神の舌を持つ男のネタバレ感想・あらすじ原作にキャストやロケ地は?

      2016/12/16

7月スタートのTBS系金曜ドラマ『神の舌を持つ男』がもうすぐ始まりますね!

主演は向井理さんで、木村文紀さんや佐藤二朗さんも出演します^^

ロケは2月には既に始まっており、ロケ地は日光市湯西川や山梨市、相模原市緑区などで行われているみたいですね!

ということで、今回は原作はあるのかや、最終話までの視聴率、あらすじネタバレに感想や予想、キャスト情報について書いてみました!

スポンサードリンク


前後のドラマ関連記事はこちら

※追記します。

前に放送していたドラマ
私結婚できないんじゃなくてのロケ地は京橋!最終話までのあらすじネタバレ
 

次に放送のドラマ
砂の塔のロケ地やあらすじネタバレ原作・視聴率にキャストについて
 

基本情報や原作について

 

7月からTBSで、『神の舌を持つ男』が全12話で放送されます。
 

放送は金曜日の22:00からで、初回の放送は7月8日です。
 

脚本は「相棒」や「科捜研の女」を手掛ける櫻井武晴さん。
 

演出は「世界の中心で、愛をさけぶ」などを手掛けた堤幸彦さんをはじめ、伊藤雄介さん、加藤新さんが担当します。
 

『神の舌を持つ男』には原作はなく、櫻井武晴さんによる、この夏注目の完全オリジナルのドラマです(´▽`)
 

見どころなど

 

堤幸彦作品の独特な世界観にぐいぐい引き込まれていくこと間違いなしの、コメディミステリーです。
堤ワールドを展開する三人の登場人物のキャラクター設定が強烈で、それぞれの絡みやセリフに注目してみるのも楽しみのひとつです。
ミステリーとしての展開にも目が離せませんが、随所にちりばめられたギャグやエスプリに思わずニヤリとしてしてしまいます。
魅力的な登場人物に扮する三人の出演者のチームワークも抜群で、堤作品の雰囲気にピッタリ。
三人の名演、快演にあわせて、美術や演出など細部に視聴者を楽しませてくれる仕掛けがありそうです。
(mama3 48歳)

キャスト

ダウンロード
向井理:朝永 蘭丸役  

木村文乃:甕棺墓 光役

佐藤二朗:宮沢 寛治役

火野正平:朝永 平助役  

宅麻伸:朝永 竜助役

?:ミヤビ役

 

キャストの関連記事

木村文乃の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?頬えくぼがかわいい!
佐藤二朗の経歴や演技力、結婚した奥さん・子供について
宅麻伸のカツラや病気・再婚の噂と離婚原因について!かっこいいし渋い

ロケ地

ドラマの内容が、謎の温泉芸者・ミヤビを探して蘭丸らが旅をする…というものなので、このドラマは全国の温泉地をロケ地として撮影が行われています。

これまでに、3月上旬に栃木県奥の日光市湯西川温泉や山梨市、群馬県の草津温泉での目撃情報が寄せられています。

また、千葉県の木更津市や相模原市緑区でも、ロケをしていたとの情報がありました。

あらすじ

謎の温泉芸者「ミヤビ」を捜して、日本全国の秘湯と呼ばれる温泉地を旅する三人組みのコミカルミステリー。

舌にのせたものを分析することができる特殊能力を持った主人公は、ひょんなことから知り合った2時間ドラママニアの若い女性と、人格者を名乗る怪しい中年男とともに、ボロ車に乗って三人で旅に出ることになります。

行く先々で、必ず事件に巻き込まれてしまう主人公は、特殊な能力「神の舌」を使いながら謎解きをすることになるのです。

温泉地を舞台に繰り広げられる人間模様と、登場人物の奇妙で不思議な魅力の虜になること間違いなしです。

ドラマについて聞いてみました

★スタッフ陣が個人的に最高です。植田博樹プロデューサー、櫻井武晴脚本、堤幸彦演出とそれぞれに好きな作品がいくつかありますが、この三方が揃った作品ときたら個人的に期待せずにはいられません。この三方が揃っての作品は昨年放送の「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」に続いて2作目となりますがこちらも非常に面白かったので今作も期待大です。
てつや 28

★最近CMがよく流れていますね。向井理が舌をペロペロだしてる絵にはなんだか違和感でしたが、向井理ファンにはたまらないのでしょうか?なんだか変わり者の役のように思えました。イケメンが変わり者のが見所ですね。
たいたん31歳

