好きな人がいること3話ネタバレ感想!美咲と千秋のデートに夏向が?

      2016/08/24

美咲と千秋のデートに夏向が?

ではすきことこと「好きな人がいること」4話予想と3話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

好きな人がいることロケ地は神奈川!原作あらすじにキャストは?

三浦翔平の経歴や彼女・結婚の噂は?演技力やかっこいい髪型・服情報
山崎賢人の彼女や結婚の噂や学歴経歴は?かっこいい髪型・服の情報も
野村周平のかっこいいスノボ・BMXや演技力は?彼女・結婚の情報も
浜野謙太の経歴がおもしろい!妻はモデルで子供は?演技力についても
佐野ひなこの経歴やかわいい髪型・服情報!彼氏・結婚の噂に元彼は?
飯豊まりえが好きな人がいること二宮風花!出演作品や服・髪型について

ネタバレ

好きな人がいること2話ネタバレ感想はこちら!

【自分の気持ちに正直に】

LEG ENDを経営する信之(浜野謙太)のもとを、愛海(大原櫻子)が訪れました。

愛海は3兄弟のことを聞き出した後、「たくみって知りませんか?」と伝えますが、信之は知りません。

そこへ冬真(野村周平)が入って来ますが、愛海はすぐに冬真から目をそらし、去っていきます。

そして電話で相手に「もう少し待ってほしい」と伝えます。

 

一方、お店には楓(菜々緒)がやって来ました。

千秋(三浦翔平)と親密に話す楓に、美咲(桐谷美玲)は2人がヨリを戻したのか心配します。

千秋は楓に、いつ留学先のボストンに戻るのか尋ねますが、夏休み中だと言い張る楓は「このまま千秋の傍にいようかな」と言います。

そんな中、美咲は冬真と風花(飯豊まりえ)がキスしているのを目撃してしまいます。好きでない相手でも挨拶程度にキスする冬真を、美咲は楓が千秋にしたキスと重ね、喜びます。

その頃、夏向は信之からオムバーグが赤字覚悟だと言うことを聞きました。

信之は値上げするよう助言したものの、千秋は客のためにそれはできないと言い切ったようです。

信之は夏向にデミグラスソースの缶を勧めますが、夏向は頑なに断りました。

美咲と冬真が遊んでいたところ、千秋が帰って来て「今度の休み、どこか行こ?」と誘います。冬真にデートだと断言され、美咲は喜びを爆発させます。

夏向は千秋に、デミグラスソースのことを話しますが、千秋は「親父から受け継いだ大切な味だから、今まで通り作れ」と言って去っていきます。

 

一方楓は、千秋に復縁を迫っていました。しかし千秋はやり直すつもりはないと断言します。

そんな楓から、美咲のもとに電話が入りました。楓はおそろいのブレスレットを渡し、千秋が好きだと伝えました。驚いた美咲は、とっさに居ないと答えてしまいます。

「私と千秋が付き合うことになったら祝福してくれる?」という楓の問いかけに、美咲は頷くしかできません。

美咲は夏向に、同じ人を好きになった時どうするか相談します。夏向は「誰かのために自分の気持ちに嘘つくなんて、その程度」と答えます。

そして夏向は昔、誕生日プレゼントで予算オーバーした金額を、千秋がバイトで貯めたお金から出してくれたことを話し始めます。夏向はいつも見えないところでサポートしてくれる千秋に感謝していました。

帰って来た美咲に、冬真は新江ノ島水族館を勧めます。生涯寄り添うペンギンの夫婦を見たカップルは、幸せになるという伝説があるのです。

楓のことが頭をよぎる美咲ですが、千秋の一言で現実に引き戻されます。千秋は水族館の後、サーフボードを取りに行こうと、夏向も誘ったのです。美咲と冬真は残念がります。

夜遅く、夏向は父の残したレシピ本を見た後、信之に電話を掛けました。

次の日の朝、キッチンには夏向の姿がありました。

夏向は冬真と美咲に、デミ缶で作ったデミバーグを試食させます。違いに気づかない冬真に対し、美咲は2点と酷評をつけました。

その後、3人は江ノ島へやって来ました。単独行動をとる夏向に、美咲は「3人で」と懇願します。

食べ歩いたり海へ入ったりと楽しんだ後、夏向は千秋に「デミソースを缶詰に変える」と宣言しました。了承した千秋でしたが、美咲は納得できません。帰ってしまった夏向を置いて、千秋は美咲をえのすいへ誘います。

