機会がありました。剋則の結婚パーティーで、サプライズの演出をしようと決めたのです。

零治は、剋則の代理の運転手を用意し、新婚旅行に充てる休みをプレゼントします。

会場は暖かい雰囲気に包まれました。

しかしまひろは、好意を抱く部長の白浜 吾郎(丸山智己)から「三浦 家康 (小瀧望(ジャニーズWEST))とお似合い」と言われてしまい、やけ酒をしてしまいます。

酔ったまひろを送っていくため、美咲は先に帰ることになり、零治は落ち込みます。

零治への返答がまだだと知ったまひろは、勿体ないと言いますが、美咲は「夢を原動力に生きてきたから、そんな簡単には…」と言います。

一方返答もなく先に帰った美咲に怒る零治は、モテる男にはなれないと感傷に浸ります。

社長室に託児スペースの改善案を持ってきた美咲は、今夜19時にジムで返答を伝えると告げます。

しかし急遽美咲に仕事が入りました。18時には帰社できるとのことでしたが、仕事が終わった頃には19時を回っていました。

怒った零治は帰ると言いますが、舞子はもう少し待つよう助言します。

零治は彼女を信じて待つことにしました。ずいぶん遅れて美咲が走りこんできました。

零治は自分もついさっき来たところだと言い張ります。

美咲は「私も社長と同じ気持ちです」と告白します。

2人は交際することになりました。

予告通り、来週のパーティーに美咲を連れていくことになったのです。

感想

★美咲の言動に一喜一憂しながらも、美咲への一途な気持ちが変わらない零治が、とても愛おしく思え、またこんなに一途に思ってくれる美咲が羨ましくも思えました。どんどん2人の距離が近づいているのを感じ取れ、最後の恋が成就した瞬間には、自分の事ののように嬉しくなりました。
(haru 25歳)

6話予想

★付き合うことになった零治と美咲ですが、零治が上手くリードできるのか、2人が上司と部下の関係を敗れるのかが見どころだと思います。また、舞子と英雄の関係も気になります。 
(haru 25歳)

美咲(波瑠)からOKの返事をもらい、ついに彼女と付き合い始めた零治(大野智)。零治と美咲は、水族館でデートをしたり、「レイさん」「ミサさん」と二人だけの呼び名を決めたりと関係を深めていく。

美咲から仕事とプライベートはしっかりと分けたいと言い、二人の関係は社内で公表しないことに。零治は、美咲とのやりとり一つひとつに喜びを感じ、幸せをかみしめるのだった。美咲を連れて行く予定のホテル協会のパーティーは、翌週に迫っていた。

零治は和田(北村一輝)に、美咲との交際を報告する。和田は、零治を祝福。零治は和田から、今度のパーティーはホテル協会会長の希望でダンスタイムが設けられることを聞かされる。美咲をパーティーに連れて行くつもりの零治は、彼女と踊ろうと考える。

そんな中、白浜(丸山智己)が土日で京都へ出張することになり、企画戦略部の中からサポートしてくれる同行者を募る。出張の日程は、ホテル協会のパーティーと重なっていた。

零治は、美咲に出張に行ってほしくないものの、彼女と公私を分けるという約束をした手前、仕事に意欲的な部下としての美咲を止められない。とはいえ、どうしても美咲をパーティーに連れて行きたい零治は、美咲以外のどちらかにジャンケンで勝ってもらうため、石神(杉本哲太)に、ある頼みごとをするが…。

番組HPより引用

まとめ

付き合えることになってひとまずよかったですね!

その後の2人も気になります!6話が楽しみですね(´▽`)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報