世界一難しい恋の9話・結末のネタバレと感想(ドラマ・セカムズ)

      2016/08/24

着ぐるみを着たかわいい零治が観れる9話。

最終話を目前に美咲との距離を縮められるのでしょうか?

というわけで、『世界一難しい恋』の最終話予想と9話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

世界一難しい恋(セカムズ)の原作・視聴率は?最終話までのネタバレあらすじ!
丸山智己のかっこいい髪型や服は?結婚相手の妻や子供・性格についても
清水富美加の髪型・メイクは?セカムズでの演技力や天然な性格についても
若林誠・世界一難しい恋(セカムズ)丸田潤の演技力!彼女や経歴について
札内幸太のセカムズ社員役の演技力は?髪型や性格・彼女についても
小瀧望の髪型・服に演技力は?セカムズ・美咲の先輩社員三浦家康についても

9話のあらすじ

美咲から、「後程(関係をやり直すための)条件をメールします」と言われて12時間が経過しましたが、零治のもとには一向にメールが届きません。

やっと届いたメールには、しばらく会いたくないの文字。

零治は、美咲の欠点を受け入れると決め、承諾の旨を返信しました。一方美咲は、まひろに相談していました。

まひろは新しい恋に目を向けるよう諭しますが、美咲はその気にはなりません。

家康が出勤中に、毎朝美咲とすれ違うという情報を手に入れた零治は、自分も自転車通勤を始めます。

ロードバイクの家康の後をついて行こうとしますが、ママチャリの零治は到底追いつきません。

結局美咲に会うことなく会社に着いてしまいました。

しかし家康は今日も美咲に会えたということを知り、次の日から零治もロードバイクで通勤を始めます。

しかしまた零治だけ会えず、零治は作戦変更を目論みます。

零治は着ぐるみを着て、美咲に接近することにしたのです。

カモメの着ぐるみの中身が零治とは露知らず、偶然通りかかった美咲とまひろが零治に手を振ります。美咲の姿を久々に見た零治は、嬉しくなりました。

次の日も、着ぐるみショーに美咲とまひろがやって来ました。

真隣で写真を撮る零治と美咲。美咲の姿をきちんと見たいがゆえに、着ぐるみを脱いでしまった零治は、クビを言い渡されました。

零治は美咲の笑顔を見て胸が苦しくなりました。いつか自分にもあんな笑顔を向けてくれるのかと不安になったのです。

そんな中英雄が社長を辞任し、ホテル業界から身を引くと言うニュースが入ってきました。

驚いた零治は、英雄に詰め寄ります。しかし、世界一のホテルになった瞬間から不安でいっぱいだったという英雄の話を聞き、英雄の苦悩を知ります。

英雄は昔、開発予定地で立ち退きが決まっていた山小屋で、自分の幸せについて見つめ直し、この山小屋1つで十分だということに気づいたのです。

幸せを追いかけている間は幸せになれないと気づいた零治は「美咲を追い求めるうちは、本当の幸せには辿り着けない」と言いますが、英雄は零治をビンタし、会えなくてもできることがあると激励します。

家に帰った零治は、美咲の誕生日や指輪のサイズなどの情報収集を怠っていたことに気づきます。

そして家康に美咲の情報を集めるよう指示します。

張り切る家康はまひろを社長室に連れて行きます。まひろから「美咲は亡くなった祖父の残した土地に、自分のホテルを建てることが夢」という話を聞いた零治は、自分で頑張るしかないと言い切りました。

そのことをまひろから聞いた美咲は「そんなこと言ってくれるなんて」と喜び、零治を見る目が変わってきます。

美咲は零時の父・幸蔵もとを訪れ、零治の幼い頃の話を聞きます。

美咲が旅館に来ていたことを知った零治も幸蔵の所へ行き、ある本を探し始めます。

家康を通して、その本を渡された美咲が封を開くと、そこには使い込まれたホテル経営のノウハウ本がありました。

大量の付箋や書き込みから、零治が必死で勉強したことが分かり、美咲は勇気をもらいます。

そして帰り道、美咲は歩いて帰る零治の姿を見つけ、走って追いかけます。

「社長にとっての夢って?」と尋ねられた零治は「絶対に消えないもの。君にそっくりだ」と告白し、美咲を抱きしめます。

感想

★くっついたり離れたりの二人でしたが、やっと互いに歩み寄り、それぞれの気持ちが通じ合って、本当に良かったと思いました。英雄が社長を辞任したのには驚きましたが、ずっとトップであり続けるのは大変なので、同情してしまいました。視聴者にとっても、「自分にとって幸せって…」と振り返るきっかけになったのではと思います。
(haru 25歳)

10話予想

★次回は最終回なので、零治と美咲は付き合って、最終的に結婚して欲しいなと思います。仕事に燃える2人なので、付き合いながらも、互いに刺激し合いながら、前よりも高め合える関係になるのではと思います。美咲のために頑張ってきた零治なので、絶対に幸せになってほしいです。
(haru 25歳)

美咲(波瑠)を抱きしめ、大満足の零治(大野智)。とはいえ、彼は美咲とキスも交わさず、一人で帰宅した。

その様子を知った舞子(小池栄子)は零治に、美咲の気持ちをきちんと確かめていないのではないかと指摘。「恋愛の頂上はもっと上にある」と釘をさすのだった。さらに、和田(北村一輝)が、零治を訪ねてきた。

彼は、結婚することになったので、今度オープンする零治のホテルで最初に式を挙げたいのだという。零治は和田への対抗心から、自分が新しいホテルで最初に結婚式をすることになっていると言って断る。しかし零治は、美咲にプロポーズもしていない段階。

舞子は零治に、結婚を前提とした美咲との同棲を勧める。零治は美咲に同棲を持ちかけるが、もっとゆっくり関係を深めたいという理由で断られてしまう。さらに美咲は、零治の家に立ち寄ることすら避けているようだった。

どうしたら彼女が来てくれるのかと思案する零治は、会社のジムに来ている幸蔵(小堺一機)と出くわし、家へ連れて帰ることに。それをメールで伝えると、彼女は幸蔵に挨拶したいと言って零治の家に駆け付ける。幸蔵がいれば美咲も家に来やすくなるに違いないと考えた零治は、幸蔵と一緒に暮らそうと思い立つが…。
番組HPより引用

まとめ

次回はいよいよ最終話。

ハッピーエンドであってほしいですね(´▽`)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,