しかし楓のことが気になって仕方のない美咲は千秋を残し、楓のもとへ走り出しました。そして楓に千秋のことが好きだと伝え、ブレスレットを返しました。

そして再びえのすいへと向かいますが、千秋の姿はありません。

落ち込む美咲を、ペンギンのパペットを持った千秋が隠れて待っていました。そして2人は、誰もいない館内に忍び込みます。

美咲が何で待っていてくれたのか尋ねると、千秋は戻ってくるような気がしたと答えました。

管理員に見つかった2人は手を繋いで外へと走り出します。無事逃げきった美咲のお腹が鳴りました。美咲に千秋は「楽しいとドーパミンが出てお腹は減らない。楽しいのは俺だけか」と冗談交じりで残念がります。

店に戻った美咲は、仕込みを手伝いながら、夏向に「自分に嘘をつくのをやめた」と宣言し、夏向の助言に感謝します。

一方夏向もデミグラスソースを変えないことを決めていました。

美咲は千秋のブログを見せます。そこには「一番好きな料理は、弟の作るオムバーグ」と書かれていました。

疲れて寝てしまった美咲を、夏向は愛おしそうに見つめます。

しかし美咲の口からは「千秋さん」という寝言が…。

キャスト

櫻井 美咲 – 桐谷美玲
柴崎 夏向 – 山崎賢人
柴崎 千秋 – 三浦翔平
柴崎 冬真 – 野村周平
西島 愛海 – 大原櫻子
日村 信之 – 浜野謙太
奥田 実果子 – 佐野ひなこ
二宮 風花 – 飯豊まりえ
高月 楓 – 菜々緒
東村 了 – 吉田鋼太郎

感想

★楓が美咲に「千秋と付き合ったら祝福してくれる?」と聞いたシーンでは、自分だったらどう返答するか思わず考えてしまいました。しかし自分の気持ちをきちんと伝えた美咲は立派だと思います。また、千秋と夏向が本気で美咲を狙っているようなので、今後どうなっていくのか楽しみになりました。
haru 25

4話予想

★美咲のことが気になる夏向は、美咲がこれ以上千秋に想いを抱かないよう、2人を遠ざけるのではないかと思います。また、千秋は他の兄弟と父親が違うのではないかと思います。「たくみ」という人が千秋の父親で、兄弟がレシピを守り抜いているシェフの父親と千秋は、血が繋がっていないのではと思います。
haru 25

目覚めた櫻井美咲(桐谷美玲)がリビングに行くと誰もいない。テーブルの上に、釣りに行ってくると柴崎千秋(三浦翔平)のメモが残されていた。
千秋は夏向(山﨑賢人)、冬真(野村周平)と釣りの真っ最中。そんな時でも、冬真は女の子の話。先日会った西島愛海(大原櫻子)が気になっているのだ。二宮風花(飯豊まりえ)とは別れたのかと尋ねる千秋だが、そうではないらしい。あきれる千秋に、冬真は美咲のことを聞く。すると、千秋は美咲のことは真剣に考えていると答えた。夏向は黙って聞いている。冬真は夏向の美咲への気持ちにも興味があった。

『Sea Sons』で美咲が開店準備をしていると、高月楓(菜々緒)が来た。そして、楓は千秋への気持ちは譲らないと美咲につきつけて帰ってしまった。
冬真は、釣りの帰り道で愛海と出会う。冬真を待っていたと言う愛海に冬真は有頂天。愛海は、冬真の兄弟にも会いたいと言う。

その夜、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話。美咲は勢いで楓に恋のライバル宣言をしてしまったのだ。どうすれば良いのかと聞く美咲に、若葉は花火大会で告白しろとアドバイスする。
早速、千秋を花火大会に誘おうとする美咲だが、なかなか言い出せない。そんなところに、日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ『Sea Sons』メンバーをバーベキュー大会に誘う。普段言えないようなことも、こういう場所でなら言えると話す実果子に、美咲は…。

番組HPより引用

まとめ

美咲と千秋は両想いのような気がしますね。しかし夏向の気持ちも考えるとなんとも・・・

次回もお楽しみに(´▽`*)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 , ,