久保裕也の彼女や年俸に経歴は?BSCヤングボーイズ・U-23日本代表FW

      2016/05/30

本田選手や長友選手の様に、ヨーロッパの主要リーグで活躍する日本人選手がいることが珍しい時代ではなくなりました。

ヨーロッパの主要サッカー・リーグでは、ドイツのブンデスリーガに所属する日本人選手が一番多いのですが、主要リーグでは無い国で活躍する日本人選手もいるんです。

その筆頭格がスイスのBSCヤングボーイズで活躍するFW・久保裕也選手です。

現在はU-23日本代表選手でもあります。

今回は経歴や年俸、彼女や家族について調べてみました!

スポンサードリンク

久保裕也選手のプロフィール

久保裕也選手は1993年生まれの山口県山口市出身のサッカー選手です。

中学生卒業後に京都サンガFCにスカウトされます。

高校2年生の時に2種登録選手としてトップチームに登録されます。

高校3年生の時にJ2第2節のファジアーノ岡山戦にスタメンでプロ初出場し、何と初得点を決めてしまいます。

しかもシーズン通算10得点でチーム内得点王になってしまいました。まだ高校生なのにです。

そのまま京都サンガFCで活躍しますが、2013年にスイス1部リーグのBSCヤングボーイズに完全移籍して現在に至ります。
image

日本代表経験

久保裕也選手が凄いのは日本代表経験が豊富な事です。

U-16日本代表から各年代で日本代表に選出されています。

中でも特筆すべきは、2012年にA代表に選ばれた事です。高校生でA代表に選出されたのです。

これは14年振りで、尚且つ史上2人目という快挙でした。

年俸について

久保裕也選手が所属するスイスのサッカーリーグは、ヨーロッパリーグとはいえ、プレミアリーグ、リーガエスパニョール、セリエA、ブンデスリーガ、フランスリーグの主要リーグより格は下に位置づけられています。

ですからヨーロッパリーグ所属とはいえ年棒が破格に高額ではないと思われます。

久保裕也選手の年棒は発表されていないのでわかりませんが、数千万円ではないかと思われます。

家族や彼女について

久保裕也選手にはお兄さんがいて、お兄さんも海外でプロサッカー選手をされています。

お兄さんは武大さんという名前で、現在はドイツの5部リーグの選手だそうです。

それから次のチャプターで書きますが、とてもストイックな選手なので、彼女もいないのではないかと思われます。

サッカーに対するストイックな姿勢

久保裕也選手のサッカーは、とにかく泥臭くワイルド。テクニック云々という前に、ゴールに向かうFWとしての姿勢が際立っています。

ピッチ上の表情を観ているだけで、野性味があり、きっとゴールを決めてくれるはずという想いにさせてくれます。サッカーに対する想いが強い選手だというのがよくわかる選手です。

そしてそのことはプライベートにも現れています。

スイスという国はドイツ語、フランス語が公用語ですし、チームでは英語も含めて様々な言語が飛び交っているようです。

そんな環境に若い時から飛び込んで行くというのは勇気とやる気に満ちているからです。

しかもスイスに移籍した時は通訳もいなかったそうです。ですから自力で必死にドイツ語を勉強したそうです。

スイスでの生活は、サッカー漬けだそうで、家と練習場の往復で、ノートにもドイツ語がぎっしり書かれているそうです。

ストイックなまでにサッカーに没頭している久保裕也選手。めちゃカッコ良い選手だと思いませんか?

まとめ

現在はスイスリーグで活躍しながら、U-23日本代表選手としてリオデジャネイロ・オリンピックに出場することが求められています。

オリンピック代表選手の中では、数少ないヨーロッパリーグクラブの主力選手ですから、自ずと力量が求められています。

きっとリオデジャネイロ・オリンピックに出場を果たして活躍してくれる筈です。

スイスで活躍する久保選手がオリンピックで活躍するのを期待しましょう!

関連記事はコチラ:

 - スポーツ ,