不機嫌な果実の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ

      2016/05/26

同時間帯横並びトップとなったドラマ「不機嫌な果実」の初回視聴率は8.2%!

20年ぶりのドラマ化ですが、不倫ブームですからまさに今のドラマってかんじですね^^;

というわけで、ドラマ「不機嫌な果実」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

不機嫌な果実のロケ地は山手?原作あらすじに稲垣吾郎等キャスト情報も

1話のあらすじ

結婚5年目の水越麻也子(栗山千明)は夫・水越航一(稲垣吾郎)にはもう3年ほど女として相手にされてなかった。

子供もいないので、弁護士事務所の秘書の仕事をしている。

友達の竹田久美(高梨臨)は夫に不倫されて離婚し、その慰謝料でワインバーを開店したのだった。

もう一人の友達、遠山玲子(橋本マナミ)は見た目がぶさいくで太っている高収入の夫・遠山茂(六角精児)と子供がいるが、外で別の男の人と不倫をしている。

そんな中、麻也子は夫に誕生日を祝ってあげると言われたのでオシャレをして楽しみにしていたのに、向かった先は夫の実家だった。

そこで振る舞われた料理も夫の好物ばかり。

しまいに義理の母からプレゼントされたのは、基礎体温計と真っ赤な下着だった。

不満が募っている麻也子は、元カレ(彼は結婚していて、麻也子は不倫相手だった)の野村健吾(成宮寛貴)に連絡をしてしまう。

そして久しぶりに会った日に健吾からキスをされ、メールでも「また会いたい」と言われる。

次に会ったときはきっと一線を越えてしまうと悩んでいる麻也子は、賭けをする。

夫を誘ってみて、誘いにのった場合は不倫をしない、と。

しかし夫からは「下品だからやめろ」と拒否される。

そして健吾と会い、ホテルで不倫をしてしまう。

帰ってきてシャワーを浴びている間に健吾からメールが来る。

そのメールを夫が読んでしまった。

一方、麻也子がワインをかけてしまったピアノを弾いていた男(市原隼人)は再び久美の店を訪れ、麻也子に興味を示すのだった。

感想

★久美のバーで出会った男の人ともそれ以降2回も偶然に出逢ってしまい、その物語にも期待ができそうだ。
(ラズベリー  23歳)

2話予想

★このまま健吾と不倫関係が続く中どんどん麻也子は悪女になってしまい、久美のバーで出会った男の人ともデートをしてしまうのではないかと思います。健吾とのことを夫にばれてはいるけれど、夫はしばらく様子をみているだけの気がします。
(ラズベリー  23歳)

まとめ

やはり過去に映像化されている作品だけあって、なかなか面白い内容でしたね!

楽しみに2話の放送を待ちましょう^^



関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報