橋岡優輝の彼女・成績は?かっこいい陸上走り幅跳び東京五輪候補

   

2016年6月30日放送の「みらいのつくりかた」に東京五輪で活躍が期待される「ダイヤモンドアスリート」に認定された17歳の陸上走り幅跳びのイケメン選手・橋岡優輝選手が出演!

とってもかっこいいですよね!

成績や彼女の噂についても調べて見ました。

スポンサードリンク

橋岡優輝さんのプロフィール

橋岡優輝(はしおかゆうき)さんは1999年生まれの17歳。

出身地は東京都、父・利行さんは棒高跳びで日本記録保持者、日本選手権で7度優勝しています。

そして、母・直美さんは走り幅跳び・三段跳び・100mハードルの中学日本記録保持者と陸上一家で育った橋岡優輝さん。サラブレットってこんな人のことを言うんでしょうね(´艸`*)

そんな橋岡優輝さん、中学時代は110mハードル・砲丸投げ・400m・走り高跳びの4種競技の選手でした(^^♪

ナント!高校まで走り幅跳びの経験はなかったようですね!
image

成績について

八王子高校陸上部の顧問・渡邊大輔さんも、シドニーオリンピックの走り幅跳びで出場していた選手でした!(^^)!その為、「走り幅跳びでトップ選手を育てたい」と、幅跳び未経験の橋岡優輝さんのばねに注目し、走り幅跳びに転向させちゃいました♪

そして2015年日本ユース選手権で大会新記録7m70cmの記録で優勝!スゴイですね~

その活躍が認められ、2020年の東京五輪で活躍される「ダイヤモンドアスリート」に認定されちゃいました♪五輪での活躍に期待できそうですね(^^)v

彼女について

橋岡優輝さんの彼女についての噂や情報はないようですね!

なんといってもまだ17歳!それに、今は東京五輪に向け走り幅跳びの練習を頑張っているので、彼女作る時間もないでしょうから(・_・;)

10代の若手アスリート強化育成のプロジェクトメンバーでもある橋岡優輝さん、ダイヤモンドアスリート第2期生ということもありますので、しばらくは走り幅跳びが彼女ってことでしょうね!?

現在の活動

2016年6月30日放送のTV東京「みらいのつくりかた」(22:54~)に、イケメンアスリートの橋岡優輝さんが出演されます!

走り幅跳びでダイヤモンドアスリートに認定、今後の活躍が期待され、これから陸上界を牽引していきます。
これまでの陸上人生の中で、挫折はあったのでしょうか(。´・ω・)? 橋岡優輝さんを今まで支えてくれたのは?どのように新たな未来を切り開いてきたのかを紹介する番組です!どんなことを話してくれるのか楽しみですねヽ(^o^)丿

まとめ

まだ17歳という若さながら陸上界の頂点にたった橋岡優輝さん。

まだまだ将来が楽しみですが、五輪までは、けがや体調管理に気を付けて、メダル獲得に向け頑張ってほしいですね!

関連記事はコチラ:

 - スポーツ , ,