火の粉の8話7話のネタバレあらすじ・感想予想まとめ(ドラマ)

   

毎週恐怖だがおもしろいと話題のオトナの土ドラ「火の粉」。

愛の説教部屋が放送された7話も視聴率は上がるのでしょうか?

では、8話予想と7話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と前回分はこちら

火の粉のロケ地や原作あらすじに優香・ユースケサンタマリア・佐藤隆太等キャスト情報も
火の粉の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
火の粉の3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
火の粉の4話予想と3話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
火の粉の5話予想と4話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
火の粉の6話予想と5話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)
火の粉の7話予想と6話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

7話のあらすじ

武内から梶間家にプレゼントされたマッサージチェアに座り、武内に感謝する尋恵。

すると武内は、梶間家の墓の隣に引っ越してきた墓に眠る母に紹介したいから、梶間家全員と墓参りに行きたいと尋恵にお願いする。

その後、尋恵は勲に話し都合を聞くと、しばらく忙しいからな…と断る。

 

一方、雪見はバイト先で琴音にこの間のことを謝ると、琴音は武内にフラれたと話す。

そして雪見は誰にも言うなと口止めし、武内の正体を琴音に話す。

家に戻った雪見に武内は久しぶりにバウムクーヘンを作ったと話しかけ、梶間家にやってくる。

みんなでバームクーヘンを食べていると、マッサージチェアが居間からなくなったことに気づく。

奥の部屋に移動したという勲の言葉に反応し奥の部屋を見に行く武内。

すると奥の部屋には電源が抜かれ、洗濯物などが上に山積みになっているマッサージチェアーを見てしまった武内は、

「お気に召しませんか」

と勲に言う。

焦った勲は武内のご機嫌を取り戻そうと、今週末に墓参りに行こうと提案すると、ちょうど週末には海外出張から帰ってくるから大丈夫だと話す武内。

武内が海外出張でいないのはチャンスだと思った勲と雪見は、留守の間に家族に話すことにする。

 

そして出張の見送りをする梶間家。

完全に旅に出た武内を見計らって、琴音の店にまどかを預けると、勲と雪見は尋恵と俊郎に武内の正体を話す。

すると尋恵はずっと嘘をつかれてたことに怒りだす。

口論の末、結局尋恵と俊郎は武内を信じることをやめない。

そして尋恵は家を出て行く。

しかし、しばらくするとまどかと尋恵と…そして武内が梶間家に戻ってくる。

急にドタキャンをくらった武内は夜ご飯を食べるため琴音の店に行くとまどかがいたと話す武内。

そして、それぞれ1対1で話し、何があったのか教えてくれという武内に逆らえない勲は従うことに。

まずは尋恵を奥のマッサージチェアに座らせ話を聞く武内。

勲とは別れたいと告げる尋恵に対し、

「どうして私の家族を殺そうとするんですか?自分のことしか考えてない。あなたたちを的場家のみなさんのように殺したくない。先生の妻でいろー!!!!」

と急に豹変する武内に驚く尋恵。

そして居間に戻った尋恵はみんなに謝る。

続いて俊郎。

雪見さんの事をどう思ってるんですか?と聞く武内。

すると俊郎はたぶんもう雪見とは…と話す。

そこへそーっと奥の部屋の近くに来た雪見はスマホで武内の声を録音する。

しかし、雪見の来たことで床のギッという音に気付いた武内は、俊郎に

「一番傷つくのはまどかちゃんだ、また別れるなんて二度と言わないでください。あなたにはまどかちゃんのよき親でいてほしいんです。それがあなたの務めじゃないですか」

と話し、スマホを俊郎に見せる。

『でなければ、あなたたち全員を殺すことになる』

驚く俊郎に

「まどかちゃんの素敵なパパでいてください」

と話す。

次はまどかちゃんと武内が呼ぶと、私が代わりに聞きますという雪見。

すると武内は琴音から全部聞いたことや防犯カメラで証拠を押さえて自分をようとしていたことを話す。

「あなたの返答次第では、僕も決断しないといけない…一度だけ聞きます。悪いのは誰ですか?」

すると雪見は

「私です。でも、あなたも悪いと思います。私たちを自分の家族だと思い込むのはやめてください、あなたは私たちの家族ではありません」

それを聞き武内は豹変し

「どうしてわからないんだ!!人殺しの僕を受け入れてくれたあなたたちは家族以外の何者でもない!悪いのは全て雪見さんだ!!!僕にこんなことを言わせてるのは雪見さんだ。あなたがこの家にいられるのは僕のお陰です。反省文を書けー!!!!!」

最後に勲にあなたの家族は僕が教育しますと言い武内は帰っていった。

家族会議になり警察に通報するという俊郎に、脅迫されたという証拠がないからと止める尋恵。

武内の好意に感謝し、意見しないでほしいと勲は言うのであった。

 

次の日、梶間家に来た武内は皿を全て割る。

「新しいものにかえました。合鍵も作らせていただきました。」

と話し、朝食・夕食の時間も勝手に決められ、雪見は武内の前で反省文を読まさせられる。

そして、梶間家と武内が一緒に武内の母の墓参りに行く。

「私たちは毎日幸せに暮らしてますよ、お母さん。武内さんは私たちの家族です」と言わされる雪見であった。

感想

★愛の説教部屋というサブタイトル通り一人ひとり呼ばれるシーンの武内の豹変ぶりは怖かったです。そして、雪見の録音する姿を見たわけでもないのに気づく武内こわすぎです。
(火の粉ファン・31歳)

8話予想

★8話は死んだと思っていた池本が生きていました。梶間家は完全に武内に支配されます。
(火の粉ファン・31歳)

第8話5月21日放送
切り札は“あの男”!?

『偽・幸せな家族』
 食卓は笑顔に満ちていた。雪見(優香)、勲(伊武雅刀)、尋恵(朝加真由美)、俊郎(大倉孝二)、まどか(庄野凛)、そして、武内(ユースケ・サンタマリア)…。事情を知らぬ人から見れば、一家は非の打ち所がない幸福な家庭そのもの。しかし、それはすべて演技。やがて我慢の限界に達した雪見が、バウムクーヘンをたたきつける。ところが尋恵はただ1人、武内に心酔しきっていた。「この幸せな生活を楽しんで何が悪いの?」そう呟く尋恵に、雪見や勲は言葉も出ない…。

『憎しみの向こう側』
 武内から「家族になれない」と拒絶された琴音(木南晴夏)。雪見は、彼女の沈んだ目にたじろぐ。武内への想いを募らせる琴音は一人、家族のように武内と毎日過ごせる梶間家の人々を羨んでいた。その羨望は、やがて憎悪へと変貌を遂げる。戸惑いを隠せぬまま家路につく雪見。ふと足を止めた彼女の視線の先には、武内との対決以降、行方不明となっていたかつての事件の遺族・池本亨(佐藤隆太)らしき人影があった。

『大逆転!?』
 戸惑いながらも、勲と連絡を取り合い、池本の件を伝える雪見。「彼はきっと、武内だけでなく、私たちのことも恨んでいるはずだ…」勲は後悔の念を強める。そして2人が梶間家に戻ると、家の中では信じられない光景が広がっていた。拘束される俊郎と尋恵、そして憤怒の表情を浮かべる池本と武内の姿…。一体4人に何があったのか?やがて事態は思いもよらぬ方向へと転がることに…。
番組HPより引用

まとめ

池本が生きていたとはおどろきですね!

どうなるんでしょうか?

次回もお楽しみに!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,