島豆腐(沖縄)の作り方やおすすめ店は?繁多川豆腐もケンミンショーに?

   

2016年7月14日放送の「秘密のケンミンSHOW」では沖縄県のケンミンフード島豆腐を紹介するようです!

たしかに沖縄に旅行に行けば1度は必ず出会う食べ物ですよね^^

ケンミンショーで紹介されるかはわかりませんが、繁多川豆腐そうめん・うどんや石嶺豆腐も美味しいんですよ!

そこで今回は作り方やおすすめ店などもご紹介します^^

スポンサードリンク

番組内容

2016.07.14(木)夜9:00~
夏の2時間カミングアウト! 広島が誇る夏のスタミナ丼「あなご飯」&沖縄ケンミン心の味「島豆腐」の魅力を徹底解剖!
大好評の美人シリーズは津軽美人編! 照れ屋で誠実、でも心を許すと一気に親密になれる美女ずらり登場!
ユニークなフレーズ続出の群馬ケンミン語&東京はじめてビックリ物語・東北ケンミン編も!

出演
司会みのもんた(東京)、久本雅美(大阪)
レギュラー西川きよし(大阪)
データ担当平松翔馬(読売テレビアナウンサー)
ゲスト
木野花(青森)、新沼謙治(岩手)、森公美子(宮城)、磯山さやか(茨城)、井森美幸(群馬)、土田晃之(埼玉)、柴田理恵(富山)、勝俣州和(静岡)、森川葵(愛知)、和央ようか(大阪)、田中理恵(和歌山)、田中美佐子(島根)、次長課長(岡山)、田中卓志[アンガールズ](広島)、山本浩二(広島)、ガレッジセール(沖縄)、具志堅用高(沖縄)

番組HPより引用

島豆腐とはどんな食べ物?

主に沖縄県で作られる豆腐のことです。

普通の豆腐は大豆を搾るときに加熱しますが、島豆腐では加熱せずに絞ります。そのため大豆の味がしっかり残っていて、味が濃厚なのが特徴です!

木綿豆腐よりも固く、歯ごたえもしっかりしています^^そのため、炒め物に適しており、豆腐チャンプルーとして提供されています(´▽`*)

チャンプルーにしてもおいしいのですが、一番おいしい食べ方はできたてをそのままいただくことだそうです。沖縄のスーパーにいくとあたたかいままの豆腐が袋に入れて、販売されております!

あたたかい島豆腐を購入するために、地元の方は販売時間を確認してスーパーに買い物にいくほど、県民に愛されているものです(☆∀☆)

栄養面でも非常に優れており、一般的な豆腐と比べると、たんぱく質は1.3倍、ミネラル類やビタミンB1・B12も多く含まれています。

おすすめのお店などは?

image
・繁多川豆腐

沖縄県内で複数のお店で購入することができます。コープおきなわ、サンエー、イオンなどがあります!

また、繁多川豆腐を提供しているお店としては「割烹ひとくち」があります(´▽`*)

「割烹ひとくち」
住所:那覇市東町7-24
TEL:098-864-2610

・石嶺とうふ店
沖縄本土ではなく、宮古島にお店があります。
住所:沖縄県宮古島市平良字西原1246
TEL:0980-72-7400

作り方

1:大豆300gを1200ccの水に一晩つけておきます。

2:水を切って、ミキサーにかけます。

3:濾して、豆乳とおからに分けてください。

4:できた豆乳を鍋でじっくりと温めます。70-80℃の温度まで温めて火を止めてください。

5:お湯50ccに200mlのにがりと3gの塩を加えて、混ぜ合わせてください。

6:5で作ったものを、温めた豆乳にゆっくりと加えて、軽く混ぜ合わせてください。

7:30分程度で固まってきます。固まりと透明の液になれば完了です。

8:型に布を敷いて、7でできた物を流し込み、上から重しをして、30分程度放置してください。

9:水分が抜けていることを確認してください。(お好みの固さに仕上げてください。)

10:最後に豆腐を水にさらして、出来上がりです。

まとめ

非常に簡単に作ることができて、栄養も豊富ですので、美容を気にする女子には特にオススメの食品です(^ω^)

関連記事はコチラ:

 - グルメ