鈴木武蔵の彼女や年俸は?かっこいいリオ五輪代表・アルビレックスFW

   

見るからにハーフとわかるいで立ちなのに、名前は超日本的な鈴木武蔵。

アルビレックス新潟の鈴木武蔵選手は、バックアップメンバーから急遽リオデジャネイロオリンピックサッカーの正式メンバーに選ばれました!

めちゃめちゃかっこいいイケメンFWですからリオ五輪でも注目されるのではないでしょうか?

日本人離れした外見なのに超日本的な名前の鈴木武蔵選手とはどんな選手なのか、経歴プロフィールに彼女や年俸について調べました!

スポンサードリンク

鈴木武蔵選手の経歴プロフィール

鈴木武蔵選手は、Jリーグのアルビレックス新潟に所属するFWの選手です。

1994年2月に群馬県太田市で、ジャマイカ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれました。

お父さんがジャマイカ人でお母さんが日本人というハーフですから、陸上競技短距離のケンブリッジ飛鳥アントニオ選手と同じです。

桐生第一高校一年生時代までは無名のサッカー選手でしたが、U16日本代表に選ばれてから注目を集め始めます^^

それ以来現在のU23まで、ずっと日本代表に選出され続けています!

高校3年生の時には、群馬県で5連覇していた前橋育英高校を破って全国高校サッカー選手権に出場し、初出場ながらベスト8という成績を収めました‼︎
image

 

恋愛の噂は?

気になる武蔵という名前ですが、「武士の様に強く生きて欲しい」というお母さんの想いが込められた名前だそうで、ご本人もとても気に入っているそうです。

現在の身長は185cm。長身できりりとした肉体美はジャマイカ人のお父さん譲りなのでしょう。

高校生の時に50mを5秒9で走る走力があったそうですから、スピードスター浅野拓磨選手と同様のスピードを持ったFWです。

もてないはずがありませんが、彼女の情報は全くわかりません。あしからず!

年俸は?

鈴木武蔵選手の年棒は約900万円と見られています。

若いですし、まだまだこれからの選手ですね(´▽`*)

リオデジャネイロオリンピック代表

U16から日本代表選手として選出されて来て、リオデジャネイロオリンピック出場を賭けた今年のAFC U23選手権でも主力選手として活躍しました。

しかし、人数の限られるリオデジャネイロオリンピックの代表の18人の中に入る事はできず、バックアップメンバーとしてリオデジャネイロに帯同する事になりました。

U16からずっと日本代表だったのですから、オリンピック代表に選ばれなかった事は、悔しい想いをした筈です。

ところが予想外の展開で、バックアッパーから正式メンバーに昇格したのです。

スイスリーグのヤングボーイズに所属してリオデジャネイロオリンピック代表選手だった久保裕也選手が、クラブの事情からオリンピックに参加できなくなってしまったのです。

そこで白羽の矢が立ったのが鈴木武蔵選手。久保裕也選手の代役FWとして正式メンバーに登録されたのです。

プロセスは如何としても、とにかくオリンピック代表になれたのですから、ホッとしたと共に、やる気がみなぎった筈です。

8月4日夜に行われたナイジェリアとの一戦で、鈴木武蔵選手は後半途中からピッチに立ち、アディショナルタイムにゴールを決めました。

チームは4対5で負けてしまいましたが、数日前にバックアッパーから昇格したばかりの鈴木武蔵選手は意地を見せてくれました。

筆者が書いている段階では次のコロンビア戦はまだ行われていませんが、是非とも鈴木武蔵選手には活躍して欲しいと願っています‼︎

まとめ

リオデジャネイロオリンピックの代表選考過程では、きっと複雑な想いがあったと思います。

しかし、そのオリンピックでゴールを決めるとは、鈴木武蔵選手はとても強運の持ち主です。

今後の活躍が期待できる、若きストライカーです。

関連記事はコチラ:

 - スポーツ , ,