寺尾聰の奥さん・子供や年収について!実は二世俳優?父はあの人!

      2017/10/10

2016年7月15日「A-Studio」に寺尾聰さんが出演!

まもなくスタートの日曜劇場「仰げば尊し」主演という事で注目されていますね!

結婚相手の奥さん・子供の情報は?実は二世俳優だけど父親は誰?年収や現在の活動についても調べてみました。

スポンサードリンク

寺尾聰さんのプロフィール

 

寺尾聰(てらおあきら)さんは、1947年生まれの69歳。

出身地は、神奈川県横浜市保土ヶ谷区、父親は俳優の宇野重吉さん。

少年時代、ミュージシャンのリッキー・ネルソンの影響を受け、独学でエレキギターを練習していたとか…1964年に「サベージ」を結成し1966年「いつまでもいつまでも」でレコードデビュー♪

その後1968年に石原裕次郎さん主演の映画「黒部の太陽」で俳優デビュー。

これをきっかけに、石原軍団の若手俳の有望株として活躍!「大都会」「西部警察」など石原プロモーション制作のドラマでは、サングラスとニヒルな表情がトレードマークでしたね(^^♪

1981年には、ヨコハマタイヤのCM曲「ルビーの指輪」が第23回日本レコード大賞・FNS歌謡祭‘81グランプリを受賞!

翌年には、第54回選抜高等学校野球大会の入場曲、2006年には、キリン「ラガー」のCMソングに起用!また日本テレビ系の「ザ・ベストテン」では12週連続1位という、番組での最長記録を樹立しちゃいましたね!(^^)!

そして、2008年には紫綬褒章を受章し、現在もドラマ「信長燃ゆ」、アイスのCMなどに出演、活躍中です!
image

彼女・結婚・子供の情報について

寺尾聰さんは、1973年に元女優の范文雀さんと結婚し1974年に離婚されています。

その後、元モデルの星野真弓さんと再婚!ふたりの出会いのきっかけとなったのは「西部警察」での共演。当時、星野真弓さんは19歳とまだ若く、話題になりましたね♪

現在、子供は3人、幸せに暮らしているようですよ!(^^)!

年収について

1981年代後半から黒澤明監督の遺稿作「雨あがる」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞、ルビーの指輪の大ヒットで日本レコード大賞を受賞と両方を受賞しているのは寺尾聰さんだけのようです!

今でもCMに使われることがあったり、カラオケで歌われたりしているので、かなり高額を頂いているかもしれませんね( *´艸`)

ちなみに、NHKの紅白歌合戦のギャラは民放に比べ安く、どんな大物でもMAX30万だとか…ギャラにもランクがあり、最高がSランク、A,B,C,Dと分かれているようですね。

寺尾聰さんはBランクで単価が30分3万~で推定17~18万だったようですよ!

現在の活動

2016年7月15日放送の「A-Studio」(23:00~23:30)に寺尾聰さんが出演されます。

アカデミー俳優賞を受賞した俳優であり、日本レコード大賞の歌手でもある寺尾聰さんですが、ライブハウスではお酒を飲み、べろべろになりながら楽しんでいるとか…( *´艸`)どんな素顔が引き出されるのか楽しみですね♪

そして7月17日から始まる日曜劇場「仰げば尊し」(23:00~)にも出演される寺尾聰さん、これからの活躍にも注目ですね!

関連記事

仰げば尊しロケ地や原作・最終話までのネタバレあらすじ・キャストは?

 

寺尾聰さんが陸王に出演

 

2017年10スタートのTBS日曜劇場『陸王』

出演が決定しています。

 

原作は『半沢直樹』などで知られる池井戸潤さん。

 

そして20年ぶりのTBSのドラマ出演となる

大物俳優・役所広司さんが主演という安定感。

 

そして何より若者の見どころとしては

今が旬の人気俳優・竹内涼真さんと

山﨑賢人さんのW出演でしょう。

 

特に山﨑賢人さんはあまりドラマに出演しないので

テレビで拝見出来るのはとても貴重な気がします!

 

フジテレビのドラマ枠が廃枠となり、

TBSの一人勝ちとなりそうな予感大!

 

陸王のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト・視聴率についてはこちら

 

寺尾聰さんのまとめ

 

歌手と俳優の両方で数々の賞を受賞している寺尾聰さんですが、69歳の今でも現役ってスゴイですね~(‘◇’)ゞ

これからも人間味あふれる演技でファンを魅了し、70代、そして80代になっても活躍していって欲しいですね!

関連記事はコチラ:

 - 俳優 ,