鯛めしがケンミンショーに!愛媛の鯛やや二種類(南予)の作り方も!

   

6月16日放送の『秘密のケンミンSHOW 緊急企画!瀬戸内海県民大集合SP!』では愛媛の郷土料理鯛めしが特集されるようです!

東予地方や中予地方でたべられているものと、宇和島などの南予地方と、鯛めしは二種類あるようなので、その作り方やケンミンショーで紹介されるかはわかりませんが、老舗の鯛メシ屋さん「鯛や」もご紹介します!

スポンサードリンク

愛媛の郷土料理である鯛めしは2種類存在した?!

愛媛の名物といえば、新鮮な鯛をつかって作られた鯛めしですよね!日本三大急潮である愛媛県に面する来島海峡は魚にとって厳しい環境であるため、とっても見の引き締まった美味しい鯛が育ち、マダイは愛媛県の県魚です。
そのため愛媛では鯛を用いた美味しい料理が数多く存在するのですが、そのなかでも代表的な料理といえば鯛めし。
そんな鯛めしには、世間の皆さんが思い浮かべる料理以外にもう一つあったんです(゚∀゚)

鯛めしと聞いて世間のみなさんが思い浮かべるのは、土鍋に盛られたご飯の上に一尾丸ごと乗せられた豪快な鯛ですよね?これは東予地方や中予地方でたべられている鯛めしであり、南予地方ではまったく違う鯛めしが親しまれてきたんです!!

南予地方で食べられている鯛めしは、あたたかいご飯の上に鯛の刺し身をのせて、生卵とタレを
和えたものと薬味で味つけしていただくのです!

この料理は農林水産省が選定する「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれているんですよ!もともとは、室町時代から戦国時代にかけて活躍していた村上水軍が、戦の最中に手軽にたべられる料理として考案したのが始まりといわれています。

お持ち帰りもできる!愛媛のおいしい鯛めし店

◯鯛メシ専門 鯛や
0e256f95
有形文化財にも指定されている風情あるお店です。メニューは1つのみで、1日に30食限定で
用意されるのが「鯛めし膳(2100円)」。盛りだくさんの料理ですが、お持ち帰りも可能なので
安心です。なお、こちらのお店を利用される方は事前にご予約が必要となります。

愛媛県松山市三津1丁目3−21
089-951-1061

二種類の鯛めしの作り方

◯東予地方や中予地方の鯛めし
rankingshare-d877a04086b111e5a2d506f78209233fd00decd505ad31ec03
醤油や塩で味つけした半炊きの炊き込みご飯の上に、丸焼きにした鯛を一尾そのまま
のせます。そして加熱すれば完成です。一般的には土鍋で調理されます。

◯南予地方の鯛めし

鯛の刺し身をご飯にのせて、特製タレや生卵、きざんだネギやゴマなどの薬味を混ぜあわせた
ものをかければ出来上がりです。各家庭やお店ごとに、醤油ベースでつくられた独自のタレが
作られています。

まとめ

豪快な丸焼きの鯛めしと、新鮮な鯛の刺し身による鯛めし。

真逆の鯛めしは両方とも愛されており、
鯛めしを提供する飲食店では2つともメニューに用意されています。是非愛媛に立ち寄ったさいには
お好きな方の鯛めしを味わってみてください(´▽`)

関連記事はコチラ:

 - 番組情報