櫛引政敏の結婚相手の嫁・子供や年俸は?リオ五輪代表鹿島アントラーズ

   

リオオリンピックのサッカー日本代表選手が決まりましたね!
   
数少ない代表の座を射止めた選手の中で、一貫して守護神として日本のゴールを護って来た鹿島アントラーズGK・櫛引政敏選手。
   
リオオリンピックでも守護神としての活躍が期待されます。
   
どんな選手なのか、経歴プロフィールや結婚相手の嫁・子供について、年俸についても少しご紹介致します。

スポンサードリンク

学歴経歴や基本プロフィールなど

櫛引政敏選手は1993年生まれで青森県青森市出身のサッカー選手。ポジションはGKです。
   
小学生の時からサッカーを始め、中学生の時には青森山田中学校で全国大会に2年連続で準優勝。既に中学生の時から全国レベルの選手でした!
   
高校サッカー選手権でも活躍し2年連続で大会優秀選手に選出されています^^
   
高校卒業後2011年に当時J1の清水エスパルスに入団しますが、ここからJリーグでは忍耐を経験することになります。
   
GKというポジションでレギュラーの座を確保することはとても難しい事です(>_<)     フィールドプレイヤーと違ってレギュラー出場できるのはたったの一人だけ。     しかもゲーム中に交代するということは極めて稀で、レギュラーGKは長年務める事が多い為、クラブで正GKの座を射止めることはとても困難なチャレンジなのです(>_<)    清水エスパルスに入団した櫛引選手もその困難な状況に甘んじなければなりませんでした。     2014年には正GKの座を掴みますが、翌年その座を明け渡す結果となりました(>_<)     そこで今年から鹿島アントラーズに移籍します!     しかし、このクラブには長年正GKを務める曽ケ端選手という壁があり、未だに鹿島アントラーズでも正GKの座は見えていません(>_<)     一方でその実力は評価が高く、2011年のU18日本代表からずっと各年代別代表に選出され、とうとうリオオリンピックのサッカー日本代表に選ばれたのです!! image

恋人や結婚相手・子供について

現在23歳の櫛引政敏選手ですが、何と既に19歳の時に結婚されています!早くして結婚したんですね^^

お相手は知人の紹介で知り合ったという静岡出身の一般人・理帆さんという方で、食べ物の趣味などもピッタリのようですよ^^

でき婚とか噂では言われているみたいですが、そうではなく、2013年6月に待望の男の子が生まれたようですよ(^ω^)

年俸は?

櫛引政敏選手の年棒は3000万円と言われています!

クラブでは第2GKなのですが、高い年棒と言えると思います^^

オリンピック世代の代表正GK

クラブでは正GKの座を確保できていませんが、U18以降各年代の日本代表に選出され、この年代では代表正GKと言っていい選手です!

他のフィールドプレイヤーはJリーグでスタメン出場する選手が多い中、クラブで第2GKがオリンピック代表の正GKというのは忸怩たる思いもあるのではないかと推察します(^ω^)

身長186cmとGKらしい体格で、堅実な守備には定評があります!

どのゲームでも喜怒哀楽を抑えて、ストイックにゴールを護る姿はとても男らしく、安心してゲームを任せられるGKと言えます。

まとめ

リオオリンピックで失点ゼロに抑えて日本代表の勝利に貢献し、クラブで第2GKという立場をふっきる活躍をして欲しいと願っています。

確実に将来の日本代表正GK候補選手です^^

関連記事はコチラ:

 - スポーツ , ,