★タイトルからは想像できないパロディやギャグが満載なドラマということで内容だけでも面白そうなのに、向井理さんがコメディドラマに出演されるのがうれしいです。向井さんと佐藤二朗さんの掛け合いがどうなるのか今から放送が楽しみです。あきたす。
47歳。

★今からドキドキワクワクしています。ドラマの予告を観るだけでも、ミステリアスで不思議な感じにかなり引き込まれてしまいます。主人公が向井理というのがまた魅力的。彼のまた違った一面が見れるかも、と期待しています。今シーズン、一番楽しみなドラマです。
かめい 43歳

★向井理が神の舌を持つ男になっているので、真面目にするのかふざけるのかまだ判りません。古物骨董屋に木村文乃なので、こちらの方が面白そうです。彼女が不思議な雰囲気をかもし出しそうで楽しみにしています。佐藤二朗はあまり認識がないので何でもやのかも知れません。金曜日が楽しみになりました。
ニックネーム・マーク50歳

★不思議な組み合わせの出演者とコミカルミステリーってなんだ!?と思いましたが、ギャグ・パロディ・オマージュ満載の堤ワールド満載のうたい文句に惹かれます。堤幸彦さんの作品が「TORICK」「ケイゾク」「SPEC」と面白かったものばかり、今度のドラマも楽しみになりました。
JBC 40歳

★出演される向井理さん木村文乃さん二人とも大好きです。また堤幸彦さん監督ということで、個性的なキャラクターがたくさん出てくるのではないかと思います。SPECやTRICKが大好きな私としては期待大です。CMもインパクトがあり興味を惹かれます。早く見たいです。
みーちゃん(28歳)

★向井理の新境地?「神の舌を持つ男」の予告見ました。面白そう。堤幸彦さんの作品なので、シュールでコミカルなのでしょうか。人気になれば、映画化もありうるかも。シュールでコミカルな向井理が楽しみです。しかし、舌を出していた舌がめちゃめちゃきれいでした。 
ひなの 33歳

★タイトルから一瞬お料理関係のドラマ?と思ってしまいましたが、なんと不思議な舌で事件解決を図っていく男とは。ロケ地が栃木県奥日光温泉ということも魅力的です。大自然と和の調和の中でどんなドタバタ劇が繰り広げられるか、楽しみです。
RI 38

★堤幸彦監督が手掛けるドラマ「神の舌を持つ男」、主演は向井理さんです。堤幸彦監督のドラマオリジナル作品いうことで期待が大きいようです。神の舌~というからには料理モノかと思いきや事件モノらしいです。ストーリーは面白そうですね。確かに期待していまます。     
50代  まさお

最終話までの視聴率

1話 視聴率6.4%

【あらすじ】
舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力“絶対舌感”を持つ男・ 朝永 蘭丸ともなが らんまる (向井 理)が、ひょんなことから知り合った流浪の古物骨董屋・ 甕棺墓 光かめかんぼ ひかる (木村文乃)、正体不明の 宮沢 寛治みやざわ かんじ (佐藤二朗)と共に一台のボロ車に乗って謎の温泉芸者“ミヤビ”を探し、旅に出る。
三人が辿り着いたのは、栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」。平家の落人伝説が伝わる風情溢れる温泉地だ。
三人が宿に到着するとミヤビが男と立ち去っていくところに遭遇。慌てて後を追おうとするが、ガス欠のボロ車はうんともすんとも言わず立ち往生してしまう。落胆する蘭丸をよそに、寛治は宿の女将・美鈴(片平なぎさ)に三助として「垢すり」「湯かけ」「肩もみ」をするから一泊させてくれないか?、と無茶な申し入れをする。
蘭丸は“伝説の三助”といわれる「大津のヘースケ」・ 朝永 平助ともなが へいすけ (火野正平)の孫で、弟子だったのだ。
そこへ、近くの川で死体が発見されたと温泉組合長の石原(大河内浩)が駆け込んできて・・・。
※番組HPより引用
【ネタバレ】
朝永蘭丸は舐めるだけで成分が分かるという舌を持ち、三助という背中を流すプロである。

