せいせいするほど愛してる6話ネタバレ感想!優香にばれ修羅場に

      2016/09/23

優香にばれた二人。修羅場に?

「せいせいするほど愛してる」の7話予想と6話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

せいせいするほど愛してるロケ地は?結末までのネタバレ・視聴率も
中村蒼(宮沢綾)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
水沢エレナ(真咲あかり)のせいせいするほど愛してるの髪型・服や彼氏は?
高橋光臣(山下陽太)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
中村隼人がせいせいするほど愛してる久野淳志役!彼女や演技力は?

ネタバレあらすじ

5話ネタバレと感想はこちら

ついに修羅場到来!

綾と婚約していると嘘をついた未亜。嘉次は何も知らない綾を呼び出します。

綾は突然のことに戸惑うものの、すぐに空気を読み、「もう隠さなくていいんですね」と話を合わせます。

綾のお蔭でピンチを乗り切った未亜と海里でしたが、仕事以外で会うことを控えることを決めました。

 

一方の嘉次は、未亜と海里の密会写真を持ち込んだ遙香に不信感を募らせ、向井に遙香を探るように命じます。

ある日、シェアハウスに未亜の母親・鈴子(小林幸子)がやってきました。

鈴子は未亜の結婚を心配し、お見合い写真を持ってきました。

とっさの嘘であるにも関わらず、未亜と綾が婚約したという話はあっという間に広報部に広がってしまいます。

その話は鈴子の耳にも入り、未亜・綾・鈴子の三人で食事をすることになりました。

綾が鈴子に「結婚を前提にお付き合いしたいと思います」と言うと、鈴子も「よろしくお願いします」と応じます。

 

帰宅した後、綾と結婚するように言う鈴子に対し、未亜「自分の幸せは自分で決める!」ときつく当たってしまいます。

頭を冷やすために外出した未亜のところに、海里から電話があります。

海里とデートプランの話をするだけで幸せを感じる未亜に対し、海里は「心はいつも側にいるから」と言うのでした。

 

翌日未亜が出社すると、大阪の営業部に異動が決まったと告げられます。

表向きの理由は人脈の勉強ということでしたが、明らかに海里と引き離すための人事でした。

異動の話を知ったあかりは、「海里がいる限り東京には戻れない」と、未亜の将来を心配します。

 

未亜が転勤させられることを知った海里は、優香に「事故当時のことを思い出してくれ」ときつく言ってしまいます。

すると優香は「これでも頑張っている」と取り乱してしまいます。

同じ頃、向井の調査により、遙香が優香の名義で多額の借金をしていることが発覚します。

 

休みの日もふさぎ込んでいる未亜でしたが、綾にデートに誘われます。

川べりでゆったりと楽しい時間を過ごした未亜は、海里からの電話に気づきません。

一方、休日出勤をしている海里は、向井に「栗原の企画がよくできているので、引き続き本人にやらせてほしい」と願います。

ですが向井は、未亜の身の振り方を誤ってほしくないと取り合いません。

 

その頃、優香は未亜と海里の密会写真を見てしまいます。

久野と千明はホテルで一緒にいました。

久野は、俺は今まで人を好きになったことがない、あかりや千明との関係も、小説を書く上での実験だったと言います。

すると千秋は激怒し、「あかりを傷つけたら許さない。もう二度と近づかないで!」と言うのでした。

 

未亜が転勤する話を知っている綾は、改めてジミーチュウに来るように誘います。

また、「きっとこれ以上好きと思える人に出会えない」と告白をしました。

そこに海里が現れると、「三好さんの行動が栗原さんを苦しめる!」と激怒します。

綾と別れた後、自宅に海里を招き入れた未亜ですが、自分たちは普通の恋人同士ではないことを改めて感じ、「副社長の未来に私はいるんですか?」と言い、海里を追い返してしまいました。

 

未亜は鈴子とともに海里が予約した店に行くと、海里から大阪転勤の話はなくなったことを聞かされます。

海里と親しそうに話す未亜を見た鈴子は、未亜と海里の関係に気づきます。

未亜と海里は、その足で鈴子を空港まで見送りに行きます。

鈴子は別れ際、「未亜に幸せになってほしい。あなたの選んだ人生を全力で応援する」と言うのでした。

鈴子の言葉に勇気をもらった未亜は海里と手をつなぎ、「私はあなたを、せいせいするほど愛しています」と感じます。

ところが、そこに突然優香が現れます。

優香は「二度と海里に近づかないで!この泥棒猫!」と言い放ちます。

いたたまれない未亜は思わず走ってその場を逃げました。

そんな未亜を追いかけてきたのは海里ではなく、遙香に呼び出された綾でした。

綾は未亜を抱きしめ「好きや、ほんまに好きや」と告白するのでした。

キャスト
栗原 未亜 – 武井咲
三好 海里 – 滝沢秀明
真咲 あかり – 水沢エレナ
美山 千明 – トリンドル玲奈
久野 淳志 – 中村隼人
宮沢 綾 – 中村蒼
山下 陽太 – 高橋光臣
佐伯 香澄 – 横澤夏子
遠藤 多佳子 – 和田安佳莉
古沢 和彦 – 瀧川英次
高田 義彦 – 寿大聡
向井 雅代 – 神野三鈴
三好 嘉次 – 松平健
小川 遥香 – 橋本マナミ
三好 優香- 木南晴夏
ナオキ – GENKING
森丈一‐駿河太郎

感想

★ついに優香にも不倫がばれてしまいましたね…。幸せを感じている状態から一転して修羅場となり、「泥棒猫!」と言い放たれた未亜は気の毒ですが、不倫がばれるときはだいたい泥沼になるので、未亜にはしっかり乗り越えてほしいと感じました。
(ゆったん・22歳)

予想

★優香の取り乱し具合からして、海里と未亜はしばらく距離を置くことになるでしょう。連絡も取れなくなり、未亜は前途困難な未来が待ち受ける海里よりも、側で愛を注いでくれる宮沢がいいと感じ始めるのではないでしょうか。
(ゆったん・22歳)

海里(滝沢秀明)と手を繋いでいるところを優香(木南晴夏)に目撃され、恐ろしい修羅場を経験した未亜(武井咲)。
泣き崩れる未亜を抱きしめたのは、宮沢(中村蒼)だった。
「ずっと側にいたい」ということばに、未亜の心は揺れる…。
あくる日、未亜に一言も告げず、海里は突然大阪に転勤してしまう。
連絡を取ろうとする未亜だったが、海里は優香に携帯を管理され、身動きが取れない状態だった。
不安に駆られる未亜。そんな中、大阪支社でトラブルが。宮沢の助け舟もあり、急遽宮沢とともに大阪へ飛び立つ未亜。しかし宮沢の元彼女・志保(村川絵梨)の登場で事態はさらに混乱、そこで待ち受けていたのは…!?
番組HPより引用

 

次回もお見逃しなく!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報