世界一難しい恋の6話ネタバレと感想のまとめ(ドラマ・セカムズ)

      2016/08/24

セカムズこと『世界一難しい恋』の5話視聴率は11.5%と少し落ちてしまいましたが6話の視聴率は上がるでしょうか?

では、今週も『世界一難しい恋』の7話予想と6話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と前回分や関連記事はこちら

世界一難しい恋(セカムズ)の原作・視聴率は?最終話までのネタバレあらすじ!
世界一難しい恋(セカムズ)の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ
世界一難しい恋(セカムズ)の3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想まとめ
世界一難しい恋(セカムズ)の4話予想と3話のあらすじネタバレ・感想まとめ
世界一難しい恋(セカムズ)の5話予想と4話のあらすじネタバレ・感想まとめ
世界一難しい恋(セカムズ)の6話予想と5話のあらすじネタバレ・感想まとめ

キャスト関連記事はこちら
札内幸太のセカムズ社員役の演技力は?髪型や性格・彼女についても
小瀧望の髪型・服に演技力は?セカムズ・美咲の先輩社員三浦家康についても
丸山智己のかっこいい髪型や服は?結婚相手の妻や子供・性格についても
清水富美加の髪型・メイクは?セカムズでの演技力や天然な性格についても
若林誠・世界一難しい恋(セカムズ)丸田潤の演技力!彼女や経歴について

6話のあらすじ

美咲は零治と自分の祖父が、仕事にストイックな所と、時折見せるお茶目な素顔が似ていることに気づきます。

零治は美咲と水族館へ初デートに誘います。

得意分野だけあり、零治は美咲をリードします。

親しみを込めて美咲は「れいさん」、零治は「みささん」と呼ぶことにしました。

会社の仲間には舞子と剋則、まひろだけに関係を明かすことに決め、2人は連絡先を交換します。

次の日の夜、英雄と会った零治は、美咲との仲を報告し、来週のパーティーに連れていくことを宣言します。

それを聞いた英雄は、パーティーでダンスを踊らなければならないことを伝えます。

しかしよりによってパーティーが開かれる日に、1泊2日の出張の話が入り込みます。

美咲とまひろ、家康が手を挙げ、じゃんけんで1人決めることになりました。

零治は美咲がじゃんけんに負けないか、ハラハラします。そして社員が見守る中、見事まひろが勝利し、零治は大喜び。

零治は週末のデートで、美咲にパーティーの事を伝えることにしました。

美咲が選んだデートは、落語の観覧でした。予想外に楽しく、気分が上がった零治はパーティーの話を持ち出します。

しかし美咲に参加を断られ、咄嗟に「パーティーは仕事だ。家康も行く」と言います。

美咲は仕方なく折れたものの、「俺の言う通りにしておけ」という言葉に怒りを覚えます。

険悪なムードの零治と美咲でしたが、零治が美咲から借りた落語のCDについて、お礼のメールをしたことで、再び良い雰囲気に戻ります。

零治は英雄に、美咲がパーティーに同伴することになったことを伝えます。

会場に着いた美咲は、家康とともにホールへ向かいます。

一方舞子は、英雄が両側に女性を連れている姿を見て、複雑な表情になります。

そんな舞子に、英雄は「誘いを断ったのは君だよ」と言い放ちます。

そして英雄は美咲に「このパーティーに女を連れてくるため、零治は2ヶ月頑張った」と言います。

怒った美咲を追いかける零治でしたが、「最低」と言われてしまいます。

ホールではダンスが始まっていました。相手のいない零治は、会長と踊る羽目になりました。

落ち込みながら帰った零治は、美咲に謝罪の電話をします。

そして本当に好きな人とパーティーに出たかったこと、あわよくば一緒にダンスがしたかったことを伝えます。

美咲もまた、感情的に怒ったことを謝ります。そして二人は電話を切って、これから会うことにします。

感想

★社内恋愛となった2人が、密かに意識し合っていて、とても愛おしく感じました。パーティーで喧嘩をした際、2人が別れてしまうのでは…と思ったので、最後に仲直りできて安心しました。恋愛に奥手ながらも、仲直りの仕方がとても上手だなと思いました。
(haru 25歳)

7話予想

★来週は零治の家にを美咲が訪れ、関係が進展していくと思います。そして舞子と英雄の関係性も、恋愛関係へ変わっていくのではと思います。また社内恋愛が、他の社員にばれてしまうのではないかとドキドキします。 
(haru 25歳)

美咲(波瑠)を怒らせてしまった零治(大野智)だったが、無事仲直り。お互いに会いたい気持ちが高まり、零治のマンションに美咲が来ることになった。

二人で楽しい時間を過ごした後、零治は思い切って、美咲に泊まっていかないかと誘う。遠慮しながらも、泊まっていくと答える美咲。零治はベッドで、美咲はその横に敷いたふとんで眠る。

一夜をともにした二人の間には、何も起こらなかった。美咲を家に泊めたことで満足していた零治だったが、舞子(小池栄子)からは「キスの一つもすればよかった」と言われる。

美咲が泊まったのは零治からキスされるのを覚悟していたはずだと言う舞子。舞子に問い詰められた零治は、今まで一度も自分からキスをした経験がないと白状する。彼は、美咲に最高のキスをプレゼントすると決意。

一方、狙っていたまひろ(清水富美加)が白浜(丸山智己)とうまくいきそうになっていると察した三浦(小瀧望)は、美咲に鞍替え。彼は、美咲にアプローチし始める。零治は計画通り、美咲とともに夜景の見える観覧車に乗る。そして彼は、美咲にキスをするチャンスをうかがうが…。
公式HPより引用

まとめ

2人とも素直になれてよかったですね!

次回もお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報