生しらす丼がケンミンショーに!静岡のおろし蕎麦・酢味噌あえの作り方

   

2016年6月9日放送の「カミングアウトバラエティー!!秘密のケンミンSHOW」では静岡名産・生しらすの魅力を紹介するようです^^

季節によって味わいが変化する?なんてご存じでしたか?

静岡ケンミン伝授のおいしい食べ方もケンミンショーで紹介されるということでそちらも気になりますね!

今回は簡単にできるおすすめメニュー・生シラスおろし蕎麦・生シラスの酢味噌あえ・生しらす丼の作り方や、おいしい生しらすを食べられる名店『魚河岸 丸天(うごがし まるてん)』のご紹介、栄養素など生シラスについて調べてみました!

スポンサードリンク

番組情報

秘密のケンミンSHOW 静岡熱愛!生しらす丼&北海道お花見事情&山形弁
2016年6月9日(木) 21時00分~21時54分

静岡熱愛!生しらす丼!旬限定!奇跡の食感▽衝撃!北海道仰天お花見事情!謎の煙で大興奮!?▽好評企画!超難解!?山形県ケンミン語講座!「わらわら、あべは~」?
出演者
司会
みのもんた[東京]、久本雅美[大阪]
レギュラー
西川きよし[大阪]
ゲスト
清水宏保[北海道]、渡辺えり[山形]、大島蓉子[宮城]、土田晃之[埼玉]、高岡早紀[神奈川]、武藤敬司[山梨]、別所哲也[静岡]、高橋ユウ[滋賀]、西村和彦[京都]、ライセンス[奈良]、ガレッジセール[沖縄]

番組HPより引用

静岡名産・生しらす

静岡県の名産品といえば”しらす”。

しらすの漁獲量や一世帯あたりの消費量はともに日本国内でもトップクラスを誇っており、県民に愛されている食材なんです。

かき揚げなど調理しても美味しくいただけますが、素材本来の旨味を味わうならやっぱり生で食べるのがいちばんですよね。

ですが、生しらすは鮮度を保つのがとても難しいため一般にはそれほど流通していません(>_<)

そのため毎年5月に静岡市の用宗港で行われるしらす祭りには、大勢の地元民と観光客がその味わいを求めて訪れているのです!

透明で光沢のある新鮮な生しらすを口にはこぶと、豊潤な甘味と磯の香りがくちいっぱいに広がり、その味わいは季節によって変わり、初夏の生しらすがとくに美味だといわれています(´▽`)

生しらすを食べられるおすすめの場所は?

静岡県内でおいしい生しらすを食べられる名店として知られているのが静岡県内に5店舗を構える『魚河岸 丸天(うごがし まるてん)』。

どんぶり一杯にしらすが盛られた生しらす丼をいただくことができます!

また、丼から倒れそうなほどのかなりの高さを誇るかき揚げ丼も人気メニューのひとつです(´▽`)

作り方

・生しらす丼
最初にしらすを冷たい水道水でサッと洗います。

あったかいご飯の上に小口切りにしたネギと海苔をまぶして、そのうえから生しらすをのせます。
すりおろした生姜に醤油やポン酢をかければ完成です。

 

・生しらすおろし蕎麦
s_00a2
茹で上がったそばを冷やし、しらすや大根おろし、刻んだネギと海苔を加えて出来上がり。

ポン酢や麺つゆなどでおいしくいただきましょう。

 

・生しらすの酢味噌あえ
130814sirasu
まずは味噌や砂糖、酢をまぜあわせて酢味噌をつくります。

それから生しらすと長ネギを酢味噌であえれば出来上がりです。

しょうがやミョウガと一緒に頂いても美味しいと思います。

しらすの栄養素

骨ごと魚を食べられるしらすは栄養分がたっぷりで、様々な健康効果があります。

カルシウムを多く含むことはもちろん、免疫力を高めて生活習慣病を予防しくれる核酸を含むことから、老化防止や美肌効果があるといわれています。

またDHAも豊富で頭のはたらきをよくする効果もあるのです。

近年の静岡県のしらす漁獲量

しらすの漁獲量で全国有数を誇る静岡県ですが、2015年には6月に夏から記録的な不漁に見舞われました(>_<)

6月の豊漁を最後に、7月になると水揚げがとまり8月から9月中旬にかけては漁獲量ゼロが続いたことで、9月末に行われる毎年恒例のしらす祭りが中止に追い込まれました。

そのため、今年のシラス漁ではシーズンを通した安定した漁獲量を漁師たちは望んでいます。

まとめ

日本人は古くから新鮮な魚料理をたのしんできました。

なかでも水揚後すぐに食すことでその本来の味わいを得られる生しらすは、とても日本らしい食品ではないでしょうか^^

関連記事はコチラ:

 - 番組情報