朝が来るの1話のネタバレあらすじと感想について(ドラマ)

      2016/08/24

昨日スタートしたオトナの土ドラ「朝が来る」。

安田成美さんの16年ぶりの出演ドラマということもあり話題ですね^^

では、「朝が来る」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

朝が来るのロケ地は横浜市都筑区!原作あらすじネタバレにキャスト情報も
安田成美の髪型・服がきれい!子供は?朝が来る主演の栗原佐都子役!
川島海荷が金髪の片倉ひかり役で朝が来るに!髪型・服や彼氏情報も
佐津川愛美が朝が来るの後藤香澄役で髪型・服や演技力は?彼氏情報も!
小野塚勇人が朝が来るの山本健太役!髪型・服や演技力は?彼女の噂も?
黒川智花の彼氏・結婚の噂や髪型・服は?演技力についても

1話のあらすじ

閑静な住宅街に家を構える栗原家に一本の電話が鳴ります。

佐都子(安田成美)が電話に出ると、無言のまま切れてしまいました。

出版社に勤務する夫・清和(田中直樹(ココリコ))は、会社でも息子・朝斗(林田悠作)の話をするほど家族を大事にするよい父親です。

しかし、清和・佐都子夫妻と朝斗は血がつながっていません。

夫妻は清和の不妊のため養子を取る選択をし、特別養子縁組によって朝斗を息子として迎えたのでした。

ある日、佐都子が幼稚園の送迎から帰宅すると、朝斗がいなくなったという連絡があります。

佐都子が必死になって探すと、朝斗は公園で逆上がりの練習をしていました。

逆上がりが得意な友人が、父親から「宝物」と言われたことを聞いた朝斗は、自分も逆上がりができるようになって宝物になりたいと考えたのです。

そのことを知った佐都子は、「朝斗がいてくれるだけで宝物だ」と伝えるのでした。

その夜、栗原家に再度無言電話があります。

電話をとった佐都子が問い詰めると、片倉ひかりと名乗る女性(川島海荷)が「子どもを返してほしい」と言い出します。

翌日、栗原家に現れたひかりに対し、栗原夫妻は「あなたは朝斗の実の母親ではない」と言います。

ひかりは実の母親だと言い張り、子どもを返してくれないなら朝斗が養子であることを言いふらすと脅します。

すると佐都子は、自分たちは朝斗が養子であることを隠していない、たとえ血がつながっていなくても家族だから朝斗を返すことはできないと告げます。

さらに、朝斗を引き取る際に生みの母親と面会した栗原夫妻は、目の前にいる女性が本物のひかりではないと思い、「あなたは誰ですか」と問いかけるのでした。

ここで過去の回想シーンが始まります。

ひかり(原菜乃華)は中学生にして彼氏の子どもを妊娠しました。

ひかりの母親は、ひかりの妊娠自体をなかったことにしようと考え、離島で子どもを出産した後に、その子を特別養子縁組に出すことを決めてしまいます。

エコー写真などを通じて母性が芽生える中、ひかりは子どもに向けて手紙を書き続けます。

また、夕暮れの風景を見たときには「ずっと一緒にいたい」「この景色を忘れない」と、我が子への愛情を募らせて号泣してしまいます。

無事に出産したひかりは特別養子縁組の制度に基づき、たった一度だけ子どもを抱きます。

その後、栗原夫妻と対面したひかりは「ごめんなさい、ありがとうございます」と繰り返し述べます。

そんなひかりを前に、佐都子は子どもに朝斗と名付け、大切に育てることを誓うのでした。

感想

★この作品が抱える不妊、中学生の妊娠、特別養子縁組というテーマはとても重たいですが、だからこそ目をそらしてはいけないと感じました。我が子を手放さなければならなかったひかりの気持ちを思うと胸が痛くなります。子どもを手放した少女と、子どもを引き取り、その輝きを守ろうと大切に育ててきた夫婦。どちらも苦悩や責任を感じながら生きてきたのだろうと思いました。
(さち・28歳)

2話予想

★ひかりが今度は「自分は本当の母親ではない」と言い出すようですが、真相はどうなのか気になります。朝斗は友達とトラブルを起こすようですね。朝斗を大切に育てている佐都子だからこそ、このようなトラブルも偏見を持たず、実子と同じように向き合って解決していこうとするのではないでしょうか。
(さち・28歳)

第2話 6月11日放送

あなたは誰?
 栗原佐都子(安田成美)と清和(田中直樹(ココリコ))は息子の実母・片倉ひかりを名乗る謎の女(川島海荷)と対峙していた。「あなたは誰なんですか?」と問う清和に対し、女は「アサトくんのお母さんじゃありません。すみませんでした」と言い逃げるように出ていく。

試される親子の絆
 数日後、佐都子は幼稚園で、朝斗(林田悠作)が理沙(滝沢沙織)の息子・大空(斎藤汰鷹)を幼稚園にある遊具から落としたらしいと聞く。朝斗の「ぼく、押してない」という言葉を信じた佐都子は理沙の家を訪れ経緯を話すが……。

広島の家
 3年前、ひかりを名乗る女は一人、特別養子縁組支援団体・ベビーバトンの寮を見上げていた。そこに背後から声がかかる。「何かご用ですか?」振り返った女の前にいたのはベビーバトン代表・浅見(石田えり)だった……。
ウィキペディアより引用

まとめ

ひかりを名乗る女は一体誰なんでしょうか?

続きが気になりますね(>_<)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,