せいせいするほど愛してる2話ネタバレ感想!未亜が海里の愛人希望

      2016/08/24

ドラマに登場したティファニーの日本限定スマイリーネックレスがかわいいと話題です(゚∀゚)

未亜が海里の愛人希望?!

「せいせいするほど愛してる」の3話予想と2話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

せいせいするほど愛してるロケ地は?結末までのネタバレ・視聴率も
中村蒼(宮沢綾)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
水沢エレナ(真咲あかり)のせいせいするほど愛してるの髪型・服や彼氏は?
高橋光臣(山下陽太)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
中村隼人がせいせいするほど愛してる久野淳志役!彼女や演技力は?

2話のネタバレあらすじ

1話ネタバレと感想はこちら

キスの次は告白?

衝撃的なキスにドキドキする未亜。ですが海里は「今のは芝居だ」と言います。

未亜は「そうだと思っていました」と同意し、あわてて気持ちを隠します。

未亜は仕事中にも海里とのキスを思い出してしまいます。そこに事件が起こります。

カリスマスタイリストでティファニーの新商品をSNSにアップしてくれる丈一に、多佳子が誕生日を間違えてプレゼントを贈ってしまいます。

その謝罪に向かった未亜は、丈一から「誠意があるなら体で払ってよ」と言われます。

この言葉を聞いた海里は未亜の身の危険を感じ、ホテルまで助けに向かいます。

ですが丈一はゲイであり、この時もホテルの一室で仮装パーティーを楽しんでいるだけだったのです。

安心した海里はお酒を飲みすぎて酔いつぶれてしまいます。

何で助けにきたのかと尋ねる未亜。海里は「栗原だから来たわけではない。社員を守るためだ」と言います。

海里の気持ちが読めない未亜は、ここでとんでもない行動に出てしまうのでした。

 

翌日出社した海里の指には結婚指輪がありませんでした。

社員たちは「男が指輪を外すのは他に好きな女ができたから」と噂をします。

その中でも未亜だけはぎこちない様子です。なぜなら未亜は、酔いつぶれた海里の結婚指輪を持って帰っていたからです。

同じ頃、足を骨折した陽太は病院で遙香と知り合いになります。

海里とともに撮影現場を訪れた未亜は、ジミーチュウの広報を担当する綾に話しかけられます。

綾は未亜が企画したブックレットを褒めてくれました。

未亜と綾が仲良く話をするのを目撃した海里は、むしゃくしゃした感情を抱きます。

撮影現場の帰りに雨に遭遇した未亜は、綾の傘に入って帰宅することになります。

綾は突然「栗原さん、ジミーチュウに来ませんか?」とスカウトをします。未亜は「ジュエリーが好きでこの仕事をしている」と断りますが、綾は「必ず落とす」と言うのでした。

 

帰宅した未亜は、海里の指輪を盗んだことを真咲と千秋に相談します。

すると千秋は、海里と淳志を抜き打ちで誘い、ナイトクルージングを計画します。

デッキで二人きりになった未亜と海里。未亜は「指輪なくしたんですよね。どこにあるか教えましょうか」と言い、金属製のものを投げます。

あわてる海里でしたが、それはビール瓶の蓋でした。

海里の困った顔が見たかったという未亜に対し、海里は「頭を冷やせ」と言って去っていきます。

同じころ、真咲を口説こうとする淳志の態度に千秋はもやもやしているのでした。

 

新作ジュエリー販売企画の当日がやってきました。

ですが、店舗には客がいません。それは未亜がホームページの日付チェックをし忘れたからでした。

何とかして企画を成功させたいと思った未亜は、雨の中でチラシ配りをします。

頑張った未亜は熱を出してしまいます。意識が朦朧とする未亜に向かって海里は「風邪なんて俺にうつせよ」と言ってキスをするのでした。

海里は新作販売の企画でミスがあったことを重役たちに責められます。

副社長解任問題にも発展します。が、丈一がSNSに新作ジュエリーをアップしてくれたおかげで売り上げがぐんぐん伸び、海里の責任は不問になりました。

海里は未亜に向かって「栗原が大切に人脈を築いてきたからこそだ」と言います。

海里は「もっとここで働きたいと思った。一生懸命支えてくれる栗原のような社員がいるから」と言います。

すると未亜は持って帰ってしまった指輪を返し、「好きです、副社長。指輪なんていりません。奥さんが一番でもいいんです」と告白します。

さらに「副社長とならどうなってもいい。私を愛人にしてください」とまで言うのでした。

キャスト
栗原 未亜 – 武井咲
三好 海里 – 滝沢秀明
真咲 あかり – 水沢エレナ
美山 千明 – トリンドル玲奈
久野 淳志 – 中村隼人
宮沢 綾 – 中村蒼
山下 陽太 – 高橋光臣
佐伯 香澄 – 横澤夏子
遠藤 多佳子 – 和田安佳莉
古沢 和彦 – 瀧川英次
高田 義彦 – 寿大聡
向井 雅代 – 神野三鈴
三好 嘉次 – 松平健
小川 遥香 – 橋本マナミ
ナオキ – GENKING
森丈一‐駿河太郎

感想

★指輪を持ち帰って海里を困らせようとした点に子どもっぽさを感じましたが、丈一との人脈を大切にしたり、雨の中チラシを配ったりするところに、仕事に対するまっすぐな姿勢も感じました。そうした未亜のストレートさが、「愛人でもいい」という海里への告白につながったのだと思いました。
(エリ・25歳)

予想

★ 海里は告白を断ると思います。今の海里は愛人を持つような男性には見えません。また、陽太と遙香が接点を持ったことが気になりました。未亜が好きな陽太と、海里の妻である遙香が組んで、未亜と海里の関係を邪魔するのではないかと予想しています。
(エリ・25歳)

宮沢(中村蒼)から熱烈なヘッドハンティングを受け、ジミー チュウの打ち上げパーティに参加した未亜。
その帰り道に宮沢と歩いていたところを、偶然海里に目撃されてしまう。
未亜と海里、二人の心は次第にすれ違っていく――。
そんな中、未亜は海里と二人きりで出張に行くことになり!?
海里(滝沢秀明)への思いが募る未亜(武井咲)は、「私を、愛人にしてください」と告白するが、海里は仕事の付き合いという態度を崩そうとしない。しかも海里と遥香(橋本マナミ)が「あの子」について口論している姿を目撃してしまう。
まさか海里に娘が…ショックから立ち直れず、から元気で仕事に没頭する未亜。
そんなある日、広報部が一丸となって臨んでいた、カジュアルジュエリーのキャンペーンが役員会議で中止となり、頓挫してしまう。
消沈する広報部員一同だったがそんなある日、未亜と海里は、外からこっそりティファニー店舗の様子を窺う少年(吉沢亮)と出会う。
少年は、未亜がいつも身に着けているオープンハートのネックレスを好きな女の子にプレゼントし、告白しようと計画していたのだ。
純粋でまっすぐな少年の勇気に心を揺り動かされた未亜と海里は、
再度、若年層向けのカジュアルジュエリーの販売拡大に乗り出そうとするが、
その背後で何者かが暗躍している様子で――?
番組HPより引用

まとめ

3話は大学生の石岡健斗役に今注目の俳優の吉沢亮さんが出演します!

次回もお見逃しなく!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報