コントレールの4話予想と3話のあらすじネタバレ・感想まとめ

      2016/05/26

「コントレール~罪と恋~」の2話の視聴率は5.5%と少し落ちてしまいましたね。

3話はどうなるのでしょうか?

というわけで、「コントレール~罪と恋~」の4話予想と3話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

コントレール~罪と恋~のロケ地は千葉!原作あらすじに井浦新等キャスト情報も

コントレール~罪と恋~の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ

丸山智己のかっこいい髪型や服は?結婚相手の妻や子供・性格についても

3話のあらすじ

青木 文(石田ゆり子)と一夜を過ごした長部 瞭司(井浦新)は、かすかに声を出せるようになっていた。

朝になり、これからは毎週金曜日に会う約束をして、2人は帰路に。

しかし、あやが瞭司のトラックを降り手を振るところを、佐々岡 滋(原田泰造)に目撃されていた。

佐々岡は、あやの旦那が殺された通り魔事件を担当した刑事で、事件当初から一人残されたあやと一人息子・青木 友樹(松浦理仁)を気にかけ、よくあやの店に顔を出していた。

友樹も佐々岡のことを慕っており、あやのことも好きだった。

あやの義母・青木 英恵(野際陽子)は、最近孫があやに懐かないので、佐々岡に結婚を勧めていたこともあり、あやのところを訪ねていたのだ。

あやに好きな男性がおり、その会社も知った佐々岡は、数日後に再びあやのもとを尋ね、プロポーズをしたものの、あやからは、好きな人がいるからと断られた。

翌週の金曜日になり、また2人は待ち合わせてデートをした。

こうして毎週会う度に、瞭司の声は、少しずつよくなっていった。

ところが、ある日のデートの車中で、前方の空に、飛行機雲を見つけた瞭司は呼吸が苦しくなり、運転できなくなった。

それを目の当たりにしたあやは、瞭司の過去を知りたくなっていた。

一方、佐々岡は町で瞭司の勤める運送会社のトラックを見つけ、気になったので会社までついていった。

そこで、弁護士だった瞭司がトラックの運転手になっていたことに驚き声をかけた。

あやと瞭司が再会し、およそ1ヶ月ほどたったある日、6年前にあやの旦那と不倫関係にあり、事件当日一緒にいた女性・篠崎 圭子(桜庭ななみ)が、あやの店にやってきた。

女性は素性を明かさず、旦那が亡くなったことも知らなかったと名前だけ告げたが、あやはその女性が旦那の相手だとすぐにわかった。

旦那の遺品にあったK.Sのイニシャルの刻まれたブレスレットと名前が一致したからだ。

あやは、殺された旦那がその日に渡すはずだったと、ブレスレットを女性に渡した。

しかし、違うと告げ、女性は店を出ようとした。

その時、瞭司が仕事途中にカレーを食べるため、立ち寄り店に入ってきたところだったのだ。

旦那が殺される所を目撃した女性は、すぐに瞭司のことに気づいたものの、そのまま立ち去っていった。

そして瞭司のトラックを待ち伏せていた。

感想

★あやと瞭司の関係が深くなって行くにつれ、お互いのことを知りたくなっていく。しかし、それを妨げるかのように、事件に関わった刑事やあやの旦那の愛人が2人のまわりに表れ、このあと、ふたりがどのように過去を知るのかと視聴者に期待やハラハラする感情を引き出させていると思う。6年前の事件での人間関係がどのように紐解かれていくかどきどきする。
(サラ 25歳)

4話予想

★あやの旦那を殺してしまった犯人が普通の生活をしていることを知った浮気相手の女性が、佐々岡刑事の所へ行き、佐々岡は、あやの好きな相手が瞭司であることを知る。そして、あやと瞭司の過去もお互い話し始めていき、事件のことに触れ始める。
(サラ 25歳)

第4回「禁じられた告白」

総合:2016年5月6日(金)よる10時

(再放送)総合:2016年5月12日(木)午前1時25分【水曜深夜】

逢瀬を重ねる文(石田ゆり子)と瞭司(井浦新)。文の夫・敦(丸山智己)の恋人だった圭子(桜庭ななみ)は、瞭司と文との交際を知り、二人への憎悪を募らせる。瞭司を告発しようと警察を訪ねた圭子は、佐々岡(原田泰造)に会う。佐々岡もまた、二人の関係を確かめようと動いていた。一方、何も知らぬまま愛を深めてゆく文と瞭司は、お互いの過去を相手に打ち明けたいと思い始めていた…。

番組HPより引用

まとめ

4話では、あやは瞭司の過去を知るのでしょうか?

次週もお楽しみに!



関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報