OUR HOUSEの8話予想と7話のあらすじネタバレ・感想まとめ(ドラマ)

   

どんどん上がってた視聴率が少し下がってしまったアワーハウス。

7話ではアリスの過去がわかるようです。

では「OUR HOUSE わたしたちのおうち」の8話予想と7話のあらすじネタバレと感想まとめです!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

OUR HOUSEロケ地は?原作あらすじに加藤清史郎・寺田心等キャスト情報も

加藤清史郎がOUR HOUSE出演!熱愛彼女や現在の身長は?年収についても

藤本泉が不機嫌な果実のまき・OURHOUSEの看護師早川南!演技力・彼氏は?

7話のあらすじ

実はアリス(シャーロット・ケイト・フォックス)は昔、両親と共に日本に住んでいた。

しかし、幼いころに両親が離婚することになり、母親と共にアメリカに戻ったアリスは父親と生き別れたという過去を持っていた。

まだ日本にいるはずのアリスの父親を捜すことが、アリスが日本に来た目的でもあった。

全てを聞いた光太郎(加藤清史郎)と新太郎(寺田心)は、父親捜しを手伝おうとするが、奏太(山本耕史)はアリスと仲良くさせようという思惑で、桜子(芦田愛菜)に頼むことに。

最初は嫌がったが、アリスが父親と再会し一緒に暮らすことになればこの家を出ていくだろうと思った桜子は捜索を承諾する。

なんとか居場所を突き止めた桜子とアリスは、目的地に向かいながら父親や家族のことを話す。

アメリカに戻っってすぐに母親が再婚し、妹が生まれ、両親の愛情は妹にいってしまった。居場所がなかったというアリスの幼少期の辛い過去を聞いた桜子は同情する。

そしてなんとか再会することができたアリスだったが、父は認知症で自分のことが分からなかったことにショックを受ける。

長年父親のお世話をしてくれた女性のことを思ったアリスは、その女性に父親を託すことに。

それを見た桜子は、どうしても大人の気持ちに納得がいかない。

ひとりぽっちになってしまったアリスのことを心配した桜子は、この家がアリスの居場所だと告げる。

感想

★桜子とアリスのやり取りは見ていて本当に微笑ましい。大人の事情を中学生の桜子が理解するのは少し難しいことだったでしょう。アリスに対してちょっと乱暴な言い方だったけど、桜子の優しさに感動して泣けた。
ぐーにゃん 50歳 

8話予想

★せっかくアリスがみんなに受け入れられたのに、亡くなった母親にそっくりないとこが現れ、みんなの気持ちが混乱しそう。そして彼女がなぜ母親になると言ったのか、目的は何なのか楽しみである。   
ぐーにゃん 50歳 

 
  桜子(芦田愛菜)と心を通わせ、自分の居場所は伴家だと確認することができたアリス(シャーロット・ケイト・フォックス)は、幸せな気分に包まれながら買い物をしていた。

 その頃、伴家では雷に打たれたような衝撃が起きていた。呆然とする一家の前にいたのは、亡くなった蓉子(渡辺舞)と瓜二つの葵(渡辺舞/二役)だった。葵は、蓉子のいとこだというが、あまりにそっくりな容姿に、新太郎(寺田心)や桃子(松田芹香)はママだと錯覚してしまう。アリス以外の家族にあいさつを済ませた葵は、なぜか涙ぐみながら、自分が子供たちのママになると宣言。全員が凍り付く中、アリスが帰ってきた。蓉子にそっくりな葵の容姿と、「今日から自分が子供たちのママになる」という葵の言葉に、アリスはショックのあまり、持っていた荷物を落としてしまう。桜子は、アリスに同情しながらも、葵を見るうち蓉子を思い出して涙ぐみ…。

 伴家に突然やってきたママそっくりの、最強“新ママ候補”。ラスボスの登場に、アリスはどう挑むのか? そして桜子は!? ふたりの絆が試される時が来た!!
番組HPより引用

まとめ

アリスと桜子が和解できてよかったですね(>_<) 次回もお楽しみに(^ω^)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報