加藤大(サッカー)の彼女や年俸に経歴は?アルビレックス新潟のMF

   

サッカーの記録で最も華やかで目立つのは得点です。   

ゴールが決まれば1点。年間で得点王も決まります。   

どうしても得点に目を奪われてしまいますが、チーム全体の頑張りがあって得点も生まれるのです。  

今年からJリーグでは走行距離というデータが出される様になりました。これは一試合を通じて各選手が走った距離の合計を示したものです。   

Jリーグでは毎試合このデータが発表されているのですが、この走行距離でとんでも無いデータが成し遂げられています。  

それはJリーグの全ての試合の中で、ある一人の選手が走行距離のトップ5記録を独占しているのです。 

その人の名前は、加藤大選手。アルビレックス新潟の背番13のMFです。   

どんな選手なのでしょうか?経歴プロフィールや彼女・結婚の噂や年俸についてまとめました!

スポンサードリンク

プロフィール

    

加藤大選手は1991年生まれの福岡県出身のサッカー選手です。   

小学生の時からサッカーを初めますが、三菱養和SCユース時代に各年代の日本代表選手に選ばれる様になりました。   

2010年にアルビレックス新潟に入団。その年の内にスタメンデビューを果たしますが、2年間は出場機会に恵まれませんでした。   

2012年に愛媛FCにレンタル移籍し出場機会を確保します。   

そして2014年にアルビレックス新潟に復帰しました。
ebd6dfada13a5fac1130c3c69d3fbcbb

マイペースな性格

    

加藤大選手はご両親と4人兄弟の6人家族に育ちました。   

小さい時から名前をそのままで「まさる」と呼ばれていたそうです。   

自己評価はマイペースなんだそうで、今のところ彼女の情報もありません。

加藤大選手の年棒

    

加藤大選手の年棒は700万円と言われています。 

走行距離No.1の選手としては少々少ない年棒と言えるかもしれませんね。

驚異的な走行距離

        

とにかく加藤大選手の走行距離は半端ではありません。   

現時点での今年のJリーグトップ記録は、1試合14.44㎞です。   

トップ5まで全て加藤選手の記録で、5位の記録でも13.77㎞も走っているのです。   

これだけ毎試合走れるという事は、並大抵の体力ではありません。   

そしてアシストとセットプレーのセンスが高いことにも定評があります。   

しかし、走行距離が長くアシストセンスもあるにも関わらず、課題もあります。   

得点とゲームコントロール能力です。   

これだけ走れるのですから、その二つが改善されると、アルビレックス新潟にとっては掛け替えの無い選手になる筈です。

まとめ

とにかく加藤大選手はJリーグ随一の走る選手なんです。   

どれだけゲームで走っているのか、是非ご覧になって下さい。

関連記事はコチラ:

 - スポーツ ,