師匠である祖父の葬式で謎の女性「雅」と接吻を交わした時に成分を何も感じませんでした。

その女性を探しす為に甕棺墓光と宮沢寛治とともに上屋敷という旅館を訪ずれます。

そんな時、殺人事件が起こり怪しい人物として3人は疑われてしまいます。

留置所に行く事になりそうだった3人に対して女将が蘭丸に三助の仕事を提供して欲しいと頼み、3人は旅館に泊まる事になりました。

次の日、蘭丸は被害者と同じ成分を含み死ぬ夢を見ます。

事件は蛍の環境保護を巡った争いとなり被害者が乗っていた船が蛍を守る会が疑われてしまいます。

三助の仕事をし終えた蘭丸が温泉を舐めると成分の違いから、この旅館が温泉ではなく水道水に入浴剤を混ぜただけである事を突き止めました。

また、被害者の殺害に使われたびわに含まれる毒となる成分を畳から発見して女将が犯人である事を突き止めました。

女将が犯行に及んだ動機は、去年温泉のタンクが壊れオフシーズンに修理するつもりでいましたが、蛍が見れるようになったことから休みがなくなり修理が出来なくなってしまいました。

そんな時、被害者の環境省から来た門倉がその事を突き止めてしまい多額の賠償金を払う必要があると言われ、怖くなって殺害してしまったというものでした。

無事に事件も解決しましたが、結局「雅」は見つけられず次の旅館へとまた3人で探し求めに行きました。

【感想】
最初、舌ということでグルメな内容なのかと思いましたが、まさかの事件っぽい感じで予想外でした。個人的には甕棺墓光を演じる木村文乃さんがぶっ飛んでる演技がとても可愛いと思いました。次回も楽しみです。
夏翼愛 19歳

2話 視聴率6.2%
【1話放送後の2話あらすじ予想】
★謎の女性雅を探すために次の旅館に訪れ、また殺人事件に巻き込まれてしまうと思います。その中で訪れた旅館、もしくは泊まっていた家族の確執とか喧嘩があって、蘭丸が事件と一緒に親子仲も解決するという内容だと思います。
夏翼愛 19歳
【あらすじ】
蘭丸(向井理)、光(木村文乃)、寛治(佐藤二朗)は、ミヤビがいると聞き 鐵友てつとも 温泉へと向かう。山道で配管を発見した蘭丸は温泉が近くにあることを察し、温泉宿「南出田楼」に辿り着く。そこは女将・順子(山村紅葉)と湯守の重吉(徳井優)が夫婦で切り盛りする旅館だが、近年客足は途絶えており閉業寸前だ。
蘭丸が宿でミヤビの行方を聞いていると、二人の長男・天童(中尾明慶)が客を連れて10年ぶりに帰ってくる。絶縁状態だった息子は、突然旅館を継ぐと言い出し、順吉と大喧嘩をはじめる。
そんな中、麓から女性の悲鳴が聞こえてきた。蘭丸らが駆けつけると、ミヤビが走り去っていくところ。慌ててミヤビを追おうとする蘭丸だが、光が男性の死体を発見し……。
※番組HPより引用
【ネタバレ】
朝永蘭丸、甕棺墓光、宮沢寛治の3人は謎の芸者「雅」を探している途中、乗っていた車がガス欠してしまう。

そこで温泉宿「南出田楼」を訪ずれ、三助の仕事をする代わりに泊めて欲しいと頼み、交渉に成功した。

そんな時、長年連絡も取れなかった女将の息子が帰ってくる。

しかしその息子は湯守である父親と喧嘩をしてしまう。

翌朝、3人が歩いていると雅を見つけ追いかける時に光が死体を見つける。

そこに町長が現れ、犯人は湯守だといって父親は警察に捕まってしまう。

警察の調査から犯人は死体が遺棄してあった場所とは別の場所で殺害されたこと、強い硫化水素によってなくなったことがわかりました。

蘭丸が温泉を舐めて突き止めた結果、温泉の配管から不規則に流れる硫化水素を被害者が浴びて、道の端に落ちてしまったからと言うことが分かりました。

死体を遺棄したのは湯守であった父親で初めての仕事で配管を緩めたままにしてしまった息子を守るためでした。

犯人は捕まり、一件落着で3人はまた雅を探しに次の温泉へと向かいました。
【感想】
★いつも毎回楽しみにしているドラマですが、次回はサスペンスがどうやって解決されるのか楽しみです。蘭丸のいつもの推理や行動はとても気に入っています。次回も蘭丸と寛治がどうやって展開していくのかを楽しみして次回放送を待っています
ゆうちゃん 36歳

★第2話では親子の絆を感じました。いくら怒っていてもやっぱりお互いに心の中で思い合っているんだと感じました。そして、それを思うだけではなくちゃんと伝えて分かりあうことの大切さを感じました。
夏翼愛 19歳

