ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子1話ネタバレ感想!篠田麻里子が被害者

      2016/09/06

篠田麻里子さんがまさかの被害者?!

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の2話予想と1話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子ロケ地・結末までのネタバレ・キャスト
林遣都の経歴や彼女・結婚の噂や演技力は?かっこいいイケメン俳優

あらすじ

異常犯罪に関心を持つ新米女刑事の藤堂比奈子(波留)。

持ち前の記憶力の良さを買われ、デスクワークから現場に抜擢。ある事件に同行するよう上司から命じられるところからストーリーが始まります。

しかし、殺人現場は凄惨にも関わらず、藤堂は遺体を冷静に観察します。すると、数年前におきた事件との類似点に気づきます。

検死結果には不可解な点が多く、解剖医は「自殺」ではないかと推察し、過去の事件と並行する捜査を行います。

そんな中、比奈子の親友で同僚で警視庁交通課勤務の鈴木仁美(篠田麻里子)が合コンの帰りに殺害される事件が発生。警視庁の捜査一課は重い空気に包まれます。

事件の翌日、藤堂は殺害現場の花束の前で手を合わせる心理カウンセラー中島保(林遣都)に遭遇します。

母親を殺害した少年のカウンセリングの話しを聞きます。その少年は、幼い頃に育児放棄させられ、泣くことも諦めてしまいますが、天井の蛍光灯を見て育つというのです。

そして、藤堂は香水の匂いと裸電球の二つが合わさると脳に「スイッチ」が入り、その少年が衝動的に殺人を犯すことに気づきます。

実は、少年はすでに出所しており、同僚が合コンを行ったメキシコ料理のお店で働いていたのです。すでに大人になった少年を呼び出すことに成功した藤堂は、裸電球にスイッチを入れ、少年の母がつけていたワルキューレの香水の匂いを地面に叩きつけ、挑発します。

脳に「スイッチ」が入った元少年は、藤堂を殺そうとします。しかし、藤堂は、少年の母親が罵った言葉を発し、動揺を誘います。

すると間一髪、相棒の刑事・東海林泰久(横山裕)が駆けつけ、元少年である犯人を押さえつけ、異常なまでに顔を殴ります。

別の男性刑事・厚田巌夫(渡部篤郎)に取り押さえられた相棒を引き剥がし、御用となった犯人は警察へ身柄を送致されるのでした。

キャスト
藤堂比奈子 – 波瑠
東海林泰久 – 横山裕(関ジャニ∞)
倉島敬一郎 – 要潤
片岡啓造 – 高橋努
清水良信 – 百瀬朔
月岡真紀 – 佐藤玲
中島保 – 林遣都
三木健 – 斉藤慎二(ジャングルポケット)
藤堂香織 – 奥貫薫
早坂雅臣 – 光石研
石上妙子 – 原田美枝子
厚田巌夫 – 渡部篤郎

感想

★タイトルを見て異常犯罪の事件を解決するドラマかなと思っていました。事件解決だけじゃなく比奈子自身も異常な性格が紙一重な感じがたまらなく面白いです。また、先輩刑事がそれを分かっているのか、二人のやり取りも見ていてどうなんだろうと思えて面白いです。
たこみさん 41歳

★カメラのアングルや音楽の使い方が効果的で、初回は「約2時間」という長めの尺でしたが、とても楽しめました。また、藤堂のボスを演じる役者も個性的で、一話で完結しつつも、別の角度では継続性のあるドラマ構成のため、次回が見逃せません。
トントン29歳

★第一話から比奈子の親友である仁美が殺害されてしまったことには衝撃を受けました。また、謎の多い比奈子の過去に何があったのか今後どのように話が繋がっていくのかとても気になります。
のちゅ、28歳

★天才的な能力で事件を解決する刑事さんの話ってやっぱり面白い!伏線もいっぱい用意されてるし、これから先が楽しみだ。遺体の表現とか結構エグイからそういうのがダメな人はそこだけダメかもしれない。全体的にダークな雰囲気。夏にはいいんじゃないかな?
Lapin 40歳

★第一話 感想 刑事ものが好きなので観ようとおもいました。始めは関ジャニ横山くんのイライラ怒鳴ったりが気になったりしましたが、波瑠さんの特殊な感じに一気に引き込まれました。冒頭の事件現場(事故?)も今後につながる何かを感じさせるので継続して観たいと思いました。   
のっさん 40代

予想

★おそらく藤堂の相棒の刑事の過去が少し分かるのでは、と思います。また、一話で藤堂に事件解決のヒントを与えた心理カウンセラーが事件の鍵を握る人物として登場すると思います。
トントン29歳

★冷凍遺体と拘置所での変死体、2つの事件を追う中で過去の事件との関連を見出す。事件解決に向け動き出す比奈子たちとその比奈子に不信感を抱く東海林。東海林は事件の捜査とは別に比奈子の過去について調べ始める。  
のちゅ、28歳

空き地で、乗り捨てられた冷凍車と椅子に座った冷凍遺体2体が発見された。解剖の結果、両者は兄弟で、殺害後に冷凍、遺棄されたと判明。警察は遺体の身元を割り出すため、冷凍車の足取りを追跡する。
一方、東京拘置所では一人の死刑囚が変死する。妙子(原田美枝子)によると、先日留置所で自殺と思われる不審な死を遂げた殺人犯の大友(三浦貴大)と同じケースだという。比奈子(波瑠)は検死のため拘置所へ向かう妙子に同行。そこで受刑者の面談をしている中島(林遣都)と再会するが、大友の事件を振り返った中島は、比奈子が殺人犯の犯行の動機を“ある種の衝動”だと決めつけたことを指摘。「犯罪者の心理は一筋縄で解き明かせるものではない」と比奈子の考え方に苦言を呈する。

やがて、冷凍遺体遺棄事件を追っていた厚田(渡部篤郎)たちは冷凍設備のある一軒の商店にたどり着く。しかし、比奈子や東海林(横山裕)が現場へ向かうと、3カ月前に閉店した店はもぬけの殻。そこに住んでいるはずの父親と3人の子供の姿もない。ところが、裏庭にはなぜか今も動いている大型の冷凍庫があり、ドアを開けると、そこにはテーブルセットの前に座っている老人と女性の冷凍遺体があった――!
番組HPより引用

まとめ

とてもテンポが良く、長時間ながら楽しめるドラマでしたね!

篠田麻里子さん出るんだ〜と思っていたら、いきなり死んでしまったのが個人的に残念でしたが。

次回もお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報