不機嫌な果実の最終話予想と6話のあらすじネタバレ・感想まとめ

   

今週も、ドラマ「不機嫌な果実」の最終話予想と6話のあらすじネタバレと感想をまとめました!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

不機嫌な果実のロケ地は山手?原作あらすじに稲垣吾郎等キャスト情報も
高梨臨(竹田久美)不機嫌な果実の髪型・服がかわいい!演技力や彼氏は?
藤本泉が不機嫌な果実のまき・OURHOUSEの看護師早川南!演技力・彼氏は?
多和田秀弥が不機嫌な果実の橋本マナミの不倫相手インストラクター!彼女は?

6話のあらすじ

工藤からイタリア行きを打診された麻也子は、現時点では無理だと断ります。

すると工藤は麻也子に離婚するように迫ります。

航一に土下座してもいいとまで言う工藤ですが、麻也子は「夫婦の問題だから、夫と向き合う」と自分から離婚を切り出すことを決めます。

麻也子が帰宅すると、靴や洋服などの私物が航一によって全て壊されていました。

戸惑う麻也子に対し、航一は「電話に出ない罰だ」と告げます。

航一の強い束縛に耐えられなくなった麻也子は離婚を切り出しました。

出ていこうとする麻也子を航一は必死になって引き止めます。

もみ合いになった拍子に航一は頭を打ち、気絶してしまいます。

病院に運ばれた航一ですが、目覚めると記憶を無くしていました。

航一の介護をすることになった麻也子は、病室で田中早苗という女性と知り合いになります。

早苗は、航一の記憶喪失は心に強いショックがあったからではないかと言いました。

離婚を切り出したことが航一の記憶喪失につながったと思った麻也子は、罪悪感を覚えます。

麻也子は工藤に、航一が記憶喪失になったため一緒になることは無理だと告げます。

一方で「私は一生我慢して生きるしかない」と、複雑な胸の内を明かします。

麻也子の元にかけつけた工藤は、麻也子をいつまでも待っていることを告げます。が、麻也子は航一とともに病室に帰るのでした。

久美の店を訪れた工藤は、久美から「このまま麻也子と航一の仲が戻っても平気なのか、平気じゃないなら奪え」とけしかけられます。

航一の病室を訪れた工藤でしたが、航一が麻也子のことを愛情深く話す様子を見て「よくお似合いの夫婦ですね」と言葉をかけます。

それを立ち聞きした麻也子は、工藤の後を追いかけます。すると工藤は「もう会ってはいけない。航一の笑顔を壊すことはできない」と言い、去っていきました。

帰宅した麻也子のもとに玲子が現れます。

玲子は、茂が離婚相談に来たことをなぜ教えてくれなかったのかと責めます。

しかし最後は息子に会いたいと本心を告げ、泣き崩れるのでした。

航一のことを諦められない久美は、航一に不倫写真を突き付け、強引にキスをします。

航一の反応を見た久美は、記憶喪失は麻也子の気を引くための演技だと見破り、自分との関係を続けるように迫ります。が、その現場を麻也子が目撃してしまいました。

謝る久美に対し、麻也子は「これで楽になれる」と言い、航一に別れを告げます。

航一はなすすべもなく「愛しているのに」と泣き崩れました。

麻也子はその足で工藤のもとを訪れ、彼と生きていくことを決めます。

工藤は早速麻也子を両親に紹介しようとします。

麻也子は工藤のスピード感に不安を覚えつつも工藤の実家を訪れます。

が、不幸なことに工藤の母は、病院で知り合ったあの早苗であったのでした。

感想

★航一の麻也子への愛の強さを感じました。
でも、それは麻也子を満たすという方向の愛ではなかったため、麻也子が不倫に走ってしまったのかもしれませんね。
玲子や久美の不倫も明るみになりましたが、不倫は多くの人が傷つき、そして多くの人の歯車を狂わせていくものだなと感じました。
せっかく工藤と幸せになれると思ったのに、工藤の母親に工藤とは不倫関係であることがばれてしまうとは、麻也子はつくづくついていないと感じました。
(不機嫌な主婦・35歳)

最終話予想

★麻也子と工藤の結婚は早苗の大反対にあうようですね。
麻也子に固執する航一もこのまま黙っているとは思えません。
早苗と共謀し、麻也子と工藤の関係を壊そうと画策すると予想しています。
「満たされない」という気持ちから不倫におぼれた麻也子が、工藤との不倫の果てに「満たされた」と感じることができるのかが見どころになるでしょう。
また、麻也子を含め不倫をしていた登場人物たちが、不倫によって何を得て、何を失ったのかが明らかにされるのではないでしょうか。
(不機嫌な主婦・35歳)

 夫・航一(稲垣吾郎)の記憶喪失が自作自演だった上に、親友の久美(高梨臨)と不倫関係にあったことを知った麻也子(栗山千明)は、すべてを振り切って通彦(市原隼人)との愛に走ることに。まだ正式に離婚が成立していないにもかかわらず、通彦に誘われ、実家にも挨拶に行く。ところが何の因果か…そこで麻也子たちを待っていたのは、航一の入院先で知り合ったブライダルサロンの社長・早苗(名取裕子)だった! そう、早苗はほかでもない通彦の母親だったのだ…。麻也子が既婚者だと知っている早苗は、当然のごとく、息子との結婚に猛反対。早苗の剣幕と、どこまでもツイてない状況に、ただただ麻也子はうろたえ…。

そんな中、帰宅した麻也子に航一が「卒業証書だよ」と言って、“あるもの”を渡す。航一から、夫婦がセックスレスになった原因について衝撃的な告白を受ける麻也子。さらに、その航一が今度は何を企んでいるのか、麻也子と通彦の結婚に反対し続ける早苗に接近! 何やら、こそこそと密談を始め…!? 一方、麻也子は偶然にも、野村(成宮寛貴)と再会を果たすことに。相変わらず強引な野村に連れられ、久美が経営するワインバーを訪れる麻也子。ところが、そこで“目を覆わんばかりの修羅場”が発生し…!

その頃、夫の茂(六角精児)が息子を連れて家を出てしまったことで、あれほど不倫三昧だった玲子(橋本マナミ)は一転、喪失感を募らせていた。そんな彼女のブログに、匿名の誹謗中傷コメントが殺到! しかも、玲子は何者かに尾行されており…!?

衝撃のラストへ向けて加速する物語――。個々の思惑と欲にまみれた泥沼愛憎劇の果てに、それぞれの登場人物が見る景色とは…!?
番組HPより引用

まとめ

次回はいよいよ最終回。

麻也子、玲子、久美とそれぞれの続きが気になりますね!

次週もお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報