時をかける少女1話2話ネタバレ感想!タイムリープする未羽・翔平の正体

      2016/08/24

何度も映像化されてきた作品がまたまた連続ドラマにてよみがえります。

タイムリープする力を手に入れた未羽に、翔平の正体とは・・・?

では、「時をかける少女」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

時をかける少女ロケ地は?あらすじネタバレ原作&キャスト&見どころも
黒島結菜の彼氏&結婚の噂や経歴は?かわいい髪型&服や演技力について
菊池風磨の彼女&結婚は?かっこいいしかわいい髪型&服や演技力情報も
竹内涼真の経歴や彼女・結婚、兄弟は?髪型もかっこいいしかわいい!
森永悠希の彼女・結婚や兄弟は?子役時代の学歴経歴や演技力についても

ネタバレあらすじ

主人公・未羽(黒島結菜)は高校3年生。

放課後に理科室の掃除を幼なじみの吾朗(竹内涼真)としていた。吾朗がゴミを捨てに行くと、何かが割れる音が理科実験室でしたため、一人になった未羽が見に行くと、割れた試験管から出ていたラベンダーの香りを嗅いてしまい気絶してしまう。

未羽が目を覚ますと保健室にいた。
実験室であったことを心配する吾朗たちに話すが、もう一人の幼なじみである翔平(菊池風磨)は、気絶した未羽を最初に見つけた時、そばに試験管は落ちてなかったと言う。

帰り道、未羽の頭の上から鉢植えが落ちてくる。落ちてくる瞬間に覚悟した未羽だが、次の瞬間その直前、マンションの少し手前に移動し、目の前で鉢植えが落下して割れてびっくり。

時が戻った(タイムリープ)のではと大騒ぎする未羽。

その後も時々起こる不思議な現象になやみながらも、その現象が自分が過去に戻れる力をてに入れた事に気がつきます。

しかし、過去に戻れる力をてに入れた未羽は、翔平の忠告を無視してタイムリープの力を使って自分の利益の為に過去に戻るタイムループを繰り返し幼なじみの五郎の告白をなんとか阻止しようと、現在と未来を行ったり来たり。

どうにか五郎と2人で居る時間を翔平を巻き込むことにより無くすことが出来ました。しかし、その翔平は、美羽のそんな様子から時をあやつる能力を手にいれたことを感づきます。

しかし、このことは誰にも話さない方がいいと口止めする翔平でした。

 

未来からきた科学者ケン・ソゴルが過去に来て探険している最中にある少女とぶつかり未来に帰るために必要な薬を無くしてしまい、未来に帰れなくなってしまいます。

帰れなくなったケン・ソゴルは帰るための薬を作る為に現代人の家に忍び込み魔法をかけて家族だと思いこませて日々の生活を送ります。

薬を作る為に学校の科学室に忍びこんで薬を作っていたのですが、そこに主人公の未羽が物音を聞き付けて入ってきてしまいます。

入ってきた未羽は、ケン・ソゴルが過って落としてしまった作りかけの未来へ帰るための薬の試作品を見つけて近寄りますが匂いをかいで気絶して倒れてしまったのです。

ケン・ソゴルは学生になりすまし未羽の幼なじみだと思い込ませる魔法をかけて現代に溶け込んでいきます。

そう!翔平の正体は、科学者ケン・ソゴルだったのです。

 

そして七夕祭り当日、自分が有名になるために仕組んだ出来事で事件が起きます。

その事件で少し懲りたのか元通りの生活に戻した彼女ですが、幼なじみが大変な事故に会って又もタイムループを繰り返します。

助かった幼なじみに成りすましたケン・ソゴルは、何となくですが彼女がタイムループをしている事にきがついています。そして、自分を助けてくれた彼女に恋のような興味を持っていきます。

キャスト
芳山未羽:黒島結菜
深町翔平 / ケン・ソゴル:菊池風磨(Sexy Zone)
ゾーイ:吉本実憂
浅倉吾朗:竹内涼真
おじょう/寺崎:古畑星夏
えりちん/木下:三浦透子
大西敦美:八木莉可子
矢野和孝:加藤シゲアキ(NEWS)
前川陽子:ゆいP(おかずクラブ)
芳山恭司:小松和重
芳山香織:安蘭けい
芳山那帆:石井萌々果
三浦浩:高橋克実
松下由梨:野波麻帆
松下圭太:五十嵐陽向
浅倉努:田口浩正
浅倉唯:猫背椿
深町奈緒子:高畑淳子

感想

★時を操る力を手に入れることが出来た美羽の姿が余り驚きもなく描かれていることに少し違和感をかんじましたが、軽やかに明るく描かれていることには好感がもてました。
(らん 34歳)

★未来人からの視点という独特な角度からのドラマの展開は面白かったですね。不思議な魔法をつかっていたり、少しトリッキーではありますが次の展開が予想しにくくなっていてそこが良かったです。そして、未来人は恋をしないと言っていた事が面白かったです。100年後の未来が恋もしないで遺伝子レベルで相手を決められるなんて絶対に嫌だなぁと思いました。
Rr 2、30代

予想

★1話と同じように多分いろいろな事件をはさんで、美羽が現在と未来を行ったり来たりする内容になるかと思います。そこに、青春のドラマが重なり合って描かれると思います。
(らん 34歳)

★未来人は主人公の女の子と恋をするために記憶を書き換えて恋というものを体験するのだろうとおもいます。そして薬が作れたとしても暫くは帰らずに現代の暮らしを満喫するんでしょうね。幼なじみの男の子と彼女を取り合ったりして嫉妬みたいな感情を初めて経験したりとか甘酸っぱい感じになっていくのかなぁと思います。
Rr 2、30代

未羽(黒島結菜)、翔平(菊池風磨)、吾朗(竹内涼真)の3人は学校の屋上で、今にも飛び降りそうな男子生徒・西岡(森永悠希)を寸前で止める。未羽たちはそんな西岡から、不思議な話を聞かされる。

2年前、心臓の移植手術を受けて以来、自分の性格が変わったという西岡。彼は以前、高い所が苦手だったはずなのに手術後は高い所が好きになり、なぜか毎日20時過ぎに必ず、胸がドキドキするようになった。

心臓提供者の記憶に影響されている可能性があるものの、西岡はその人がどんな人物なのか知ることはできなかった。見かねた未羽はタイムリープで過去に戻り、西岡の心臓提供者に会いに行くことに―。

その人は、ミホ(高月彩良)という女子高生だった。未羽はミホの周辺を調べるうち、担任の矢野(加藤シゲアキ)の過去が関わっていることを知り…。

番組HPより引用

まとめ

ケンソゴルとの恋の行方も気になりますね!

次回もお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報