富樫敬真の彼女や年俸に経歴は?横浜Fマリノス・U-23日本代表FW

   

日本人の父とアメリカ人の母の間に生まれたニューヨーク生まれの選手がU-23日本代表にいます。

その人の名前は富樫敬真。現在は横浜Fマリノスに所属する背番号17のFWの選手で、敬真と書いてケイマンと読みます。

珍しい名前ですよね^^どんな選手なのでしょうか?

そこで、経歴や年俸、家族や彼女についても調べてみました!

スポンサードリンク

富樫敬真選手のプロフィール

富樫敬真選手は1993年生まれのアメリカ合衆国ニューヨーク出身のサッカー選手です。

小学生の時に日本に移住して、中学生の時に横浜Fマリノスのジュニア・ユースに入ります!

ところがユースには昇格することができなかったので進学した高校と大学でサッカーを続けます。

関東学院大学在学中に練習生として横浜F・マリノスの練習に参加していた時でした。幸運がもたらされます!

怪我人続出で紅白戦ができなかったチームは、練習に参加していた大学生数名を穴埋めの為に参加させます。

富樫敬真選手もその一人で、何と彼はこの紅白戦でゴールを決めてモンバエルツ監督の目に留まります(゚∀゚)

そして練習生だった富樫敬真選手は2015年8月に特別指定選手に登録されることになったのです!!

それからほどなくして9月のFC東京戦に後半途中から出場しJ1デビューを果たします!

しかも後半43分に初ゴールを飾るという開幕初ゴールを記録しますΣ(・ω・ノ)ノ!

そして今年から横浜Fマリノスに正式加入しました^^

プロとしてデビューで年俸は?

keiman-1-500x332

既に昨年Jリーグ初ゴールを決めていましたが、正式なプロ契約を結んだのは今年。つまり今年がプロとしてのデビューなので、新人選手なんです!

そして富樫敬真選手はプロとして今シーズンの第3節アルビレックス新潟戦に初スタメンで出場します。

するとそのゲームでプロ初得点を決めているのです。昨年のJ1デビュー戦、今年のプロ初スタメン、どちらのゲームでも初の記録を打ちたてていて、ラッキーボーイと言えますね^^

そんな富樫敬真選手の気になる年俸ですが、450万円ほどではないかと言われています。

家族や彼女について

富樫敬真選手の名前の由来はご両親が行った新婚旅行の場所であるケイマン諸島から名づけられたそうで、アルファベット表記だとCAYMANと書くそうです!

ご両親のハネムーン・ベイビーなのではないかと言われています★

新婚旅行の思い出の場所を息子の名前にするなんて、何だかロマンチックですよね(*´▽`*)

肝心の富樫敬真選手には、今のところ彼女の噂などは何もありません。

ご本人も、プロになったばかりで、とにかくゲームに出る事しか頭に無い状況だと思いますから、当分はサッカーに集中なのではないでしょうか?

逆境から這い上がった選手は強い

小学生の時にジュニア・ユースに入った横浜Fマリノスでしたが、結局ユースに昇格できずにサッカーではいわば挫折しました(>_<)

しかし、幸運もあったにせよ、今は夢だったクラブでプロになれたのです!

Jリーグには、ジュニア・ユースからユースに進めなかったのに、その後花開いた選手が数多くいます。

ACミランの本田選手にしても、ガンバ大阪のジュニア・ユースからユースに昇格できなくて、星稜高校に進学し、今では世界的なサッカー選手になっています!!

逆境から這い上がった選手は強いのです。富樫敬真選手もそんな歩みをする可能性があります^^

今年U-23日本代表に初招集されて、5月11日のガーナ戦では初ゴールを決めていて、初ゲームで初ゴールするという結果を常に残しています(゚∀゚)

まとめ

日米ハーフの富樫敬真選手は、言われないとハーフとはわからない顔立ちですが、彼もイケメン選手です!

プロになったばかりで、U-23日本代表にもまだ初選出されたばかり。知名度もまだありません(>_<)

ですが、Jリーグで、U-23日本代表で、きっと大活躍する予感がある選手です!是非オリンピックでも活躍して欲しいイケメン選手です(´▽`)

関連記事はコチラ:

 - スポーツ ,