中村梅雀の結婚(再婚)相手の奥さん・子供・前妻は?年収ギャラについて

      2017/06/10

ここ数年、歌舞伎役者さんがテレビで活躍しているのをよく目にするようになりましたよね(´▽`)

今回、紹介するのは中村梅雀(なかむら ばいじゃく)さん!
中村梅雀さんは2007年に所属していた劇団前進座を退団するまで歌舞伎役者として活躍されていた方なんです。

去年60歳を迎えましたが、現在もバイタリティー溢れ、フリーの俳優さんとして様々なことに挑戦し続けています。

そんな中村梅雀さんは7月15日の「スタジオパークからこんにちは」にゲスト出演。
中村さんの結婚相手の奥さんや再婚相手・子供についてや年収(ギャラ)について調べてみました♪

スポンサードリンク

中村梅雀さんのプロフィール

中村梅雀さんが初めて舞台を踏んだのは1965年。初代中村まなぶとして、当時なんと9歳で新橋演舞場「勧進帳」で太刀持ち役を演じました。
さすがに歌舞伎の世界、本当に小さい頃から経験を積んでいますよね(^^;

その後、短大での演劇の勉強などを経て1980年、当時24歳で劇団前進座へ入座。

そしてその年の12月には曾祖父の名乗った「梅雀」を襲名し、退団する2007年まで二代目中村梅雀として活躍しました(^^)

実は音楽活動もしている中村さん、12歳の時にはベースを始めたそうで、現在まで様々なミュージシャンの方と一緒にライブ活動なんかもしています。

ベース・ギターのコレクターとしても知られており、すごくかっこいいものから高そうなものまでいっぱい持っているんですよ!

生き生きとした人生を過ごしていて素敵ですよね(*^ω^*)
image

結婚・子供の情報について

去年、60歳を迎えた中村梅雀さん。実は離婚歴があり、今の奥さんは再婚相手なんです。

現在の奥さんは同じ前進座に所属していた女優、瀬川寿子さん
2006年に再婚したのですが、なんと瀬川さんは当時25歳!
実に25年も離れた年の差カップルなんです!驚きですよね(・□・;)

そして、なんと去年には二人の間に元気な女の子が誕生

前の奥さんとの間にも、もう成人した娘さんもおり、中村さんにとっては二人目のお子さんとなりました。

お子さんの為にも、まだまだお父さんとして頑張って欲しいですね(*´∀`*)

年収について

元歌舞伎役者の中村梅雀さん、どれくらいのお金をもらっているか気になるところですよねヽ(´▽`)/

調べてみたところ、市川海老蔵さんなど誰もが知っている歌舞伎役者さんの年収は1億円を超えていると言われているそうです。
1億円なんて、ただただすごいですよね(^^;

他の一流と呼ばれている歌舞伎役者さんでも推定4000万から9000万円ほど稼いでいるそうで、中村さんもそのくらいは稼いできたのではないでしょうか。

フリーとなった現在も、その知名度から仕事には困らないでしょうし、ベース・ギターを集めるのが趣味なんてところを見ても、相当稼いでいるのではないかと思います( ̄▽ ̄)

現在の活動について

現在はフリーの役者さんとして活動している中村梅雀さん。
7月15日には「スタジオパークからこんにちは」に出演が決定しており、どんなトークを繰り広げてくれるか非常に楽しみですね( ^ω^)

また、これからNHK-BSプレミアムでは自身が主演の黒門町の伝七役を務めた「伝七捕物帳」の放送がスタート。
7月21日にはベーシストとして吉祥寺サムタイムで「中村梅雀ライブ」を行うなど様々な分野での活動が控えています。
本当に年齢を感じさせない位パワフルな方ですよね☆

関連記事
伝七捕物帳の原作あらすじネタバレ・ロケ地にキャストまとめ
 
 

ごめん、愛してるに出演

 
 
2017年7月スタートのドラマ「ごめん、愛してる」に出演が決定しています。
 
 
枠は日曜劇場枠で、長瀬智也さんがこの枠は初主演となり気合が入ったものになってそうですね!
 
 
ごめん、愛してるロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら
 
 

まとめ

元歌舞伎役者でもある中村梅雀さん。
現在は俳優、そしてベーシストと様々な顔を持ち、年齢を感じさせない程色々な活動をしていて驚かされました(^^;

お子さんもまだまだ小さいので、パパのかっこいい姿をもっと見せて欲しいですよね(o^^o)♪

関連記事はコチラ:

 - 俳優 ,