不機嫌な果実の5話予想と4話のあらすじネタバレ・感想まとめ

   

不倫の証拠を突きつけられた麻也子はどうするのでしょうか?

ではドラマ「不機嫌な果実」の5話予想と4話のあらすじネタバレと感想まとめです!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

不機嫌な果実のロケ地は山手?原作あらすじに稲垣吾郎等キャスト情報も

1話 視聴率8.2%
不機嫌な果実の2話予想と1話のあらすじネタバレ・感想まとめ
2話 視聴率7.4%
不機嫌な果実の3話予想と2話のあらすじネタバレ・感想まとめ
3話 視聴率7.7%
不機嫌な果実の3話あらすじネタバレ・感想と4話予想のまとめ

キャストの関連記事はこちら
高梨臨(竹田久美)不機嫌な果実の髪型・服がかわいい!演技力や彼氏は?
藤本泉が不機嫌な果実のまき・OURHOUSEの看護師早川南!演技力・彼氏は?
多和田秀弥が不機嫌な果実の橋本マナミの不倫相手インストラクター!彼女は?

4話のあらすじ

航一から不倫の証拠をつきつけられた麻也子はその事実を素直に認め、謝罪します。

言い訳をしない麻也子に対し、航一は怒り泣き出します。

ちゃんと話がしたいと訴える麻也子ですが、航一は「さわらないで」と麻也子を突き放します。

そんな航一の態度に、麻也子は罪悪感を募らせるのでした。

航一は母の綾子を呼び出し、麻也子が不倫をしていたことを告げます。

綾子は麻也子を罵り離婚するように言いますが、航一は麻也子を愛しているから離婚はしないと言います。

綾子は航一の意見を尊重しつつも、心配だからしばらく同居をすると申し出ます。

一方で玲子は、朝から夫の茂に関係を迫られます。

仕事で疲れていると断るものの、茂は力任せに押し倒してきます。

強引に迫るなら別れるという玲子に向かって、茂は「恩知らずだね」と言います。

茂は玲子の両親が経営する町工場を助けるかわりに、玲子を縛りつけているのでした。

一方、綾子は麻也子と航一に子どもを作るように言います。

しかし麻也子は、夜の営みが無いことを告白します。

綾子はレスなのはフェロモンが足りないと麻也子のせいにします。

綾子は寝室の模様替えをしたり、精のつく食事を作ったり、二人のレス解消に干渉します。

しかし肝心の航一は、いつも通り寝てしまうのでした。

航一は久美の店を訪れ、ルール違反をするなら別れると言います。

しかし、航一のことが好きだと告白する久美を前に、「僕を困らせないで」と言い、関係を継続させるのでした。

航一への愛情を募らせる久美は麻也子に嫉妬してしまい、彼女が店に来たときに意地悪な言葉を言います。

麻也子から航一との夜の営みがないことを聞かされた久美は、航一に麻也子を抱かない理由を尋ねます。

すると航一は麻也子のことは家族としか思えないからだと答えるのでした。

不倫発覚以来、悶々とした日々を過ごす麻也子でしたが、工藤と再開します。

しかし、その現場を航一に目撃され、誤解されてしまいます。

説明しようとする麻也子ですが、航一は無視を続けます。

そんな航一の態度に麻也子の不満が爆発し、「私のことを見てくれていない」と訴えます。

一方の航一は、満たされないから他の男と関係を持つなんて動物のようだと言います。

航一の態度に我慢できなくなった麻也子は家を飛び出します。

河川で一人でいると、工藤が駆けつけてくれます。

心も体も冷え切っていた麻也子は工藤に身をゆだね、キスをしてしまいます。

その頃、家で麻也子の帰宅を待つ航一に久美から電話があり、子どもができたと告白されるのでした。
       

感想

★綾子から監視され、航一には自分の気持ちをちゃんと聞いてもらえず、親友の久美には責められ、しかも航一と不倫されている…。不倫をしたことはいけないことだと思うのですが、麻也子が不憫に感じてしまいました。航一の「麻也子のことは愛しているけど、それは家族としてだ」という考え方もなるほどなと思いました。男女の愛と家族としての愛。深いテーマが交錯した回だったなと感じました。
(こころ・33歳)

5話予想

★次回はキスをしてしまった麻也子と工藤の関係がどのように深まっていくのかが見どころですね。妻子もちでどこかドライな野村とはまた違った、情熱的な不倫のあり方が工藤との不倫にはあると予想します。久美も麻也子に対する嫉妬心から大胆な行動に出ることが多くなってきましたよね。久美は自分が主宰するバーベキューパーティーで、きっと麻也子を陥れようとするのではないでしょうか。
(こころ・33歳)

 修復しようとすればするほど、こじれていく夫・航一(稲垣吾郎)との関係。疲弊した麻也子(栗山千明)はいつの間にか、情熱的でまっすぐな通彦(市原隼人)に心惹かれ、突き動かされるように“禁断の一線”を越えてしまう。その矢先、航一が麻也子に対し、激しい束縛を開始した! 門限の設定や、5分以内のメール返信義務はおろか、通話やメール履歴のチェックまで堂々とするようになったのだ。だが、そもそも夫を裏切ったのは自分…。麻也子はこれも自業自得だと自分に言い聞かせ、ためらいながらも通彦とのアドレスもスマホから削除。日に日にエスカレートしていく異常な監視体制のもと、息苦しさを覚えながらも、主婦としての務めを黙々とこなしていく。
 そんなある日、麻也子は友人・久美(高梨臨)からバーベキュー・パーティーに誘われる。接待ゴルフがあるという航一から、一人で参加するよう促された麻也子は、なんと会場で通彦と再会してしまう! 一定の距離を置き、よそよそしく接しようとする麻也子。ところが“ある事情”から、人目のない小屋で通彦と2人きりになった麻也子は、とうとう揺らぐ心を抑えられなくなり、激しく求め合うことに。その小屋に、なんとゴルフに行っていたはずの航一が近づいてきて…!?
 さらに、運命の歯車はあらぬ方向へと激しく回り始める。麻也子の友人である玲子(橋本マナミ)の夫・茂(六角精児)が、妻には内緒で弁護士の津久井(光石研)に“あること”を依頼。そして、麻也子はというと…通彦からまったく想像すらしていなかった“衝撃の提案”をされる――。
番組HPより引用

まとめ

日に日にエスカレートしていく航一の監視体制に麻也子は堪えられるのでしょうか?

5話もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報