★2話:【感想】1話をちょろっと見ただけですぐに2話が始まった事を知ったので2話からでも見られる話しであるのは良いとして、正直つまらん。監督の過去の作品トリックやアタル、ケイゾク、サイレン等の再編集でしかない寧ろそちらの方が出来がいいと思われる。まだ俳優各個人のキャラクターが監督がつかめていないのか?監督の世界に俳優が追い付いていないのか?全体的に間延びした感じを受ける1話完結であって途中がこれなら次を見ようと思えないかもしれない 【予想】3話以降早々に興味を失い見られるものでは無いと思っている。回数を重ねるごとに俳優がもっとドギツクアクの強いキャラクターと天然な所の見せ方を覚えていくような話でない限りこれは迷宮入りであろう
伝道師 34歳

3話 視聴率%
【2話放送後の3話あらすじ予想】
第3話も、1話、2話同様温泉宿を訪れてまた事件に巻き込まれていくと思います。女性がたくさん出てきたので蘭丸を女性が誘惑しあうバトルもあるんじゃないかなと思います。
夏翼愛 19歳

【あらすじ】
今回、蘭丸(向井理)ら一行が目指すのは、伊豆・熱海温泉郷にある「ホテルまんげつ伊豆」。ホテルの最上階に位置し、夜空を見上げながら浸かれる“天空温泉”が自慢の宿だ。美人女将・裕子(森脇英理子)は3年前に国内有数のホテルチェーン御曹司である丈夫(東根作寿英)と結婚し、今は支配人の嫁でもある。
ある日、裕子が結婚前に付き合っていた石破(谷田歩)がホテルにやって来た。敏腕女将となった裕子に手切れ金をせびりに来たのだ。
そんな折、ミヤビを訪ねて蘭丸らがホテルに到着。蘭丸は裕子にミヤビを引き止めておくよう、頼んでおいたのだ。ところがまたしてもミヤビは次の営業場所へと移動した後。夜も更け、さらにガス欠で車が動かない為、寛治は裕子に「三助をやるから一泊させてくれ」と申し入れる。
翌朝、身体を癒す為、蘭丸・光(木村文乃)・寛治(佐藤二朗)の三人は“天空温泉”へ向かう。男風呂で一番風呂を楽しんでいると、そこには先客らしき人影が。ところがその人影は、裕子を脅していた石破の死体だった……。
第一発見者となった蘭丸と寛治は、警察から容疑者と決め付けられ、警察へと連行される。蘭丸を助けたい光は2サス(二時間サスペンスドラマ)の知識を引っ張り出し、犯人は裕子だと疑う。ところが、裕子には完璧なアリバイがあり、さらに温泉は密室状態であったことが判明し……。
※番組HPより引用

【ネタバレ】

【感想】
★3話の感想です。ミステリーかつコメディなのが見やすくていいですね。「神の舌」の存在感はあれでしたが…。いちいちどのキャラも濃くて、私は好きです。シリアスな場面もコメディチックになるのはご愛嬌。 桜色さくら 18歳

4話 視聴率5.4%

5話 視聴率5.3%

6話 視聴率3.8%

7話 視聴率6.3%

8話 視聴率6.4%

9話 視聴率5.8%

10話(最終回) 視聴率%

※放送後に追記します。

感想や予想は?

★「1話感想」面白いストーリーだと思いましたが、演出がうるさすぎたりパロディーが多くてわざとらしかったりして、疲れました。役者さんたちは魅力的で良かったと思います。温泉地の景色も良かったです。普通の演出になれば、もう少し楽しめるドラマになるような気がします。神の舌を持つ男という設定が興味深かったので、とても期待してただけに残念です。
るか 26歳

★第1話を観ました。感想は、とても面白かったです。細かいギャグが満載で、3人とも個性的すぎます。佐藤二朗さんが、珍しくボケではなくツッコミとは…。一番まともな役かも。今後の予想は、最終話まで謎の女性ミヤビが誰なのか明かされない気がします。ミヤビも、実は特殊能力を持っているのではないかと思います。
ニックネーム…はっせー 年齢…32

まとめ

絶対味覚をもつ蘭丸が、光や寛治とともに、温泉芸者のミヤビを探す旅に出る中で、様々な事件が起き、解説していくというミステリー要素のあるドラマということで、絶対嗅覚が事件の解決にどのように関わっていくのか、とても楽しみです!

謎の芸者・ミヤビのキャストが明かされていないので、その辺りも気になりますね(´▽`)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報