真田十勇士ロケ地・原作あらすじネタバレは?キャストが違う映画と舞台

   

2014年1月、2月に公演され、大好評で幕を下ろした「真田十勇士」が、ついに映画化されました!

敵なしで有名な真田幸村は、実は気の弱い腰抜けだった…?そんな真田幸村は、猿飛佐助を筆頭とした十勇士とともに、20万もの徳川軍と戦います。

キャストも少し違う映画と舞台の同時公演が早くも話題となっている、この真田十勇士の、あらすじネタバレや見どころ、ロケ地、基本情報や原作についてなどを、まとめてみました。

スポンサードリンク

基本情報や原作について

真田十勇士は、9月22日(木・祝)から公開されます。真田十勇士は実在しない、架空の人物たちなので、実話ではありません。

映画版の真田十勇士は、舞台や小説で描かれたストーリーを掛け合わせて映像化されています。

監督は「劇場版トリックシリーズ」「20世紀少年」などのヒット作を生み出す、堤幸彦監督が担当しています。

主題歌は、シンガーソングライターの松任谷由実さんの「残火(のこりび)」です。

撮影現場に実際に足を運んだり、資料を熟読した末に生み出された楽曲とあり、映画にマッチした主題歌となっています。

これには堤監督も感激したそうです。

キャスト

news_header_1x4a5963
猿飛佐助役:中村官九郎
嘘で人を操るほど、頭の回転が速い。

霧隠才蔵役:松坂桃李
クールで頭の良い忍者。佐助の相棒として十勇士を支える。

火垂役:大島優子
佐助と才蔵の命を狙うくノ一。

根津甚八役:永山絢斗
謎に包まれた10番目の勇士。

筧十蔵役:高橋光臣
武ゲイ者。

三好清海役:駿河太郎
怪力無双。

海野六郎役:村井良大
文武両道。

真田大助役:望月歩
父の幸村を心から尊敬している。

望月六郎役:青木健
心優しい剣豪。

由利鎌之助役:加藤和樹
槍の達人で負け知らず。

徳川家康役:松平健
天下統一が目前と迫る。

淀殿役:大竹しのぶ(豊臣秀吉の遺児・秀頼の母)

真田幸村役:加藤雅也
実は腰抜けで小心者。強い印象を持たれていることが悩み。

キャストの関連記事

永山絢斗の演技力や髪型・性格は?熱愛彼女満島ひかりと再婚はいつ?

駿河太郎の経歴や妻・子供に演技力は?髪型・服に性格についてはこちら

高橋光臣がせいせいするほど愛してる山下陽太!彼女や演技力は?

ロケ地

合戦シーンの撮影は、和歌山県和歌山市の企業団地・コスモパーク加太で行われました。

何千人ものエキストラを使って行われ、壮大なシーンとなったようです。

また和歌山城は真田幸村の時代を象徴する場所でもあるため、撮影が行われていたそうです。

また、大阪夏の陣、冬の陣の舞台である大阪城も、撮影に使われました。

あらすじネタバレ

徳川家康は天下統一を目前としていました。

大阪冬の陣の始まりを前に、家康は真田十勇士に目を付けました。

しかし真田十勇士のリーダーであり、天下の名将と知られる真田幸村は、実は凡庸な人物でした。

顔や運が良いだけで、天下の名将と呼ばれるようになったのです。

そんな現実とのギャップに悩む幸村を救ったのが、猿飛佐助でした。

佐助は十勇士を集め、幸村を本当の名将に仕立て上げようとします。

まとめ

豪華キャストで話題の真田十勇士は、派手なアクションや迫力のある合戦シーンが魅力の作品です。

きっと十勇士とともに、戦っている気分になるのではないでしょうか?

舞台とともに楽しめる、注目の映画です!

関連記事はコチラ:

 - 映画