コントレール最終話ネタバレ感想あらすじと次のドラマは?

      2016/08/24

事故に巻き込まれた瞭司の運命は?

「コントレール~罪と恋~」の最終話のあらすじネタバレと感想と次に放送されるドラマ「水族館ガール」についてまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

コントレール~罪と恋~のロケ地は千葉!原作あらすじに井浦新等キャスト情報も

丸山智己のかっこいい髪型や服は?結婚相手の妻や子供・性格についても

最終話のあらすじ

佐々岡 文(石田ゆり子)の前で起きた突然の事故に巻き込まれた長部 瞭司(井浦新)と青木敦(丸山智己)の不倫相手の篠崎 圭子(桜庭ななみ)はすぐに病院に搬送されました。

文の必死の呼びかけにも反応がなく、頭から大量の血を流してしまっていた瞭司は、意識不明の重体に陥ってしまいました。

病院まで付き添った文でしたが、瞭司の家族が駆け付けたことにより、身内ではないことから帰らざるをえなくなってしまいます。

瞭司のことが気がかりではありましたが、病院前まで文を迎えに来てくれていた佐々岡 滋(原田泰造)と一緒に病院を後にし帰宅することに。

すると自宅には青木 英恵(野際陽子)が息子・友樹(松浦理仁)の面倒を見るため、訪れていたのです。

以前に英恵とは気まずい別れ方をしていた文でしたが、これからもよろしくお願いしますと英恵に頭を下げます。

英恵もかわいい孫のためと思い、不貞の嫁をいったん許すことにしました。

一方、佐々岡は文の様子から瞭司をまだ愛していることを十分すぎるほど知ってしまい、複雑な心境になっていました。

そんな中、瞭司の病院を訪れた佐々岡は意識不明の瞭司の耳元で恨み言をこぼしていると、ついに瞭司の意識が回復します。

瞭司の退院前には圭子も病室を訪れ、自分も人生の時計を進めることを瞭司に約束しました。

瞭司はほどなく退院し、元の運送会社で弁護士事務所を再開し、皆が一歩前に進めたかのように思えます。

しかし、文は変わらず瞭司の無事を祈り続けており、そこに佐々岡が瞭司の回復を知らせることでますます瞭司への思いが募ってしまいます。

そして、文が長年ひとりで頑張り続けたドライブインカレーの店・コントレールの売却が迫る中、とうとう瞭司と再会してしまいます。

最後に思う存分愛し合い、もうこれきりだと決めた文と瞭司。

最後は別々の道を歩いていくことを決めた2人は笑顔で別れたのでした。

感想

★初回から最終回まで文の身勝手とも思える行動に苛立ちを思えながらも、完全には否定できず、最終回は特に文の佐々岡と長部との間での葛藤、苦悩がわかり見ているこちらまで苦しくなる最終回でした。最後にコントレールで再会した時には、お願いだから今だけはだれもこの2人を邪魔しないでほしい、佐々岡さんは仕事、お母さんも親友も、誰もこの事実を知らないまま、二人に時間をあげてほしいと思いました。泣きながら愛し合う二人に、最後の文の「絶対忘れない」というセリフに、ものすごく想いの強さを感じました。佐々岡のお人好しに甘えてこれからはちゃんと佐々岡を愛してほしい、今まで身に付けたことのないような衣装であるく文に、新しい幸せをしっかりつかめる希望を感じました。非常に見ごたえのあるドラマでした。
(にゅう、40歳)

次のドラマは?

6月17日より松岡茉優さん主演のドラマ「水族館ガール」が放送されます!

夏にピッタリの爽やかで涼しげなドラマになりそうですね^^

関連記事はこちら
水族館ガールのロケ地は池袋!見どころや原作あらすじネタバレにキャスト情報も
西田尚美(吉崎一子)が水族館ガール出演!演技力や結婚した夫・子供の情報
石丸幹二の彼女は?結婚してる?劇団四季を退団した理由についても
内田朝陽の水族館ガールの演技力や髪型・服は?結婚相手についても
足立梨花が水族館ガールに!髪型・服や演技力に彼氏・結婚の噂について

まとめ

瞭司とくっついて欲しい気もありましたが、佐々岡との新たな生活を楽しんで幸せになってほしいですね!

水族館ガールもお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報