水族館ガール3話ネタバレ感想!資格取得でイルカトレーナーに!

      2016/08/24

資格取得でイルカトレーナーに挑戦する由香!

では、「水族館ガール」の4話予想と3話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

水族館ガールのロケ地は池袋!見どころや原作あらすじネタバレにキャスト情報も

水族館ガール2話ネタバレ感想!由香の極秘作成資料に感動?

3話のあらすじ

由香が水族館に来て1ヶ月半が経ちました。
良平に怒られながらも、持ち前の明るさと努力で由香は必死に働きます。

しかし館長の良太郎から、人員削減のため、水族館のスタッフを1人クビにしなければならなくなったと伝えられます。

お人好しの修太は、自分がクビになると不安になります。優しさから人を叱れず、部下に舐められた修太でしたが、一子や陸は、修太の良さをちゃんと分かっています。

ある日イルカショーを見に、お得意様の清宮夫人がやって来ました。座席に荷物を置いたり飲食をしたりする清宮夫人たちを、由香はマイクで「ご年配の方々…」と注意してしまい、清宮夫人は怒ります。清宮夫人は、大地主の妻で、団体客を何組も紹介してくれていたのです。

課長の久幸は、菓子折りを持って清宮夫人の所へ謝罪に向かいました。落ち込む由香のもとを久美子が訪れ、拓也のアシスタントになったことを伝え、今後、本社の情報を由香に伝えることを約束しました。

そして、水族館を訪れた洋司と拓也は、夏休みのイベントとして『C1ジャンプ』をするよう提案します。良平は簡単にはできないと断りますが、嫌味を言われて腹が立った由香は、その挑発を受けてしまいます。

陸は由香に潜水士の資格を取るよう伝えました。潜水士は、潜水作業をするために必要な国家資格で、はまかぜ水族館では、潜水士の資格がないとイルカトレーナーでデビューすることができません。

良平は2週間後の試験で1発合格しなければ、夏休みのライブには出させないと伝えます。ライブの練習に励む由香でしたが、陸に頼まれ魚類課を手伝うことになります。

修太を舐めている魚類課のスタッフ2名が、無断欠勤しているのです。修太に水槽の苔を取るよう頼まれた由香は、塩素系の洗剤に使うバケツを水槽に浸けてしまいました。スタッフは、魚が死ぬかもしれないと大慌ての由香ではなく、きちんと監督していなかった修太を責めます。

後日、由香は潜水士の試験に合格しました。金づちの由香は、イルカのプールで、ダイビングのインストラクターだった良平に潜水を教えてもらいますが、なかなか上達しません。

次の日、良平は陸がクビになったことを知り、良太郎を罵ります。陸は自ら決断したことを告白しますが、修太は自分が辞めるべきだと辞表を提出します。しかし良太郎はその辞表を受け取りません。

丸い背中で水槽を眺める良平に、由香が声をかけました。良平は人前に出るのが怖くて、以前水中ライブに失敗してから一度も挑戦していませんでした。由香は水中ショーに成功したら、久美子との合コンをセッティングすると約束します。

開館ギリギリまでC1ジャンプの練習に励む由香と良平のもとを、拓也と久美子が訪れました。相変わらず由香を見下す拓也に、良平は「本気になっている人間に水を差すな」と忠告します。

由香が帰宅すると、そこには両親の姿がありました。由香が水族館で働いていることに気づいていた母は、優しく応援してくれました。

次の日、水族館のスタッフの半数が、傷んだ差し入れのせいで病院へ行くことになりました。清宮夫人が来ることもあり、できるだけ休まずショーをしたい久幸は、由香に水中ライブのアシスタントをするよう命じます。しかし由香は修太にするよう声をかけます。そして「C1ジャンプを成功させられたら、水中ライブをしてください」と頼みました。

C1ジャンプは見事成功。それでも修太は決心がつきません。諦めた由香は自らがアシスタントになって水槽に入ることにしました。

しかし由香は緊張して水槽に入ることを躊躇しています。そんな由香のところにやって来たのは修太です。修太が一歩踏み出す勇気を与えたのは、良太郎でした。アシスタントとして入ろうとしていた一子を良太郎が遮ったことで、修太の決心は固まったのです。

修太の大活躍で、ショーは大成功。清宮夫人と会った由香は、先日の無礼を謝りましたが、清宮夫人は笑顔で帰っていきました。

ショー終了後、修太はスタッフの前で再びショーに出ることや、チーフとしてスタッフを引っ張っていくことを誓いました。

由香の必死の練習のおかげで、C1ジャンプの成功率は7割に上がりました。夏休みの集客率アップのため、C1ジャンプを含んだショーにすること、マスコミを呼んで宣伝することが決まりました。

ぎその後、由香は陸と良平が話をしているのを聞いてしまいます。C1に白血球の異常とALPの低下が見つかったというのです。

キャスト

嶋由香〈24〉 – 松岡茉優
梶良平〈30〉 – 桐谷健太
今田修太〈30〉 – 澤部佑
磯川陸〈35〉 – 内田朝陽
小柴久美子〈24〉 – 足立梨花
矢神拓也〈26〉 – 西村元貴
森下洋司〈48〉 – 木下ほうか
吉崎一子〈42〉 – 西田尚美
嶋晴彦〈48〉 – 山西惇
嶋香子〈48〉 – 戸田恵子
コウさん〈69〉 – 木場勝己
倉野久幸〈47〉 – 石丸幹二
内海良太郎〈69〉 – 伊東四朗

感想

★様々なハプニングを起こしながらも、水族館に良い風を吹かしている由香を、心から応援したくなりました。そして海の生き物が苦手な父に水族館で働いていることがバレてしまうのでは…と心配していましたが、何とかバレず、安心しました。しかし、娘の状況に気づき、優しく心配する母親はさすがだなと思いました。
(haru25)

★今回のストーリーは今田さんがメインのお話しで、過去の失敗がトラウマで、いつまでも逃げていてはダメだということ、1歩踏み出す勇気が大切なのだと励まされた回でした。1歩を踏み出すきっかけをつくるために、水族館の館長がとった行動は素晴らしいと感じました。また、人を見ている人はその人の性格も見ている、辞めますと言ってもあなたはやめるべきじゃないと叱って下さる、そんな上司がいたらいいなと感じました。C1は、由香のことを認め始めていることがわかり、由香の問いかけにケラケラ笑っているような姿もあり、C1ジャンプ成功させたときはこれからのこのコンビに期待したくなりました!「予想」専属獣医の磯川先生が辞めることになり、C1の病気が発覚しいっきに急ピンチを迎えたが、磯川先生は水族館に帰ってきて下さり、C1を救ってくれると思います。
優里奈 26歳

4話予想

★C1に白血球の異常とALPの異常が見つかったことで、由香や良平はC1を看病する毎日になると思います。しかし、夏休みの目玉であるショーには、C1ジャンプが欠かせないため、水族館のスタッフは厳しい選択を迫られると思います。
(haru25)

まとめ

C1の具合が心配ですね。

次週もお楽しみに!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報