せいせいするほど愛してる5話ネタバレ感想!不倫がバレ未亜ピンチ

      2016/09/06

不倫がバレ未亜ピンチ!

「せいせいするほど愛してる」の6話予想と5話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

せいせいするほど愛してるロケ地は?結末までのネタバレ・視聴率も
中村蒼(宮沢綾)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
水沢エレナ(真咲あかり)のせいせいするほど愛してるの髪型・服や彼氏は?
高橋光臣(山下陽太)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
中村隼人がせいせいするほど愛してる久野淳志役!彼女や演技力は?

ネタバレあらすじ

5話ネタバレと感想はこちら

ついに不倫がばれる!?

階段から落とされた未亜は病院に運ばれます。

海里に手を握られているような感触を覚えますが、目覚めた時に側にいたのは綾でした。

その頃、海里は妻に付き添っていたのです。

そのことを知った未亜は、「愛人」という自分が置かれている現実を痛感します。

 

未亜は翌日、向井とともに優香の見舞いに行くことになりました。

海里と離婚することが決まっていたはずなのに、優香は精神的なショックから記憶喪失になり、そのことを全て忘れていました。

優香の言葉からふいに海里の誕生日を知った未亜は、自分は海里のことを何も知らないのだと気づきます。

その頃、あかりと千明の間では、久野をめぐる対立が深まっていました。

海里は目覚めた妻につきっきりなため、未亜への連絡頻度が大幅に減ります。

未亜は寂しい思いを抱えながらも、いざ電話があると「私は大丈夫!」と気丈に振る舞います。

 

未亜は海里と打ち合わせに行くことになりました。

するとそこに綾が現れます。

彼は「朝ごはんを食べた仲でしょ?」「俺の看病のお蔭や」など、海里を揺さぶる発言をします。

すると海里は案の定やきもちを焼くではありませんか。

二人はその足で焼き肉ランチに行きます。ですが、海里は病院から呼び出されてしまいました。

外で一緒に過ごす時間が作れない海里は、未亜に自宅の合鍵を預けます。

海里との関係が一歩前進した喜びに浸る未亜は、海里の誕生日当日、ケーキを買って海里の家へ向かおうとします。

ですが、海里から今日は会えないという連絡が入ります。

未亜が仕方なく自宅へ帰ると、あかりが一人で泣いていました。

久野と千明の関係に辛さを感じていたあかりは自ら久野の担当を降り、そのことを久野に責められたのです。

あかりは「私が好きになった人、みんな千明のことが好きになる」と辛い胸中を明かします。

 

海里の誕生日を一緒に過ごすことのできなかった未亜は、思い切って誕生日祝いのメッセージを送りました。

ですが、海里の不注意により、そのメッセージを優香が見てしまいます。

未亜は遙香から突然、優香の病室に来るように言われました。

未亜が現れるや否や、優香は海里と楽しい誕生日を過ごしたことを語り始めました。

それどころか結婚当初のアルバムを持ち出し、未亜の知らない海里との思い出までこれ見よがしに話します。

未亜は耐えられなくなり、病室をそそくさと後にします。

傷ついた未亜に追い打ちをかけたのは陽太でした。

陽太は「まだあの男とつきあうのか?お前かわいそうだな」と言います。

陽太が自分を階段から突き落としたと思っている未亜は、陽太に対して冷たく当たりますが、未亜を突き落としたのは遙香であり、陽太は目撃者だったのです。

そのことを知らない未亜は海里から会いたいと言われ、手料理を用意して待っています。

ですが、海里は優香の看病のため帰宅せず、未亜は傷心のまま自宅に戻りました。

すると、玄関の前で綾が待っているではありませんか。

海里との恋の辛さから思わず泣き出した未亜に対し、綾は「俺が側にいるときは無理するな。俺と、結婚を前提に付き合ってくれませんか」とプロポーズをします。

その夜、未亜は海里に「奥さんが目覚めなければよかったと思うことがある。私はどんどん醜くなる」と正直な気持ちをぶつけます。

すると海里は、未亜が階段から落ちた夜、目覚めた妻を放っておいて未亜のもとに向かった自分こそが醜いと言います。

海里が自分を優先してくれたことを知った未亜は、幸せを感じます。ですが、その幸せは長くは続きません。

翌日出社した未亜は社長室に呼び出され、昨夜海里と密会した写真をつきつけられます。

不倫がばれる絶体絶命のピンチ。そのピンチから海里を守るため、未亜は「私はジミーチュウの宮沢さんと婚約しています」ととっさの嘘をつくのでした。

キャスト
栗原 未亜 – 武井咲
三好 海里 – 滝沢秀明
真咲 あかり – 水沢エレナ
美山 千明 – トリンドル玲奈
久野 淳志 – 中村隼人
宮沢 綾 – 中村蒼
山下 陽太 – 高橋光臣
佐伯 香澄 – 横澤夏子
遠藤 多佳子 – 和田安佳莉
古沢 和彦 – 瀧川英次
高田 義彦 – 寿大聡
向井 雅代 – 神野三鈴
三好 嘉次 – 松平健
小川 遥香 – 橋本マナミ
三好 優香- 木南晴夏
ナオキ – GENKING
森丈一‐駿河太郎

感想

★ラストシーン、海里との恋を守るために宮沢を利用しようとする未亜の発言は、宮沢を傷つけるものだと感じました。優香もわざと未亜を傷つけたり、千明もあかりが久野のことを好きなのを知っていて体の関係を持ったり、恋をすることは誰かを傷つける可能性をはらんでいることを強く感じました。
(ゆう・26歳)

予想

★とっさの嘘だった宮沢との婚約話が前向きな方向に動き出すと思います。それによって、未亜と海里の距離も少しずつ開いてしまうのではないでしょうか。優香も海里を独占するため、未亜と海里を別れさせようと動き出すと思います。(ゆう・26歳)

海里(滝沢秀明)とのプライベートでのツーショット写真を盗撮された未亜(武井咲)。
ティファニージャパン社長・嘉次(松平健)にその写真を突きつけられ、
海里を守るため、とっさに宮沢(中村蒼)と婚約していると嘘をつく。
周りは祝福ムードだが、未亜と海里は以前よりも更に人目を忍ばねばならなくなってしまう。
さらに未亜に大阪転勤の話が持ち上がりーーー?
そんなある日、未亜の母・鈴子(小林幸子)が未亜・あかり(水沢エレナ)・千明(トリンドル玲奈)の住むシェアハウスを訪れる。
どうやら、未亜にお見合い話を持ちかけにきたようだが、未亜は結婚だけが女の幸せではないと反発する。
娘想いの鈴子が未亜に語る、「運命の人」とは?
番組HPより引用

 

来週はリオオリンピックの為放送はお休みです。

次回もお見逃しなく!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報