運命に似た恋2話1話初回ネタバレ感想!壁ドンならぬ車ドンが面白い

      2016/09/24

能登の思い出。カスミとユーリが再会しましたね!

物語に出てくる衣装もオシャレで気になります(´▽`*)

あなたと私でランデブーのハニーエンジェルもなかなかかわいかったです(^ω^)

壁ドンならぬ車ドンはかなりツボ!面白いですね‼︎

では、「運命に、似た恋」の1話初回と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

こんにちは、管理人のあいです^^

いよいよ9月23日からスタートするNHKドラマ「運命に、似た恋」。

運命の恋なんてロマンチックなテーマが原田知世さんと斎藤工さんによって描かれていきます。

最近は不倫ものが多く、大人の純愛ラブストーリーってなかなかないですし、なくはない年齢差ですから現実味があっておもしろそうですよね(^ω^)

事前情報と関連記事はこちら

運命に似た恋ロケ地やキャストに原作あらすじネタバレ・視聴率は?

予想・見どころ

★まずドラマタイトルに惹かれました。日々たんたんと生活する中で「運命の恋」なんて無縁です。このタイトルだけで、ワクワクします。カスミとユーリの関係もまた気になるところですね。最後にどうなるのか今から目が離せません!
てぃ子31歳

★人それぞれの「運命」に向かって歩き出す、大人の純愛ラブストーリーなのではと期待しています。大人女子から絶大なる支持を受ける斎藤工と主人公を自分と重ね合わせて、キュンキュンしたいです。どんな過去があってどんな運命に進んでいくのかが楽しみです。
/ななみかこ30歳

★年齢差のある恋愛ドラマということで、とても期待しています。現実ではなかなかありえない境遇の違う二人、でも不倫ではないというのもいいですね。ドラマには刺激を求めたいので、こういう設定はワクワクします。大人の恋愛を堪能したいです。
すず 32歳

あらすじ

第1回「禁じられた遊び」

総合:2016年9月23日(金)よる10時10分

(再放送)総合:2016年9月27日(火)午後3時10分

カスミ(原田知世)は離婚歴があり、高校生の息子・ツグミ(西山潤)と二人暮らし。富裕層向けの配達クリーニング店で懸命に働き、何とか生計を立てていた。ある日カスミは配達先で、ユーリ(斎藤工)というデザイナーの男に出会う。カフェの内装や家具、小物などあらゆるデザインに挑戦し、若手No.1と目される存在。彼はなぜかカスミに馴れ馴れしく、ちょっかいをかけてくる。パーティーにも誘われ、警戒するカスミは断るが…。

※番組HPより引用

キャスト
原田知世
斎藤工
山口紗弥加
奥田瑛二
大後寿々花
小市慢太郎
渋谷謙人
西山潤
久保田紗友
草笛光子
堀口ひかる
宮本亜里沙

ネタバレ

ある日、デザイナーのユーリ(斎藤工)は家で懸命に椅子を作っていた。

そこへセレブ向けの配達クリーニング店で働いているカスミ(原田知世)が仕上がった服を届けに来る。

ちょうど仕上がった椅子を見て欲しいというユーリの誘いにのりカスミは部屋へ入り椅子を見て素敵だと感動する。

車に戻り帰ろうとしたカスミだが、他の車が停まっていたことから駐車場から出れずにいた。

すると代わりに運転しますよとユーリはクリーニング店の車の運転席に乗り込んだ。

「このまま海へ行っちゃおうか?」

冗談だと思っていたユーリの一言だが、「次の信号が青だったら行こう」という言葉に真剣になるカスミ。

 

信号は黄色だった。

 

数年前に離婚したカスミは高校生になった息子・ツグミ(西山潤)と二人暮らし。

元夫は未だにお金を借りに来ていた。

さらに元姑とは未だに付き合いがあるという少し変わった状況の中、クリーニング店の仕事を懸命にこなし、なんとか暮らす毎日。

一方、カフェの内装や家具などあらゆるものを請け負う若手No.1デザイナーのユーリはマホ(山口紗也加)と付き合っていた。

そして、偶然にもマホはカスミの担当する客の1人だった。

 

ある日、洗濯物を受け取りに来たマホからあるパーティーに誘われたカスミ。

そのパーティーは、ユーリからも誘われていたものだった。

着ていく服がないと一度は断るカスミだが、この前あげた服を着てきたらいいとマホから言われたカスミは早速その夜試着をし一人舞い上がる。

するとそこへマホから連絡があり、明日のパーティーは仮装することになったと言われる。

自分はドラえもんを着るから、『あなたと私でランデブー』というフレーズが人気のハニーエンジェルという萌えキャラの服を着てくるように言われたのだった。

 

パーティー当日。

悩んだ末にどピンクに羽の付いたハニーエンジェルのコスプレをしたカスミが会場へ着くと、マホは普通のドレス姿。

みんなに紹介されたカスミは一人ハメられたことに気づく。

場の空気が凍りつく中、その場にいたユーリにも笑われてしまった。

居た堪れなくなったカスミはコートも着ずに会場を飛び出した。

 

コスプレ服のまま泣きながら飛び出したカスミにユーリは胸元寒そうだからとストールを投げる。

『このストールがきちんと落ちてきたらこの人をいい人だと信じよう…』

そしてストールはカスミの手に落ちたのだった。

 

能登で育ったカスミは幼い頃に母を亡くしていた。

母が亡くなってしまい、海に入って死のうと考えたカスミを一匹の犬が救う。

その犬を連れていたのはユーリというカスミより年下の少年だった。

仲良しだった2人だが、ある日別れが訪れる。

その時カスミは母が作ってくれた思い出のリボンのバレッタをユーリに渡す。

「いつか必ず会えるから」

その再会の時が訪れていたことをまだ二人は知らない。

感想

★結論から言うととても面白かったです。1話から面白い内容のドラマなら続けてみようと思うのですが、最初の数分ですでに引き込まれる作り方はさすが北川悦吏子って思いました。
ユーリのボキャブラリーの聞いたキャラがなかなかいい味出してて、壁ドンならぬ『車ドン』のところはかなり好きなシーンです!そして、あんな風にカスミを騙したマホは嫌なカンジでした。山口紗弥加さんの演技もさすがで、実力派の揃うドラマは安心してみれますね!
(あき 32歳)

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報